「ログイン画面」タグアーカイブ

管理画面でだけ適用するCSSファイルを作って、子テーマ化する WordPress BuddyPressカスタマイズメモ

WordPressの管理画面でだけCSSファイルを読み込ませる方法

 
WordPressのSNSプラグイン、BuddyPressを導入すると不特定多数のメンバーが参加することになるので、管理画面の配置や色を変更したい場合、非表示したいものなどがある場合に、スタイルシートを使いたい場合もあるだろう。

色々と方法はあるが、今回は外部CSSファイルを子テーマに入れて、管理画面で読み込ませる方法を紹介。


 

functions.php へ記述

//adminのCSSを子テーマに追加

function load_custom_wp_admin_style() {
  wp_register_style( 'custom_wp_admin_css', get_stylesheet_directory_uri() . '/admin-style.css', false, '1.0.0' );
  wp_enqueue_style( 'custom_wp_admin_css' );
}
add_action( 'admin_enqueue_scripts', 'load_custom_wp_admin_style' );

スタイルシートのパス

get_stylesheet_directory_uri()

この部分で、子テーマフォルダへのパスを表している。
スタイルシート名は、ここでは admin-style.css だ。

WordPress BuddyPressカスタマイズメモ ログイン直後に管理画面ではなくサイトフロントへ飛ばす

WordPressでログイン直後に管理画面ではなく、トップページへ飛ばす方法

<追加したい機能>

WordPressのSNSプラグイン、BuddyPressのメンバーは、管理画面からだけでなく、サイトフロント(トップページとか)のログインウィジェットからログインする場合もある。

なので、ログイン後に管理画面に飛ばさず、そのままホームぺージ(サイトフロント)にとどまってもらいたい。
 

functions.php へ記述

//ログイン後もサイトフロントへ飛ばす

function login_redirect_page() {
 return home_url();
}
add_filter('login_redirect', 'login_redirect_page');
}

これで、login_redirect のフィルターに home_url を返すように設定するだけでいい。

なお、一般ユーザーではなく、管理者は管理画面に直接飛ばしたい場合は、

if ( ! current_user_can( 'administrator' ) ) {

}

で全体を囲めばOK。