【解決済】楽天カードの利用明細CSVをe-naviでダウンロードしたら文字化けして見れない時の対処法

楽天カードの利用明細をダウンロードすると文字化けしてエクセルで読めない

楽天カードは基本カードは年会費無料だし、限度額も高いし、ポイントもつくし、アプリやブラウザでの利用明細なども利用しやすく、セキュリティもピカ一と言われていて、押しも押されぬ一番人気のカード

でも、e-naviで利用明細のCSVをダウンロードしてエクセルで開くと文字化けして見えない時がある!

ちなみにMacで複雑な作業を経て文字化けを解消する方法は結構たくさん紹介されているが、WindowsのMicrosoft Excelでの作業の場合があまり紹介されていない。

Windows10の場合たった3秒の作業で文字化けを解消できるので、紹介しておく。

EナビのCSVの文字化け症状

まずはダウンロード方法から。

楽天カードe-naviにログインして、上のメニューから「お支払い(ご利用明細)」のページへ移動。


ページ中ほどにある「明細コピー用Excel (CSV)」をクリックしてダウンロード。


すると、CSVファイルがダウンロードされる。


しかしそのままエクセルで開くと、文字化けして見えない!

これは文字コードの問題なのだが、エクセルで簡単に普通に見えるようにはできないのか?

ダウンロードしたeナビの利用明細CSVの文字化けを直す方法


ダウンロードしたファイルをそのまま開くとエクセルで開かれるのだが、エクセルで開かずに
右クリック「プログラムから開く」→「メモ帳(なければ別のプログラムを選択からメモ帳)」で開く


メモ帳では、文字化けせずに開けるのだが、エクセルで操作したいので、ここで一工夫。

「ファイル」→「名前を付けて保存」


保存する文字コードを「ANSI」にして上書き保存。


このたった3秒の作業だけでエクセルで普通に文字化けせずにCSVファイルを開けるようになる。

これで解決。

この記事も読まれています

コメントを残す