「iPhone・iOS」カテゴリーアーカイブ

【解決済み】iPhone11, 12で楽天モバイル(楽天自社回線)に変更したらメッセージ(SMS)の送信ができなくなった(受信はできる)場合の対処法

楽天モバイルにMNPで変更したらiPhoneのメッセージ(SMS)が送信できなくなった場合の対処法

楽天モバイルの自社回線(楽天回線)のサポート機種にAppleのiPhoneが追加されたので、楽天モバイルドコモ回線から楽天回線に切り替えることにした。

ちなみに、
旧、楽天モバイルドコモ回線はnanoSIM
新、楽天モバイル楽天回線はeSIM
である。

切り替えはオンラインでサクっと完了。
電波も特に悪くなく(一部地下街などはダメな部分もあったが値段を考えると十分我慢できるレベル)特に問題もないように思えた

数日後、SMSが送れないことに気づく


SMSとは、iPhoneでこのメッセージアプリを使って送信するものだ。

楽天Linkというアプリを使って送信するものは、使えないとの記載があるが、元々SMSなどほぼ使わないのでここは問題視していない。

ちなみに症状は、、、
WiFi環境、モバイルネットワーク環境(楽天回線エリア内)どっちでもSMS送信がダメ、未配信となる。
SMS受信は問題なくOK
データ通信、LINE、通話などは問題なくOK

こんな感じで、!未配信をタップして再送信してもダメだった。

自力で試した解決法

まず、ネットで調べ、自力で試した解決法は下記。
・iPhone再起動 → 効果なし
・キャッシュクリア → 効果なし
・SMSセンターの番号変更 → 電話アプリで隠しコマンド「 *#5005*7672# 」を入力 → 不明な番号が入力されたため… と言われて何も起こらない。

SMSセンター番号変更に関して、どうしてこの方法がダメなのか分からなかったが、結果的には全く別の方法で解決できたため、SMSセンター番号が問題ではなかった。

楽天モバイルサポートに問い合わせて試した解決法

色々言われて、結局データ通信ができてるなら楽天モバイルのせいではなく、iOSの問題なのでアップルに聞けと言われる。

楽天モバイルドコモ回線の時には普通に使えたのに、アップルの問題なのかなー?

まあいいや、SMSセンターの変更の方法も聞けるかもしれないし、とりあえずアップルに聞いてみよう。

と思った。

アップルサポートに問い合わせて試した解決法

結論的には、サクっと解決できた。

その方法は
以前使っていたSIMカードを抜くこと

ドコモ回線で使っていた時は物理SIM
切り替え後の楽天回線はeSIMであったため、SIMの差し替えは行っていなかった。

もちろん主回線をeSIMに切り替え、古い物理SIMは副回線用にしていたので基本的な設定は間違っていなかったはずだ。

そして実際SMS送信以外の全ての機能は問題なく使えていた。

しかし、古いSIMを抜かなくてはSMSの送信ができず、これを抜くことで解決

解決法は以上だが、詳しいトラブルシューティングの流れは下に記載しておく。
 

アップルサポートが教えてくれた詳しいトラブルシューティング

やたらとフレンドリーなお姉さんにアップルでいうところのメッセージアプリで使える電話番号を使ったメッセージの送受信には実は3種類あって….

iMessage、SMS、MMSの3種類が自動的に内部で切り替えられて送受信されている。

なので、メッセージアプリの送信不可と一言で言っても、それがiMessageなのかSMSなのかMMSなのかを切り分けなくてはならない。

iMessage は Apple ID を活用してメッセージを送信する方法。
つまり、電話番号のない iPad でも送れるし、自分自身に送ることもできる。

自分自身にメッセージを送信すると、Apple同士であると判断され、iMessageになった。

今回はケースではiMessageはエラー無く送信できた

続いて、MMS は、キャリアメールと同じ仕組みを使っているらしい。
以前は xxxxxxxx@docomo.co.jp などのemailとして使われていたが、同じ仕組みを使って電話番号でやりとりをする機能のようだ。

しかし、最近ではキャリアメールの仕組みは時代遅れになりつつあり、また海外ではほとんど使えないサービスなので最近はやめる企業も増えている。

なお、Rakuten mobile はMMSサービスを提供していないそうだ。

ちなみに、docomo や au も、Ahamo、povoブランドではMMSサービスは提供していない

というわけで、MMSは今回は関係ない。

余談だが、Rakuten LinkアプリでiPhoneからメッセージが送れなくなったのは、このMMSを提供していないことが原因だそうだ。

SMSは電話番号を活用してメッセージを送る仕組みだ。

結論的に、

iMessageはOK、SMS送信はNG(受信はOK)、MMSは提供なし、なので、Appleの問題ではなく、プロファイル(楽天回線の設定)の問題だろう。

というのがアップルサポートのお姉さんの見解だった。

更に、楽天モバイルドコモ回線で使えていたということなので、プロファイルの書き換えがうまくいってない可能性が非常に高い、とのことだった。

楽天のプラン変更時に設定用QRコードを読み取った時にプロファイルは書き換えられているはずで、実際にSMS送信以外は、インターネット接続も通話も使えていた。

・プロファイルの書き換えが完全に完了していない可能性が高いこと
・旧SIMが差しっぱなしで、新SIMはeSIMであること

ということで、使っていない旧SIMを抜くように勧められたわけだ。

そして旧SIMを抜くと見事に解決した。

推察できる真の原因

楽天のプロファイル変更用のQRを読み、これで設定は変更していた。
またeSIMを主回線、旧SIMを副回線にしていた。

しかし、旧SIMが差しっぱの場合は、少なくともSMSの設定は旧SIMを優先してしまっていたようだ

送信 → 契約終了のSIMから送信 → エラー
となっていたという事だと思う。

再送信で、楽天モバイル楽天回線を選択して送ってもやっぱりエラーだったので、こちら側でやる設定ミスではなく、プロファイル変更時の何かしらのバグだと思われる。

この記事も読まれています

【解決済】iPhoneの「最近削除した項目」を削除しても容量が回復しない時の対処法

iOSのアップデートのタイミングなどで、iPhoneの容量が足りずに、写真や動画を削除し、「最近削除した項目」全部削除したのに空き容量が増えない

iOSのアップデートや、アプリをインストールしようとしたら容量不足になる時がある。
iPhoneはSDカードを入れて容量を増やすことはできないので、容量を増やすには主に下記の方法しかない。
・不要なアプリを削除する
・キャッシュを消す
・写真を消す
・動画を消す
 

アプリは全部必要、キャッシュなんか消したって焼け石に水

そんな時には、写真(フォト)と動画(ビデオ)を消すしかない。
写真や動画を消して、いわゆるPCのゴミ箱のような役割をする「最近削除した項目」の中身も全部削除しても容量が減らない場合がある。

そんな時はiCloudが悪さをしている場合があるので、こちらを試してみよう。
 

iCloudは写真やアプリ、履歴をバックアップしてくれる便利機能だが、「最近削除した項目」を中途半端に同期している最中とかだと、最近削除した項目をiCloudで変に同期していることが原因だ。
 

「最近削除した項目」を削除しても容量が増えない場合

「設定」の歯車→「写真とカメラ」から設定を行う。

「iCloud フォトライブラリ」がOFFの場合、ONにして、同期が完了するまで待つ。数時間かかる場合もある。
ONの場合はそのまま待つか、一旦OFFにしてから再度ONにしてみる。
iCloudの容量がいっぱいの場合は、一生同期が終わらない(もしくはONにできない)ので、それはまた別問題。この記事の最後にメモを書いておく。

↓↓
フォトの中の不要な写真が復活している可能性があるので削除。
↓↓
「最近削除した項目」の中に写真も全て削除。
↓↓
PCがある場合は、PCも同期を行っておく。写真は消えているはず。
↓↓
「iCloud フォトライブラリ」をOFFに戻す。元々ONの場合はONのままでいい。

これで空き容量が増える。
 

iCloudの容量がいっぱいの場合

設定(歯車)→一番上の名前の部分→iCloud→ストレージを管理→「写真」が多いはず。

「写真」を選択して、「無効化して削除
※写真以外が多い場合は、その容量多いヤツを選ぶ。

これでiCloudの容量は減る。