スペイン、世界遺産古都トレドのカテドラル。英語で言うとカスィドラル

言わずもがな、ラテン系言語由来の英語は沢山ある。英語の学校でも、由来などは結構教えてくれる。なぜならラテン系言語、つまりスペイン語フランス語を話す生徒がいるからだ。
当然英語と語源の単語では、微妙に発音が変わっているし、意味も変わってしまっていたりするので紛らわしい。
エコノミー(経済)の語源はギリシャ語でオイコノミア。「家計をやりくりする」や「家の中の取り決めをする」だったりする。
旅行全然関係なかった…

こんな記事も読まれています

コメントを残す