生贄の心臓を置く台、チャックモール。太陽再生の儀式。

マヤ文明の最大の特徴とも言える生贄の儀式。
現代の暦と比較しても遜色ないレベルの天体観測の技術と優れた天文学的知識を誇りながらも、太陽の再生の儀式の為に生贄の心臓を捧げる習慣などがあったとされている。うーむ…理解しがたい。

こんな記事も読まれています

コメントを残す