タグ別アーカイブ: デジカメ

【コジマでデジカメ値切り】コジマ社員が教える、コジマでミラーレスデジカメを最安値で買う方法

価格交渉は柔軟。意外とデジカメが安いコジマ

ビックカメラの子会社になって頑張っているコジマ。

都心型店舗ではないものの、ビックカメラ.comと同じ値段には合わせてくれるので、結構簡単にネット最安値まで値切る事が可能。

 
 

コジマでデジカメを買うメリット

・絶対にこの機種が欲しいというこだわりがない人
・値引き交渉でネット最安値より安くでデジカメを買いたい人
・コジマのポイント(ビックカメラポイント)を貯めている人はお得

コジマ社員に教えてもらった攻略法を以下で解説していこう。

 
 

1. 絶対にこの機種が欲しいというこだわりがない人

コジマ、ビックカメラで大幅値引きを実現するには、「厳選商品」や「キャンペーン商品」を選ぶ必要がある。

例えば、Nikon D5500 がどうしても欲しいが、コジマの厳選商品がSONY商品だった場合は、α5000 でもいいや。

一眼レフでもミラーレスでもOKというように柔軟に機種を選べる人でなくてはいけない。

camera-mirrorless

絶対に Nikon D5500 が欲しいという人は、コジマで最安値で買うのは難しいかもしれない。

もしくは、Nikonがキャンペーンになるタイミングを待つ必要がある。

 
 

2. 値引き交渉でネット最安値より安くでデジカメを買いたい人

お店で値切る前に、値切り方法と最安値の引き出し方を知っている必要がある。

自分が欲しい商品が、厳選商品になっているかどうかは、お店のポップを見ると分かる。

値引きしやすい商品(厳選商品やキャンペーン商品)を選ぶ

bic-kizuna

これが厳選商品のポップだが、売り場で商品を見るだけではキャンペーン商品を見つけ出すのは難しい。

見分ける方法としては
・複数台同じ商品を、複数個所などで展示している
・ビックカメラの店員さんが張り付いている
・店に書いている「売上ランキング」などで1位になっている

ただし、キャンペーン商品が何も無い月もあるので、上記に当てはまるからと言って必ずキャンペーンだとは限らないので注意。

値切ってみて最安値にどうしても届かなさそうなら諦めて翌月狙うことも必要かもしれない。

値切り方法

価格.comの最安値が5万だから5万までまけてくれと言っても値切る事はできない。

例として、価格.comの最安値で7万円のミラーレス一眼を買うとする。

「ヨドバシで8万円のポイント15%にするって言われたけど?できればコジマで買いたいから値段出してよ。」

などと、ライバル店の価格だという設定で交渉すること。

夏の商戦時期や新年大売出しの時期などはポイントアップキャンペーンや、大幅値引きの特価商材もある。

この時期を過ぎてしまうと基本的にはポイントアップや特価での販売は無理になってしまうが。

「この前の休みの時に案内してもらって…」
と言うことで、

名刺案内戻り客」として、キャンペーン適用してくれる場合もある(絶対にできる保証はない)ので、ダメ元でお願いしてみてもいいかもしれない。

 
 

3. コジマのポイント(ビックカメラポイント)を貯めている人はお得

ネット上のコジマネットやビックカメラ.com、ヨドバシドットコムなどの大手家電ネットショップに、

camera-campaign
「デジカメ対象商品ポイントアップ!」などのポイントアップキャンペーンがあれば

店頭でもポイントアップしてもらえる。

コジマとビックカメラをチェックするのはもちろんのこと、ヨドバシ、ジョーシン、ケーズ、ヤマダも忘れずに見ておこう。

店員に
「ヤマダでポイント20%にアップってキャンペーンやってるんですが、コジマさんでもそういうのやってますか?」

と確認すればOK。

ビックカメラSuicaカードのキャンペーンでポイント獲得ができるキャンペーンも見逃せない。

kojima-suica

コジマでもビックカメラSuicaの申し込みは可能だ。

こういったキャンペーンを活用して、ポイントをお得に貯めよう。

こんな記事も読まれています