「価格.com」タグアーカイブ

【扇風機値切り比較】ケーズデンキとジョーシンで扇風機を値切り、安いのはどちらか比べてみた

扇風機が潰れたので持ち帰りで購入

扇風機が発火したので、当日中に扇風機が必要になった。

ということで、近くのケーズデンキとジョーシンで扇風機を値切って安い方で買ってみた。
 

欲しいぞDCモーターの扇風機

普通の扇風機は、弱風、中風、強風など3, 4段階で切り替えるものが多い。
DCモーター扇風機は10段階かそれ以上、かなり非常に弱い風を作ることもできて、消費電力も普通の扇風機の10分の1、音もかなり静かだとか。

有名どころの、バルミューダ The GreenFan(¥35,000前後)
ちょっと安めの、シャープ PJ-G3DG(¥21,500前後)
デザインが好きな、パナソニック F-CP339(¥26,000前後)

ここから値切り開始。

お店に在庫を確認したら、両方の店で在庫があったのが SHARPのPJ-G3DG だった。機種的にもこれが安そうだったのでこれを購入しようと決めた。

ジョーシンとケーズで両方で限界まで値切って安い方で買う!

価格.com で最安値を調べると、最安値は税込で21,260円

 

ケーズデンキで扇風機を値切ってみた


ケーズデンキ 尼崎本店

ケーズの店員を呼んできて値引き交渉。

交渉方法はこの、ケーズ社員が教える値引方法を参考にした。

ケーズデンキの値札は ¥32,184。高すぎる。
単純にネットの値段は安いからと言っても相手にしてもらえないので、

同業の家電量販店のジョーシンWebの値段をターゲットにして値引。

「ジョーシンWebで¥23,430でポイントも10%つくんやけど?」

社員は電卓をぱちぱち叩いて、確認してきますと言い残して行ってしまった。

しばらくしてから帰ってきて…

「22,000円にします。ジョーシンは保証が有料ですが、ケーズは無料で安心保証がありますので…」

うーん。まあ安くはなっている。
長期保証があって22,000円ならネットで直接買うよりはいいかもしれない。

でも、扇風機だし、まず故障はないだろう。
保証よりも値段の安さを重視したい。

ケーズはいったん保留してジョーシンへ。

 

ジョーシンで扇風機を値切ってみた


ジョーシン 尼崎杭瀬店

交渉方法はこの、ジョーシン社員が教えるジョーシンでの値引方法を参考に。

ジョーシンのお店の値札は ¥32,800。こちらも高すぎる。

自社のネット通販のジョーシンWebの値段を引き合いに出す。

「ジョーシンWebで¥23,430でポイントも10%やねんけど。」

「いやー、ネットはネットなんでね~。」

「今日買って帰りたいから、できるだけ安くしてみてよ。」

で、しばらく待って出てきた値段は…

「¥25,000でポイントは1%ですね。うちではこれで限界です。」

「えー、なんかオマケとかつけてくれる?」

「コレとコレつけさせてもらいますが。(電池とタオル)」

「いらんなー」

ジョーシンではイマイチ値引しきってくれなかった。

 

ジョーシン VS ケーズの結論

扇風機の価格はケーズの方が値引きしてくれた。

保証もケーズの方が無料で嬉しい。

ということで、帰りがけにケーズに寄って購入。

この記事も読まれています

社員が教えるビックカメラ値引き攻略法。ビックカメラで底値で買う方法。

とある家電量販店で働き、偶然にも数名知り合いが他の家電量販店で働いている。

大手はほぼ網羅していたりするので、そんな皆で教えあった家電量販店の内情から、底値で買う方法を紹介していこう。
————–
関連記事:
ビックカメラの値札の意味。値札を見て、値引きをしてもらいやすい商品を判断する方法
————–
 

ビックカメラで最安値で買う方法

大手家電量販店のビックカメラ。店舗数はそれほど多くないが、コジマ、ソフマップを傘下に収めている。
コジマの店舗でもビックカメラの価格に合わせて販売してくれるので覚えておこう。

 

①ビックカメラ.comと、価格.comの値段を確認しておく

大手量販店の中では、ネット価格にも対抗しますと公言しているところがある。ビックカメラもその一社。ちなみに、ネットもグループ内のコジマ、ソフマップも同様

ビックカメラで買物する時の鉄則は、biccamera.comを必ず見ていこう。

価格.comにもビックカメラの価格は出てくるので、価格.comで値段を調べるのも可。

 

②店員を捕まえてヤマダ電機でXX円にするって言ってたけど?と言う

いかに、biccamera.comの値段よりも安く買うのかがポイントになってくる。

最近ではネット通販にも力を入れているので、そもそもbiccamera.comが最安値になっている場合も少なくないが、例えば、ビックカメラ.comで8万円(価格.com最安値)の商品があったとする。

「ヤマダ電機で7万8千円のポイント13%にするって言われたけど?」と言ってみよう。

これが最安値を引き出す銀の弾丸だ。

無理な場合は無理だとハッキリ言ってくるので、その場合はすんなり引き下がろう(重要!)
店員に嫌われても最安値は引き出せない。なぜならこれで終わりではないからだ!

 

J-Westカード、またはフレッツ光をちらつかせる

家電量販店ではどこでもやってるが、提携カードやインターネット回線加入。

量販店はカード会社や回線会社からキックバックを貰うわけだが、それ以上に社員はノルマに追われている。J-Westカードに興味があるそぶりをすると目の色を変えてくるはずだ。
底値を引き出した後でカードやフレッツの話を出すことを忘れずに!

ただし、先ほどの例では、本当に78,000円が底値の場合は、さすがにそれ以上の値引きはしてくれない。
そこでなおかつ可能性を広げてくれるものはポイントアップだ。

ビックカメラの社員は、ポイントアップクーポンを持っている(例えばLINEクーポン、アプリクーポンなど)本来はアプリを入れている人専用のクーポンなのだが、社員はこれを使うことができる。

カードは加入した翌日に退会してもいいし、フレッツは契約しなくても、ポイントアップは可能な場合があるので是非覚えておきたいテクニックだ。

価格交渉は、メーカーから来てる人でも、バイトでも、社員でも、主任でも同じ。価格交渉は社員(赤いベストを着ている人)じゃなく、黒いベストを着ている人でも大丈夫。

ただし、カードとフレッツの契約は社員以外はノルマはないので、必ず赤いベストを着ている人と話をするように

 

これが最終価格だ

これでうまくいけば、価格.com最安値よりも安く、ポイントもお得にゲットできる。

ビックカメラは、当日中でもポイントを使用できるので、ポイントを貯めていないなら、その日のうちに、本でも電池でも買っておこう。

 
関連記事:

ヨドバシカメラで底値で買う方法。

ビックカメラで底値で買う方法。

コジマで底値で買う方法。

ジョーシンで底値で買う方法。

ケーズデンキで底値で買おう。

ヤマダ電機で底値で買う方法。

EDIONで底値で買う方法。