タグ別アーカイブ: スパイウェア

アドウェアのvreXjvXにChrome.exeを乗っ取られた時のアンインストール方法。ウイルスやマルウェアを完全に削除したい。

色々な迷惑ソフト(vreXjvX、YAC、qksee、WinZipperなど)を完全に消したい

フリーウェアをインストールすると、勝手にアドウェアやウイルスまがいのソフトウェアを同時にインストールされることがある。

実際にデータの破壊を行うことはなく、邪魔な広告を表示するソフトで、ウイルスバスターやマカフィーなどのソフトでは検知されない。

手動で削除するしかないので、その方法を紹介。
 
 

代表的なアドウェア

vreXjvX-00

急にブラウザにやたらと派手な広告が出てくるようになったら、Cドライブをのぞいてみよう。

PC: Cドライブ: Program Files(x86) の中に「vreXjvX」「WinZipper」というフォルダができているなら、アドウェアに感染している。

vreXjvX-01

ちなみに、ファイルを右クリックした場合でも確認できる場合もある。

 
 

アドウェアのアンインストール

普通にアンインストールするだけでは完全に削除はできない。

たちの悪いやつは勝手に復活してくる。「vreXjvX」も勝手に復活するタイプだ。

でもまず第一歩は、手動でアンインストールするところから。

vreXjvX-1
左下の「ウィンドウズマーク」→「すべてのアプリ」→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」をクリック。

vreXjvX-2

「プログラムのアンインストール」をクリック→該当プログラムを右クリック「アンインストールと変更」→「アンインストール or 削除」。

ただ、これだけで完全に削除はできないので、さらにレジストリを削除する必要がある。

 
 

レジストリの削除

vreXjvX-3

Windows10の左下のボックスで「regedit」と検索しクリック。
「このPCに変更を与えることを許可しますか?」で「はい」をクリック。

vreXjvX-4

「編集」→「検索」の順にクリック。

vreXjvX-5

検索で「vreXjvX」や「qksee」、「WinZipper」と検索して該当箇所を削除していく。

「Windowsが不安定になる可能性があります。」などと脅かされることもあるが、恐れずに消そう
ただし、ミスって他の物を消してしまわないように注意。

結構たくさん検索がヒットするはずなので、何度も「次を検索」をして、根気よく消していく。

消し終わったら、そのままレジストリーの編集画面を閉じて終わりだ。

さよなら、ゴミソフトども!

こんな記事も読まれています