マヤ遺跡のピラミッド:チチェン・イツァ

メキシコのカンクンからバスや車で4,5時間のところにあるチチェンイツァ。
チチェンイツァは、マヤ語で「イツァー族の泉の口」という意味。
このピラミッドは、エル・カスティージョと呼ばれる。英語で言うと「The Castle」なので「お城」という意味。
実際にはマヤの神ククルカン(ケツァルコアトル)を奉る神殿だったと言われている。

この記事も読まれています

明日試したくなるカスタマイズ、ネットな日々に役立つ小技と、たまに旅行の妄想と。