【詐欺注意・解決済】Googleメンバーシップ・リワード yowwinnerprize.comが突然表示される

2段構えのアドウェア(マルウェア)・ウイルス

まず、完全にスパムなので騙されないように注意

下記、注意点や解決法などを紹介。

「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!」などと表示され、iPhone XやiPad Air2が当たったとコメントが書かれている。

解決法を検索すると、
「spyhunter」などのウイルス対策ソフトをインストールしろとでてくる。
「spyhunter」ももちろんアドウェア、広告を垂れ流し続ける最低のソフトなので絶対にインストールしないこと。
 

症状

2017年ごろからから散見されるようになり、PC、スマホ(iPhone、Android問わず)、タブレットでネットを見ている時に突然表示される。
ここで個人情報やクレジットカード情報を狙われるが、絶対に入力してはいけない
 
更にやっかいなのが、Googleメンバーシップ・リワードの削除方法を検索すると、別のアドウェアの記事が多くヒットする。

原因

原因は主に2つ。
1.閲覧中のWebサイトにマルウェアが埋め込まれている場合
2.ブラウザのアドオンなどと共に侵入してくる場合

1.閲覧中のWebサイトにマルウェアが埋め込まれている場合、これはコチラ側では対処のしようがない。

セキュリティの甘そうなWebサイト、検索下位のサイト、日本語が怪しくて自動翻訳っぽいサイト、違法ダウンロードなどの裏サイトっぽいものなどは見ないように心がけよう。

2.ブラウザのアドオン(拡張機能)やスマホのアプリに乗っかって、一緒に入って来る場合がある。
スマホアプリの場合は、最近インストールしたもの(特に公式アプリでないものは注意)をアンインストールする。
PCの場合は、ブラウザやソフトにインストールしたソフトを削除してから、ウイルス対策ソフトでスキャンしておく、などの対策で削除ができる。
 

対策

現在、最もポピュラーなアンチウイルスソフトの「Microsoft Defender」では有効な対策がとられていないと言われている。

ウイルスバスター、Avast!などのウイルス対策ソフトの、ブラウザチェッカー機能(閲覧しているWebサイトが危険でないかを見守る機能)で一定の対策が可能だとの話だが、ウイルス(スパイウェアなども)と、対策ソフトの攻防はまさにイタチごっこ。

これを入れておけば常に絶対大丈夫!という銀の弾丸は存在しない。

対策を講じつつ、もしも怪しいサイトやメールが来ても絶対に個人情報を入力しないように注意していくことが重要。

こんな記事も読まれています

コメントを残す