「パソコン・Web関連」カテゴリーアーカイブ

【解決済】Windows10のタブレットPCのWiFiアイコンが消え、インターネットにつながらなくなった。ネットワークに接続できませんと言われる

2-in-1タブレットPCはLANポートがないのに、WiFiアイコンがなくなり、インターネットにつながらなくなった

このWiFiのアイコンが、LANにつながるPCのマークになっていたりする

とはいえ、薄型のノートPCやタブレットPCはLANポートなどないモノが多い。

WiFiがなければ、本当に何もできない文鎮と化してしまう。

機種はASUSのタブレットPC T90Chi Windows10
ちなみに、同じ現象はLenovo Transbook、YOGA Book、富士通Lifebook、NECのLAVIなどでも確認されている。

先に結論を言うと、

Broadcom 802.11abgn ワイヤレスアダプターとWindows10の相性の問題。

なので、ブロードコムのWiFiアダプターを使用している一部の機種に共通の問題のようだ。
 

WiFiアイコンを再度表示させてネットに接続する方法

左下のWindowsマークのところで、右クリックして「デバイスマネージャー」を選択。

ネットワークアダプターの中のBroadcom 802.11abgn Wireless SDIO Adapterをダブルクリック、もしくは右クリックからプロパティ。

詳細設定のタブから
40MHz Intolerant」の[Disabled]→[Enable]に変更
802.11n Preamble」の[Auto]→[Mixed Mode]に変更
Afterburner」の[Disabled]→[Enable]に変更

これでOK、で大丈夫。

この記事も読まれています

【TVCM】ダイワハウスのセキュリティ賃貸 D-roomで上野樹里は何と言ってる?その言葉と意味。中村倫也のCM

大和ハウスのCMで上野樹里はなんと言ってる?

ほっこり系で人気のダイワハウスの賃貸のCMの中で上野樹里がメキシコから夫の電話に答える部分は何と言っているのか?

CMのセリフはこんな感じ。

どした?
早く帰ってきてください。
シャンプーしてたら、後ろに気配が。

そゆ時あるから
にゃー
何かいる!早く帰ってきてください!

無理だよ~メキシコだし~
いつ帰ってきますか?明日?明日?
ノッテクレオクペス!(安心したまえ!)

え!?なんですか?

この「ノッケクレオクペス」と聞こえるメキシコ語(スペイン語)。

安心したまえ!と書かれていますが、なんでしょう?

これは実は、スペイン語表記で、¡No te preocupes!
なので、ノ テ プレオクペス
 

ノテプレオクペス(No te preocupes)の意味

これはメキシコの公用語のスペイン語
¡No te preocupes!

スペイン語では、強調文(感嘆文)では前後をビックリマークで挟んで、前のビックリマークは反対を向く。
¡…内容…! こんな感じ。

no は、英語の No や not と同じで、否定文に使う。

te は、英語の you にあたる。 「君」= tú (トゥ) 今回は、「君を」= te (テ)

preocupes は、英語の worries にあたる。「心配」= preocupe (プレオクペ) の複数形で preocupes (プレオクペス)。

つなげると、

no te pureocupes
ない 君を 心配させるモノ

となるので、心配しないで!=安心したまえ!となっている。

CM中での字幕が、「心配しないで」じゃなくて、「安心」になっているのは、「安心」が、D-roomのテーマである「セキュリティ賃貸」だろう。

【解決済】WordPressで投稿内容が表示されない、急に投稿の本文だけ表示されなくなった時の対処法。文章真っ白、ブログの内容が消えた

ワードプレスで急に投稿の本文だけ表示されなくなった時の対処法

元々は

タイトル、サイドバー、コンテンツもちゃんと表示されていた。

ある時から、気づくと

コンテンツだけ消えていた。

公開日やカテゴリは見えているが、その直後にフッターがきている。

ソースを覗いてみると、やはりコンテンツは消えている

だから、原因はCSSではない。
 

WordPressアップデートのタイミングで表示されなくなっていた

本文真っ白になってると気づいた数日前に、

WordPressの自動アップデートが走っていたので、タイミングはほぼ確実にこれだろう。
 

ある日突然見えなくなった場合は、根本原因はプラグイン

結論から言うと、今回は「Ktai Style」というプラグインが原因だった。

Ktai Style
有効化 | 削除
携帯電話用に軽量化したページおよび簡単な管理インターフェースを提供します。

となっているやつだ。

WordPressのバージョンが上がったので、

PHPを7系に半ば強制的に変更させられた。

そのあおりを受けて、プラグインのKtai Styleが原因で内容が表示されなくなってしまった。

Ktai Styleはそこまで必要なプラグインではなかったので、今回はプラグインごと削除して終了。

この記事も読まれています

Logicool (Logitech)のサポートで2年間商品保証のマウスを新品交換してもらった話

ロジクールのマウスの調子が悪くなったので、メーカー保証で交換してもらった

ロジクール(ロジテック)の商品は保証期間中であっても販売店ではなくて、メーカーで直接サポートを受ける必要がある。

今回はビックカメラ(のオンライン)で購入したもので、保証期間内だがメーカーでサポートを使い商品交換してもらったので、備忘録。

マウスは2300円程度の安いモノだが2年保証と大盤振る舞いのロジクール。

今回は真ん中のホイールクリックが潰れてしまったので修理してもらおうと思った。

logicool製品は他にもたくさん愛用しているので、一度サポートの流れを確認しておく意味でも保証を申請してみた。

2300円のモノを1年数ヶ月使用して、壊れたから無償修理とかセコイと思われるかもしれないが、そこはご勘弁願いたい。
 

メーカー保証を使うには

まずロジクールのサポートサイトに行く。
https://support.logicool.co.jp または、 https://support.logi.com/hc/ja

どちらでも同じところに行き着くはず。

英語になっていたら、右上の国名から日本を選ぶ。
国によって保障内容や保証期間が違うので、英語が読める人でも日本を選ぶ事。

右上の「ログイン」をクリックし、Amazonアカウント、Googleアカウント、Facebookアカウントでログインする。
もしくは、Logicool専用のLogi IDを作ってもいい。

アカウントを作ってメールアドレスとパスワードでログイン。

ログイン後、ページの下の方から、保証を受けたい商品を選ぶ。

2年前とかの商品だとなかなか探せないかもしれないが、シリアル番号などで検索することもできる。

製品を選んだら、そのページから「保証」をクリック。

補償内容が表示されるので下の方の「補償請求」をクリック。

説明の部分に、壊れた状況などを記入。
ちなみに「壊れた」や「使えない」など、短すぎると、下の送信ボタンは表示されないので、できるだけ詳細に記入すること。

表示されるヘルプの下に「サポートがまだ必要です」と「リクエストをキャンセル」が表示されるので、
サポートがまだ必要です」をクリック。

すると、名前と国と添付ファイルをつける場所が出てくる。
国を選び間違えると保証は受けられないので注意。

添付するのは、販売店の領収書(日付必須)マウスのシリアルナンバー(S/N)が記入されている部分の写真

ちなみにパッケージにもシリアルナンバーは書いてあるが、箱に書いてあるシリアルと、製品に書いているシリアルは違うので注意。あくまでも製品のシリアルが必要。

上の写真の製品シリアルは1804LZから始まってるのに、箱に書いているシリアルは1803LZから始まっている。なんでじゃ?

 

ここから先はlogicoolとのメールでのやりとり

保証申請をすると、すぐに自動メールが来た

XX 様
Logicool サポートへご連絡頂き、ありがとうございます。お客様のケースの詳細が以下に表示されています。このメールに返信することで、サポートをいつでも受けることができます。
名前:xxxxx
メール:xxxxxxxxxxxxx@xxxxxx.com
チケット:xxxxxxxxxx

ありがとうございます。Logicool サポート

その後、10営業日ほどたち、待てど暮らせど連絡は来ない

業を煮やして電話することにした。


Support – Main
Logicoolカスタマー リレーションズ センター
電話:0570 00 2085
月曜日~金曜日:午前9時~午後7時

と書いてある方に電話。フリーダイヤル。自動音声が訛りすぎでおもしろい。ちょっと変な日本語。

カスタマーサポートにつながる。
日本人ではない(多分中国人)だが、まあ普通に日本語は通じるのでOK。

メールに記載されている、チケット番号を伝えるとすぐに話は通じた。

電話では、確認しますとの返事。電話を切って10秒もしないうちにメールが来た
いや、メールでは2週間待っても連絡来なかったのになぜだ…

メールの内容はこれ。

平素よりロジクール製品をご愛用賜り誠にありがとうございます。
ロジクールカスタマーリレーションセンターのAAAでございます。

ご連絡ありがとう御座います
また、弊社M337BKに関して、ご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。

お手数をお掛けしますが、下記を試して頂き症状が改善されないか、
もしくは該当しないケースか、ご確認を頂けますでしょうか。

○ ホイールに付属している埃を取り除いて頂く(エアーダスター等)。
○ USBポートを変更して頂く。(デスクトップの場合、背面、前面の変更)
○ USBハブをお使いの場合は、外して頂き、PCのUSBポートに直接挿して頂く。
○ Optionsでスムース スクロールを有効にしている場合、無効にする。
○ 電池残量が少ない場合、電池を新品に交換頂く。

お試し頂き改善されない、もしくは該当しない場合
必要書類にて保証対応の可否を確認させて頂いた上、保証対象として製品一式を交換させて頂きたいと思いますので
お手数をお掛けしますが、お手続きをお願い致します。

また、申し訳ございません、
M337BKでございますが、在庫が残り少なく
返信頂くタイミングによっては、在庫切れとなってしまう可能性が御座います。
その場合になりますが
発送が入庫後とさせて頂きたく、ご確認をお願い致します。
お急ぎの場合、その旨ご連絡頂ければと思います。

■代替品送付の流れ■
お客様より、発送情報の記載及び、必要書類の添付されたご返信



ロジクールより、確認メール送付

↓  

代替品発送開始

■発送情報■
返信頂く際に、下記空白部分のご記入をお願いします。

名前 [ ]
電話番号 [ ]
郵便番号 [ ]
住所 [ ]
型番 [M337BK]
S/N (もしくは PID) [ ]
担当スタッフ名 [AAA]

■必要書類■
返信頂く際に下記の画像の添付をお願いします。
(既に送付済みの場合は、その旨返信願います)

電池収納部分にS/N (もしくは PID)が記載されておりますので、その部分の写真。
また、「購入日」、「販売店名」、「製品名」が印字された購入証明(例:保証書、レシート、納品書、発送確認メール)がございましたら、
あわせて送付願います。

<ご注意>
※M337BKの保証期間は、ご購入後2年間とさせて頂いております。

お手数をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

お客様からのご返信がない場合、本案件はシステム上、[解決済み] に変更され、その後、自動でアンケートが送信されます。

電話で弊社にご連絡、あるいは詳細情報(よくある質問、フォーラム、マニュアルなど)を確認される場合は、support.logicool.co.jp にアクセス頂きます様、お願いいたします。

AAA
Logicool カスタマーケア

M337BK(ブラック)じゃなくGR(グレー)なんだけどね。
まあ型番合ってるから色は何でもいいですけど。ちなみに、領収書もS/Nの写真も既に送ってるけどね。

メールの返信に必要事項を記載して、念のため領収書とS/Nの写真ももう1回送信。

そして、また5営業日ほどたち…待てど暮らせど連絡は来ない

またかと思って、電話してみた。

同じようにチケット番号を伝えると話はすぐに伝わる

そして、前回と同じように、電話を切って30秒後にメールがきた
いやいや、電話せな進まんのかい!

xxx様

平素よりロジクール製品をご愛用賜り誠にありがとうございます。
ロジクールカスタマーリレーションセンターのBBBでございます。

ご連絡ありがとう御座います
つきまして、担当部署からの承認後、
代替品を発送させて頂く形となり、
発送予定のメールが送られます。また、このメールにご返信頂くと、
担当部署からの承認、及び、発送手続きが遅れる可能性がありますので、
ご迷惑をお掛け致しますが、このメールにはご返信せず
しばらくお待ち頂くようお願いします。

BBB
Logicool カスタマーケア

ふむふむ。手続きは進めてくれるようだ。
時間はかかったが、進むならとりあえずOK。

3日ぐらいたってから、サポートに関するアンケートメールが届いた。

xxxxx 様

平素よりロジクール製品をご愛用賜り誠にありがとうございます。
ロジクールカスタマーリレーションセンターでございます。

代替品(M337GR)の出荷手続きが完了しましたので、ご案内いたします。
発送日で御座いますが、xx月xx日発送を予定しております。
ご不便をお掛けしており申し訳御座いませんが、代替品の到着まで今しばらくお待ち下さいませ。

代替品がお手元に届きましたら、不具合品に関しては、
お住まいの地域の法令に従って破棄/処分頂けます様、お願い申し上げます。

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

【お客様満足度調査へのご協力のお願い】

当社では、サービス品質向上を目的として、ご登録いただいているメールアドレスに
お客様満足度調査のリンクを送らせていただいております。
お手数おかけしますが、何卒ご協力のほど宜しくお願いいたします。

上記の内容に関しましてご不明な点及びご質問ございましたら、お気軽にメールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。

【その他のご注意点】

初回お買い上げいただいた際の保証書が保証期間内有効となりますので、
保証書/レシート等の書類は、大切に保管いただけますようお願い致します。

電話で弊社にご連絡、あるいは詳細情報(よくある質問、フォーラム、マニュアルなど)を確認される場合は、
support.logicool.co.jp にアクセス頂きます様、お願いいたします。

Logicool カスタマーケア

お気軽にこのメールにご返信ください。
ありがとうございます。Logicool サポート

アンケートメールから更に2日後、「手続きを進めます」の連絡から約1週間後に、製品の発送連絡があった。

xx様

平素よりロジクール製品をご愛用賜り誠にありがとうございます。
ロジクールカスタマーリレーションセンターでございます

ご連絡ありがとう御座います。
下記リンクの、ヤマト運輸のホームページより、発送状況をご確認していただくことができます。

http://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko

伝票番号:
xxxx-xxxx-xxxx

お手数をお掛け致しますが、何卒よろしくお願いします。
またご不明な点が御座いましたら、再度ご連絡頂くようお願いします。

【お客様満足度調査へのご協力のお願い】
チケットのステータスを[クローズ] にさせていただきます。
その後、サービス品質向上を目的として、
ご登録いただいているメールアドレスにお客様満足度調査のリンクを送らせていただいております。
この度の担当者の対応にご満足いただけている場合、
また、お時間がございましたらご協力いただけますと幸いでございます。

Logicool カスタマーケア

ヤマトの発送通知がきた当日にマウスは届いた。

結局、連絡開始から、手元に届くまでに1ヶ月近くかかってしまった。
急いでいるなら新しく購入した方が良さそうだ。

あと、保証申請を送信しても2日ぐらいしても返事が来ない時には、電話で問い合わせてみた方が良いと思う。

なお、最後に満足度調査をしようとしたが、URLをクリックするとなぜか
まだクローズしていないチケットです。と表示され、満足度調査はできなかった。

うーむ….色々と詰めが甘いが、まあいいか。

【解決済】さくらの共用サーバーで運用中のWordPressでPHPバージョンを7に上げても「PHPの更新が必要です」が消えない時の対処法

PHPバージョンが5系(5.6.3など)だとWordpressにPHPの更新が必要ですと表示される。それを、7系(7.3.6など)に上げても、なぜかこの表示が消えてくれない時の対処法


PHPの更新が必要です
サイトが安全ではないバージョンの PHP を実行していることを検出しました。
PHP とは何ですか ? サイトにどう影響しますか ?
PHP は WordPress の開発や保守に使用されているプログラミング言語です。PHP の新しいバージョンはより高速で安全なため、アップグレードするとサイトのパフォーマンスに良い影響を与えます。
PHP の更新についてさらに詳しく (新しいタブで開く)

と書かれてたメタボックスが表示される。

PHPバージョンを7.3.xにちゃんと上げても、メタボックスが消えない場合がある。

さくらの共用サーバで確認済み。
 

実際にPHPバージョンは上がってないのか?

サーバーで確認しても、PHPを走らせて確かめてみても、実際にはPHPバージョンは7系に上がっているようだ。
 

じゃあアラートが消えない原因はなに?

まず、.htaccessの中身を確認してみよう。

FTPソフトなどで.htaccessをDLして確かめてみるとこんな感じ。

Action myphp-script /php.cgi
AddHandler myphp-script .php .html

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

# BEGIN WordPress 以下は普通のWordpressの記述。

上の Action myphp-script /php.cgi これが問題の元凶。

次に php.cgi の中身 を確認してみる。これもFTPソフトでDLしてみる。

#!/bin/sh
exec /usr/local/php/5.6/bin/php-cgi
#exec /usr/local/php/5.4/bin/php-cgi

原因これでした。exec は外部コマンドの実行で、ここが、php5.6になっちゃってる。
php5.4はコメントアウトされているので関係ない。

しかし、行自体を削除してしまうと、さくらサーバーでは、php が動かなくなる。つまりWordPressは動かない。

という訳で、 ↓↓↓

さくらサーバーの場合、バージョンを指定せずにphpを動かすには下記のコードを追加。

exec /usr/local/bin/php-cgi

一応元の記述もコメントアウトで残すと、 ↓↓↓

こんな感じでいいと思う。

#!/bin/sh
#exec /usr/local/php/5.6/bin/php-cgi
#exec /usr/local/php/5.4/bin/php-cgi
exec /usr/local/bin/php-cgi

php.cgiを変更して、FTPでアップロードして上書きしたら、「PHPの更新が必要です」は消えました。

プラグインを使わず、WordPressでタグクラウドの表示の順番を制御する。ランダム、使用頻度順など

WordPressで、タグクラウドがいつも同じものしか表示されないのでランダムで表示してみた

WordPressのタグは限りなく投稿が可能。

でも、デフォルトの状態だと登録名順でしか表示されないので、どれだけたくさん入力しても、最初に登録した30個しか表示されない。
これをランダムで表示させるようにしたい。

functions.phpへの記述で、使用頻度で抽出させることはできる
//タグクラウドの順番を使用頻度で
function my_tag_cloud($args) {
 $myargs = array(
 'orderby' => 'count', //'name'タグ名(初期値), 'count'使用回数
 'order' => 'RAND', //'ASC'昇順(初期値), 'DESC'降順, 'RAND'ランダム
 'number' => 50 // 表示数 '0'と書くと全てのタグを出力
 );
 $args = wp_parse_args($args, $myargs);
 return $args;
}
add_filter( 'widget_tag_cloud_args', 'my_tag_cloud' );

これで、使用頻度の高い順に50個抽出して、それをランダムに並べなおして表示。

とすることができる。

ただし、これだと、使用頻度が低いモノまで含めて50個をランダムに抽出して並べることはできない。
 

使用頻度に関わらず、全てランダムに抽出する方法は?

number0 にして無制限に全部抽出してからランダムに並び替える。

wp-includes/category-template.php

wp_tag_cloud() のソースが書いてあるので、その辺をいじくって、出力する個数を50個にする。

で抽出。

とする必要がある。

SANGOで、投稿のカテゴリーを複数登録し、ちゃんと複数カテゴリー表示させる方法 WordPress BuddyPressカスタマイズメモ

WordPressのサンゴテンプレートで記事投稿のカテゴリーを複数選択しても、1個しか表示されない件

サンゴのテンプレートでカテゴリーを複数個選択しても…

左上のオレンジの楕円の部分がカテゴリ名だが、
↓こんな感じで、1個目のカテゴリーしか投稿記事の画面では表示されない

これを、↓こんな風に、ちゃんと複数個表示させる。

 

functions.phpへの記述

色々な記述方法が考えらえるが、元々のSANGOの記述をできるだけ踏襲する形で書く。

//カテゴリーを記事一覧に複数表示
function output_catogry_link() {
 $cat = get_the_category();
 if (!$cat) {
  return false;
 }
 if ($cat) {
 $i = 0;
 foreach( $cat as $category) {
 $catId = $category->cat_ID;
 $catName = esc_attr($category->cat_name);
 $catLink = esc_url(get_category_link($catId));
 if ($catLink && $catName) {
  echo '<a class="dfont cat-name catid' . $catId . ' cat-multi' . $i . '" href="' . $catLink . '">' . $catName . '</a>' ;
  }
  $i = $i + 1;
  if ( $i >= 8 ) {
   break;
  }
  }//foreach
 }//if($cat)
 }

カテゴリーがある分だけ取得して、ソースとして吐き出されるので、ソースはこんな感じ。

<a class="dfont cat-name catidXX1 cat-mult0" href="カテゴリー1へのリンクURL">1のカテゴリー名</a>
<a class="dfont cat-name catidXX5 cat-mult1" href="カテゴリー5へのリンクURL">5のカテゴリー名</a>
<a class="dfont cat-name catidXX6 cat-mult2" href="カテゴリー6へのリンクURL">6のカテゴリー名</a>
...

classにclass に “cat-multi$i” ($iは変数でカテゴリのー数0から数字が順番に入る)

cat-multi数字 にCSSで配置を指定してやればいい。

なお、スペースの関係上、今回は上限を8個としている。
 

CSS (管理画面→外観→CSS編集→追加CSS)への記述

.cat-multi0{
 top: 3px !important;
}
.cat-multi1{
 top: 27px !important;
}
.cat-multi2{
 top: 51px !important;
}
.cat-multi3{
 top: 75px !important;
}
.cat-multi4{
 top: 99px !important;
}
.cat-multi5{
 top: 123px !important;
}
.cat-multi6{
 top: 147px !important;
}
.cat-multi7{
 top: 171px !important;
}

で、こんな風になる。

今回は上から下に並べているが、色を変えたり、横にずらしたりと色々できるはず。

WordPressの管理画面、ダッシュボードでオリジナルパーツ(独自メタボックス)を追加する方法 BuddyPressカスタマイズメモ

管理画面のダッシュボードで、独自のパーツ(メタボックス)を作って追加表示させる

WordPressのSNSプラグイン、BuddyPressを導入すると不特定多数のメンバーが参加することになる。

管理者以外には、Wordpressのニュース、WordPress イベント、ようこそ画面など(ダッシュボードのメタボックスと呼ぶ)不要なものは全て非表示にしたうえで、独自のメタボックスを追加する方法を紹介。

ちなみに非表示にする方法はこちらを参照:
ダッシュボード画面(管理画面)の「アクティビティ」「クイックドラフト」などを非表示 WordPress BuddyPressカスタマイズメモ
 

独自メタボックス追加したい場合

普通の管理画面は色々と便利なウィンドウがあるが、記事を投稿してもらう人には不要なものばかり。

なので、不要なものを非表示にした上で

オリジナルの「クイックアクセス」というメタボックスを追加してみよう。

 

追加方法と記述のしかた

記述は簡単で、functions.php に下記のように書くだけ。

function my_meta_box(){
 add_meta_box( 'my_meta_box', 'クイックアクセス', 'my_meta_box_in', 'dashboard', 'normal', 'core' );
}
function my_meta_box_in(){
 echo '<a href="https://xxxxxxxx.com/">ホームページを確認</a><br />';
 echo '<a href="https://xxxxxxxx.com/wp-admin/post-new.php">新しく記事を書く</a><br />';
 echo '<a href="https://xxxxxxxx.com/wp-admin/profile.php">個人設定やプロフィールを編集</a><br />';
}
add_action( 'admin_menu', 'my_meta_box' );

‘クイックアクセス’の部分はタイトルなので、好きなタイトルでOK。

今回はリンクを貼り付けただけだが、phpで様々な機能を持たせることができる。

【解決済】Windows 上では実行できないか、エラーを含んでいます。と言われPCの立ち上げに10分ぐらいかかる時の解決法 エラー0xc0000020

Windows 上では実行できないか、エラーを含んでいます。元のインストールメディアを使用して再インストールするか、システム管理者またはソフトウェア製造元に問い合わせてください。エラー状態 0xc0000020。

C:\Program Files (x86)\PointGrab\Hand Guesture Control\StringProviderLib.dll
とかでよくおこるエラー。

富士通のFMVパソコンなどに搭載されている、手のジェスチャーで端末を操作する機能だが、これがエラーになると、Windows起動に10分ぐらいかかる場合がある。

Windows8か8.1から10にアップデートする際に PointGrabのスタートアップ起動がおかしくなる。

こんな感じでエラーが出る。

単純にPointGrabをアンインストールしてもいいし、富士通のホームページで最新版のdllファイルにアップデートすることで解決できる。

ビジュアルエディター見た目を実際の投稿の色や見た目と揃える方法 WordPress BuddyPressカスタマイズメモ SANGOテンプレート

WordPressのビジュアルエディターで、H2やH3のをつけると、実際のCSSと違うようになるので、それを揃える方法

WordPressのSNSプラグイン、BuddyPressを導入すると不特定多数のメンバーが投稿するようになると、投稿画面のビジュアルエディターの見た目と、サイトフロントの見た目を揃えておいた方がいい。

別のCSSを用意してそれをビジュアルエディター用のCSSとして読み込ませる必要がある。
 

投稿画面のプレビュー用の別のCSSを用意する

SANGOのテーマの場合は
library/css/editor-style.css
に投稿画面用のCSSが入っている。

それを子テーマに別のCSSを入れて読み込ませてみる。

//スタイルとビジュアルエディターの見た目を揃える
function correct_visual() {
add_editor_style(get_stylesheet_directory_uri() . '/library/css/editor-style.css');
}
add_action('admin_init', 'correct_visual', 20);
get_stylesheet_directory_uri()

とパスを書いておくことによって、子テーマのURLが取得されるのでこれでOK。

例えば、
「オレンジ見出し」を実際のページで青くした場合、オレンジのプレビューになるのに、実際のページでは青。

editor-style.css の中に

/*オレンジ見出し*/
body#tinymce.wp-editor .hh8 {
  padding: 0.5em;
  color: #494949;
  background: #fffaf4;
  border-left: solid 5px #ffaf58;
}

この color や、background の色を変えればいい。