「ZOZOタウン」タグアーカイブ

ZOZOSUITでスキニーデニムを買ってみた【ZOZOスーツは今はまだ買うべきではない3つの理由】

身長149㎝、デニムを買うときは裾直しが必須。

そのうえ加齢によって体型が崩れだすと、ウエスト、ヒップサイズに合わせて裾直しとなると「え?こんなシルエットだったっけ?」と思うほどの仕上がりなってしまう。
そのため、最近主流のスキニーデニムなんて夢のまた夢である。

そんなチビデブな私を救ってくれるか?ZOZOSUIT!社長も身長にお悩み体型ということで、これは期待できる!ZOZOSUITが無料の機会に挑戦してみた。

まずはZOZOSUITを手に入れよう!

だいたいの身長を選ばされるので、ZOZOスーツにも複数サイズあると思われますが、150cmのスーツを160cmの人が着ることも問題ないと思います。

2018年9月現在、ZOZOSUIT自体はまだ無料で買えます。

ただZOZOSUITだけ買っても送料は200円かかりますので、何かとついで買いをお勧めします。

私は8月初旬に注文し、2週間ほどで届きました。

次にZOZOスーツとスマホアプリで体形計測!

ZOZOSUITを着て、同封のスマホスタンド(紙)にスマホを置き、アプリを立ち上げ、カメラを使ってサイズを計測。

アプリから聞こえる指示通り1時の方向、2時の方向、3時の方向…と360度回りながら計測します。

白いドットがサイズを知らせているようです。

ちなみに、スマホによっては計測中に何度もエラーになったり、アプリが落ちてしまうようです。
今回iPhone8を利用しましたが、3度アプリが落ちてしまい、8月の猛暑の中でクーラーが効いている室内とはいえ、ピッタリ密着するボディースーツの暑さにめげそうになりました。

ゾゾスーツによる体形計測結果

あられもない姿です…今回はボトムスの注文なので下半身のみのスクリーンショットですが、計測結果はZOZOSUITを着ている首から足首まで360度で自分の体型を細かく知らせてくれます。

ちょっと左肩が下がってるなぁとか、右足と左足の長さが違うとか、今まで自分の体を客観的に見ることなんてしたことないので、色々な発見があり、これはこれで貴重な体験。

何度も計測はできるので、計測データは写真にして保管しておき、ダイエットや筋トレの経過をアプリで記録するのも面白いかもしれません。

さて、計測が終わるとあとはアプリから自分の体型に合った商品をポチっとするだけ。
今回はスキニーデニムでしたが、ウエストの高さ、ヒップ周りのサイズ、裾の長さがそれぞれ数センチずつ、3パターンの中から好みを選ぶことができました。

初めてなので3つとも±0で、おすすめサイズのまま注文で確定!

あとはデニムが届くのを楽しみに待つだけです。

次に続く。

関連記事

1.ZOZOSUITでスキニーデニムを買ってみた ←今ここ

2.ZOZOSUITで作ったスキニーデニムが届いた【試着編】

3.ZOZOSUITで作ったスキニーデニムが届いた【他社製品との仕上がり比較編】

この記事も読まれています