【給料】ビックカメラ社員の年収と評判。高卒、大卒の給料の違いも

ビックカメラ社員の評判

ヤマダ電気に次ぐ業界2位のビックカメラグループ。

コジマ、ソフマップはビックカメラグループで、ポイントカードや価格交渉などは同じようにできるが、実は社員は別

コジマで雇われた人はコジマの社員としてビックカメラへ移動したり、逆もある。

会社によって給与体系が違うので、コジマ雇われの人は給料が安かったりする。

ビックカメラの社員全体の平均年齢は33.1歳

社員全体の平均年収は464万円

平均年齢が若いので、平均年収も低く感じる。

詳細データ比較は下に掲載

そんなビックカメラ社員の年収を、知人のビックカメラ社員に聞いてみた。
 

ビックカメラ社員(高卒)の年収

初任給:月給175,000円
定期昇給があり、主任になるまで月額2千~5千円ずつ上がっていく。

平均的な一般社員の基本給:18万円程度
残業手当含めて24万円前後→手取り21万円
ボーナス 基本給1.5ヶ月分ほど(会社の業績により変化)

手当含めた実際の年収:350万円

エディオンやヤマダに比べると残業が多い(その分給料は多くなる)。

給料ではないが、ビックカメラは寮が充実している。

寮に入ると、2万円~3万円程度の寮費が引かれて、手取りが18万円程になる。

ビックカメラは東京などの都市の中心部に多く、寮の立地がいいので家賃としてはかなりお得

 

ビックカメラ社員(大学卒)の年収

同期入社でも、高卒と大卒は年収が違う、出世スピードも違うので、結構な差が開く。

平均的な基本給:20万円程度
残業手当含めて25万円前後→手取り22万円
ボーナス 基本給1.5ヶ月分ほど(年により変化)

手当含めた実際の年収:375万円

また、子会社のコジマやソフマップで就職した人の給与体系は、ビックカメラとは別になっている。

ビックカメラに比べると、コジマもソフマップも給料が低いので、人事異動のタイミングでビックカメラで働くことになったとしても給与体系は子会社のままだ。

 

主任、統括

高卒・短大卒・専門学校卒の場合は、勤続8年前後で主任に昇格できる。

ちなみに、大卒の場合は、5年目程度でも主任になれる。

更に、大卒と大卒以外では、同じ役職でも基本給に差が出る。

高卒・短大卒・専門学校卒
基本給:21万円程度
残業手当含めて27万円前後→手取り23万円
ボーナス 基本給2ヶ月分ほど(年により変化)

手当含めた実際の年収:430万円
 

大学卒
基本給:24万円程度
残業手当含めて30万円前後→手取り25万5千円
ボーナス 基本給2ヶ月分ほど(年により変化)

手当含めた実際の年収:480万円

大卒で統括クラスになると手当を含めた年収は450万円を超える。

ビックカメラはEDIONはヤマダ電機に比べると残業が多い。

統括ともなると、9時に出勤しようが、13時に出勤しようが、退勤は21時以降だ。

働きまくってお金をたくさん欲しい人は、ビックカメラが向いているかもしれない。

 

参考:四季報の公式データ

ビックカメラ(グループ会社含まず)
従業員数:4,228名
平均年齢:33.1歳
平均年収:464万円

ジョーシン電機(グループ会社含まず)
従業員数:2,903名
平均年齢:41.3歳
平均年収:577万円

ケーズデンキ(グループ会社含まず)
従業員数:2,101名
平均年齢:37.4歳
平均年収:490万円

ヤマダ電機(グループ会社含まず)
従業員数:10,725名
平均年齢:35.4歳
平均年収:401万円

エディオン(グループ会社含まず)
従業員数:7,296名
平均年齢:40.6歳
平均年収:504万円

ヨドバシカメラ
ヨドバシカメラは上場企業ではないので非公開だが、会社概要や業界紙によると

従業員数:5,000名
平均年齢:42.3歳
平均年収:591万円

だそうだ。

会社社員の平均年齢の高い会社ほど、平均年収は高くなる。

平均年齢が低い=キツイ会社と言えるかもしれない。

 

ビックカメラの年収や給料の特徴

大卒で5年、高卒でも8年ほど勤続すると、ボーナス込みの年収は400万円を超える。

また街中の寮に住めて家賃が3万円程度なのはかなり嬉しい。

こんな記事も読まれています

コメントを残す