「トヨタイズム」タグアーカイブ

トヨタのCMで香川照之が言うトヨタイムズって何?トヨタイズムとは違う?

CMでやたら見るトヨタイムズって何よ?トヨタイズムじゃない?

CMで結構トヨタイムズって見ますよね。

最初見た時はトヨタイズム(トヨタ主義)みたいな意味かなって思ってましたが、よくよく見てみると、イズムじゃなくてイムズ。

なんだそりゃ?と。

CMの中にトヨタイムズの答えがありました

結論から言ってしまうと、

トヨタ イムズ ではありません。
トヨタ タイムズ の略で「トヨタイムズ」。

つまり、新聞のニューヨークタイムズみたいなことでした。

トヨタの商品やサービスを紹介するだけじゃなく、トヨタのポリシー、考えを広報していく場として、トヨタイムズが作られました。

テレビCMだけでなく、ホームページ、Youtube、Twitterなどを活用して情報発信しています。

トヨタイムズ はメディアツールという位置づけなので、香川照之さんも、「編集長」という肩書になっています。

また、テレビコマーシャルでも、商品の紹介よりも、豊田社長の車に対する愛、トヨタ自動車の目指している考え方を語っています。

Twitterのアカウント名を見ると、toyotimes となっていて、やっぱり ニューヨークタイムズ/New York Times みたいなネーミングでつけられたと分かります。

運転して楽しい、自動運転でも楽しい、車を作るだけじゃなくて人を育てる。

トヨタ自動車は色々なビジョンをトヨタイムズで語っていて、好感が持てると思う人も多いと思います。

商品を買いたいと思わせるだけじゃなく、トヨタという会社を好きになってもらう事を大切にしているんですね。

この記事も読まれています