【EDIONエアコン値切り】エディオン社員が教える、エアコンを値引きして最安値で買う方法

エアコンをお得に値切って買う方法をエディオン社員に聞いてみた

店員が親切で保証も手厚いエディオン。

値引きでは他店対抗は比較的やってくれるが、最安値を引き出すのは難しい場合もある。

保証がしっかりしているエディオンでエアコンを最安値まで値切って安く買う方法を紹介。

 
 

エディオンでエアコンを買う前に確認しておくべきこと

・保証とサービスはいいが、そのままの値段は安くない
・設置工事費を無料にする交渉が必要
・東芝商品が欲しい人はお買い得(2016年 夏)
・エディオンネットショップでは買ってはいけない

それぞれの解説をしていこう。
 
 

1.エディオングループ長期修理保証は良いが、商品は必ず値引きをしないと割高

・あんしん修理保証
エディオン会員ならエアコンは5年保証。10万円以上のエアコンは10年保証がついている。これはかなりお得だ。

ヤマダでもビックカメラでも長期保証はあるが、ポイント還元率が減ったりする。
エディオンは会員であれば無料でついてくる。

ただし、エディオンは値引き交渉をしないと商品は割高。

edion-price-lock

大手家電量販店5社に対しての価格対抗はしてくれる。

大手5社は、ヤマダ電機、ケーズデンキ、ビックカメラ(コジマ)、ヨドバシカメラ、ジョーシンだ。

なので、少し面倒だが、ヨドバシドットコム、ジョーシンWeb、ビックカメラ.comは必ずチェックしなければいけない。

そのうえで、お店で
「ヨドバシでこのエアコンを78,000円にしてくれるって言ってたので価格対抗してください。」

と交渉する必要がある。

最安値を狙うなら

価格.comの最安値を調べること。例えばこれが8万3千円だったとする。

「ケーズデンキで聞いたら8万円だったんだけど、エディオンさんでもできますか?」

と聞けばいい。
 
 

2.設置料無料サービスはないので交渉が必要

値切り交渉からの繋がりになるが、送料、設置料が無料だと伝える事。

つまり全文はこんな感じになる

「ケーズデンキで8万円で、送料、設置料、古いエアコンの取り外しも無料でしてくれるって言われたんですけど、いつもエディオンで買ってるから、保証もいいしエディオンで同じ値段にしてくれるなら今日買いたいんです。」

ここで、売り場主任や副店長あたりに確認行ってきますということになり、値引きと設置料サービスができるかの判断になる。

もちろん、途方もない値段を伝えると、値引きが無理な場合もある

「8万円にはできませんので、9万円でポイント還元10%にさせてもらいます」

と言われる場合もある。

妥協点を見つけ出せればそこで購入を決定しよう。

ハードに価格交渉して嫌われると元も子もない。

 
 

3.2016年 夏のセール商品のエアコンは「東芝」

エアコンのメーカーやモデルは、値引きのしやすさ、しにくさに影響してくる。

ちなみに2016年のエアコンのセール商品は東芝だ。

toshiba-aircon

エディオンでは東芝のエアコンをたくさん売りたい。

達成ノルマがあるので、その分値引きもしてもらいやすい

是非、東芝狙いでエアコンを探してほしい。

 
 

4.エディオンネットショップでエアコンは買ってはいけない

edion-net-shop

最後に、エディオンネットショップのエアコンは全く安くないので買わないように。

値段と送料は他の家電量販店のネットショップの価格対抗はしてくれるので問題ないが、設置料のキャンペーンなどは対応してくれない。

必ず店舗で交渉してから買うようにしよう。

こんな記事も読まれています

コメントを残す