イギリス南部の街ブライトン。ゲイ、レズビアン、アートの街として知られ、世界中から同性愛者などが集まる。

ブライトンは古くからお金持ちの保養所として有名だったが、現在ではアートやLGBT、同性愛者の聖地として知られる。年1回開かれる同性愛者の祭典ゲイ・プライドには世界中から10万人の人が押し寄せる。
イギリス内ではビーチも有名だが、小石ビーチなので、ビーチとしては大したことはない。

こんな記事も読まれています

コメントを残す