「カード」タグアーカイブ

ECCUBEインストール。お名前.comの共用サーバーSDにEC Cubeをインストールする方法

お名前.comサーバーのサブドメインにEC CUBEをインストール

 
EC CUBE を お名前.com の共有サーバーSDにインストールした。
夜な夜なちょっとずつ進めて、ようやくインストール完了まで行ったが、以前Serversman@VPSやサクラのVPSなどにインストールしたときと結構違う感だったので、メモしておく。
 
ECCUBE バージョン 2.11.4~3.0.1まで確認。
 
 

お名前のサーバー側の処理

 
onamae-server1
まず、お名前.comのほうでデーターベースを作る。
サーバーNaviにログインして、コントロールパネルから、MySQLをクリック。
 
 
onamae-server2

「作成」をクリック。できたデーターベースの情報をメモしておく。
 
必要な情報は、データーベース名、ホスト名、ユーザー名、パスワード。つまりほぼ全て。
 
 

次にサブドメインを登録した。別にサブドメインじゃなくてもいいんだが、なんとなく。
 
subdomain1同様にコントロールパネルから、独自ドメイン設定。
 

subdomain2サブドメイン追加で適当に。
今回はshop.yourdomain.comにしておいた。

 

FTPソフトでアップロード

FTPソフトでサーバーに接続すると、サブドメインのフォルダが勝手にできてる。(設定反映までに数時間かかる場合あり)

 
 
filezilla1
お名前.comは公開しないデータを、 files 公開するデータを ドメイン名のフォルダに入れる仕様になってる。
 
 
別に絶対こうしないとアカンというわけではないが、とりあえずそれに従って、
files の下に、ECCUBEを解凍した中の、data をアップロード。
ドメイン名フォルダに、htmlの中身をアップロード。
 
結果 files/eccube-2.11.4/data/(dataの中身)….
shop.yourdomain.com/(htmlの中身)…..
という感じ。
 
 

ここで注意が必要なのが、.htaccess はアップロードしないこと。でないと、500 internal server errorとなる。
また、define.php の3行目を

define(“HTML2DATA_DIR”, “../files/eccube-2.11.4/data/”);

としておくこと。
 
 
ec-cube04
ファイルパーミッションは画像を参照のこと。
 
 

URLにアクセスしてインストール

ec-cube03その後、インストール画面
http://shop.yourdomain.com/install/
にアクセス。
 
 
ec-cube05
ec-cube06このあたりは適当に入力し。後からでも変更可能。
次へ進むを押していく。
 
 
ec-cube07
 
 
MySQLで、
DBサーバ:お名前.comの ホスト名 (数字じゃない)
ポート:空欄
DB名:お名前.comのデータベース名
DBユーザ:ユーザー名
DBパスワード:パスワード
 
をそれぞれコピペ。
 
次へ進むを 3,4回押すと、インストールが完了する。

この記事も読まれています

iForexでクレジットカードのポイントをヤバイぐらい貯める方法

iForexでヤバイぐらいポイントを稼ぐ。トレードは一切不要。

http://moneycard.web.fc2.com/

凄く昔にここに書いたのと同じ内容。
FC2のログイン情報忘れちゃって…登録したメールアドレスも忘れちゃって…どうすることもできなくなりました。スミマセン。

なので、書き直します。
 

投資もポイント稼ぎも自己責任で!ここに書いている方法で何が起きても当方は責任を持てません(何もないと思うけど、お金のことなので一応)。
この記事投稿してからiForex側で何かしらルールが変更される事もあるかもしれませんので、まず自分で事実確認してからにしてください。

 

準備

この裏技にはクレジットカードとiForexの口座が必要。まずクレジットカードとiForex口座を申し込む。(既に持っている人は申し込み不要)

必須のiForex口座。クレジットカードを持ってる人は10分程度で開設できる。
iForexはここ。

クレジットカードを1枚も持ってない人は先に何か1枚だけでもいいのでクレジットカードを作ること。

おすすめのカードは年会費無料で審査が通りやすい楽天カード。限度額も高め。
←楽天カードはここ。

セゾンカードとかでもいいのだが、限度額30万円とかだと、ポイントの貯まりも遅い。楽天カードの方が手っ取り早いので。
 

具体的方法

まず大前提の説明だが、iForexはクレジットカードで入金するタイプのFX。
でも別にFXのトレードはしない。今回はポイントを稼ぐのが目的なので、入金して出金するだけでいい。

iForexのページの入出金の欄を参照しすれば分かるが、入金した金額はクレジットカードのショッピング扱いとなるわけだ。

勘のいい方ならもう8割方想像がつくと思うが。iForexに入金してもお金は一切減らない。口座の間を行ったり来たりするだけ。お金が移動するだけ

でも、カード上はショッピング扱いとなる。これがお金が一切減ることなくポイント入手ができるカラクリの一番の根幹。

iforex1

しかし、事はそこまで単純ではなーい(いや、単純だけどね…)。

クレジットカードで入金→即日出金としてしまうと、引き落としにならず、ショッピングがキャンセルされたような扱いになる。
クレジットカードから入金しクレジットカードへ出金となる。これではポイントは貯まらない。
 
しかし、
 
iforex4ここに記述されている通り、一定期間が過ぎると引き落としになる。

即ちポイントがもらえることになるわけだ。

そのタイミングでiForexから出金する事で、お金が減る事なくポイントがもらえるのだ。
 
以上で全て。超簡単。iForexからの出金のタイミングを遅らせるだけだ。

理論上だが、限度額200万円のゴールドカードを持っていたら、毎月200万円分のポイントがつく事になる。
例えばANAマイルを獲得したとすると、20,000ポイント。無料アジアへの航空券が20,000ポイントなので、毎月アジア旅行が楽しめる事になる。

楽天カードは学生でも限度額100万まで可能。ゴールドカードがなくても十分おいしいのだ。
 

実際は複数のカードを併用することで、もっと効率よくポイントを貯めることもできる。


 
iforex2
iForexページにも明記しているが、ショッピング限度額が振込限度額になるので、ゴールドカードなどが有利と言える。

 

iforexこれは、iForexからの入金がUCカードのショッピング利用額に入った時の画像です。

UCカードの場合、入金後1週間程度で反映しました。

写真超古い…
 
iforex3
UCカードの引き落としが、UAマイレージへポイント付加された時の画像。

これまた超古い…

この時、一般カードを使っていたので、ショッピング限度額が30万円。ポイントも少ししかついてない。

それでも毎月ポイントを獲得していると、かなり貯まる。

そんな感じで貯めたマイレージと楽天スーパーポイントがこれ↓。これは現在の写真。
メインはマイレージ。楽天はサブで使っている。

マイルは、186,647マイル。約1年でアジア旅行9回分。

maile

楽天14088ポイント。これは14000円分ぐらい。

rakuten