東南アジアのジュースが甘すぎる訳

レッドブル発祥の地タイ。ちなみに今世界的に有名なレッドブルはオーストリアのおっさんがタイのレッドブルに欧州の販売ライセンスを貸与され始まった。
まあそんな話はいいとして、熱い国の飲み物は基本的に甘いし辛い。これはやはり気温に由来していて、たくさん汗をかくから、飲み物から糖分と塩分を補給しなければいけないと言う訳だ。
そんなものばっかり飲んできたものだから、そういう味覚になってしまったわけ。
ロシア人がやたらと酒を飲み、やたらとマヨネーズを使う理由もやはり気温由来だと言える。

こんな記事も読まれています

コメントを残す