一時期流行ったオーパーツの筆頭。古代の宇宙船壁画はひどかった。

2000年前後に流行ったオーパーツ。当時の技術力や知識では到底為しえないような高度な物やシステム。
水晶ドクロ、黄金ジェット、古代の乾電池などが有名で、その中には未だにはっきりと解明されていないものも多い。
だが、マヤの宇宙船壁画だけは実際に見れば、その陳腐さのあまり、絶対に宇宙船ではないと確信できる悲しいクオリティだった。もはや写真でも、何が不思議で何が高度なのか一切分からない。

こんな記事も読まれています

コメントを残す