オシャレな国境。グルジアとアルメニアの壁。

日本人にはほぼなじみのないグルジア。西アジアの北端というのか東ヨーロッパというのか微妙な位置にあります。南コーカサス地方の共和制国家で旧ソビエト連邦のひとつでした。写真は、グルジアとアルメニア国境のグルジア側ゲート。国境は小屋があって変なおっさんがスタンプ押してくれるイメージがあるけど、これは美術家みたいですね。設計はka Machablishvili氏。

こんな記事も読まれています

コメントを残す