アラビア様式とラテン様式の融合。ムデハル様式の教会

スペインの中部、南部にはアラビア風の文化、建築物が沢山残っている。
かつてスペインは北アフリカの国に侵略されたり、逆に侵略したりと色々してるうちに文化が混ざったわけだ。
「歴史は勝者が創り、文化は敗者が創る」の言葉通り、時に勝者となり時に敗者となったが故に、歴史も文化もごちゃまぜ、それがスペインの魅力の1つだろう。

こんな記事も読まれています

コメントを残す