ナイキのイメージモデル、ニケの像。ナイキロゴ完成の経緯

有名なスポーツブランドのナイキ。
大学のそこらへんで製図をしていたキャロラインというお嬢さんに「適当に作って」と依頼してできたのがあのあまりにも有名なマーク。キャロラインは35ドルの請求書を手渡しただけだった。
ちなみに35ドルの報酬から約10年後、キャロラインは、当時の金額にして数百万円相当のナイキ株を貰っている。

こんな記事も読まれています

コメントを残す