ルクソールの近くのホルス神殿の良い感じの隙間

一口に古代エジプトと言っても、主だった遺跡でも紀元前2000年~西暦300年ぐらいのまで幅があり、建築様式や彫刻の雰囲気は異なる。
ピラミッドの時代からはかなり新しいホルス神殿は、建物も大型化し、壁は高く、彫刻も大きくなる。
そして通路がいい感じの隙間になる。

こんな記事も読まれています

コメントを残す