社員が教えるジョーシンで底値で買う方法。ジョーシン徹底値引き方法。

とある家電量販店で働き、偶然にも数名知り合いが他の家電量販店で働いている。

大手は網羅していたりするので、そんな皆で教えあった家電量販店の内情から、底値で買う方法を紹介していこう。

 

ジョーシンで最安値で買う方法

 

ジョーシンは大手の中でも値引きは少ない傾向にある。なぜなら、過剰な値引きをすると接客担当の社員のインセンティブに関わるからだ。

ジョーシンでは商品選びが大切になってくる。
————
関連記事:
ジョーシンの値札に隠された値引き暗号については、
ジョーシンの値札に隠された暗号、値引き交渉しやすい商品を見つける方法を参照。
————
 

①欲しい商品を選ぶ

ジョーシンは大手の中では珍しく、ネット価格への対抗はしてくれないJoshin Webの値段にも合わせてくれない

なのでネットで最安値を確認する前に、お店の売りたい商品を知る必要がある

大手の中でも売上規模のそれほど多くないJoshinは、EDIONグループやビックカメラグループ、ヤマダグループのように、全ての商品を大量に仕入れて、物量で仕入れコストを下げ、安く販売することはできない。

会社として売りたいメーカーを絞り、そのメーカーの商品を徹底的に推すことで、仕入れ値を安くしている。

例えば冷蔵庫だと、HITACHIの冷蔵庫は「ヤマダ電機で12万円にするって言ってた」と言っても「うちではできません。」とキッパリ断られてしまう。
冷蔵庫で言うとSHARPが推し製品になっている可能性が高い。

価格帯で各メーカーの買いたい製品を何個かピックアップしておこう

 

②ジョーシンと仲のいい会社の商品を見にいく

同じ関西資本だからかどうかは分からないが、パナソニックとシャープは値引率が高い場合が多い。

商品を見にお店に行って、お目当ての商品を何個かピックアップしてから、店員を呼ぼう。
ジョーシンでは全社員がトランシーバーと小型端末を持っており、価格、情報をすぐ共有してくれる。

なので誰に話しかけても大丈夫なのだが、先述の通り、ジョーシンはインセンティブ制があるので、値引きは担当者次第とも言える。
仲のいい担当者を作っておくと何かと便利。

 

③担当者に嫌われないように

 

ジョーシンの鉄則は、販売の担当者に嫌われないようにすること。ネットのページをプリントアウトしていったり、スマホ片手に価格交渉すると、最初から相手にしてもらえない場合すらある。

あくまでもフレンドリーに、「値段、なんとかがんばってよ」という雰囲気で粘り強く交渉しよう。

 

④価格.comの最安値

 

インターネットの最安値近く(最安円以下)まで値段が行けば、後はポイントアップやオマケ商品などをお願いしてみよう。
繰り返しになるが、あくまでも丁寧に、フレンドリーに。

全く最安値に対抗できない場合は、諦めてJoshin Webで買おう。

楽天市場にも Joshin Web が入っていて、楽天スーパーポイントが使えるので、ある意味お得だ。

ジョーシンでは推しでない商品を最安値で買うことは不可能。粘っても時間の無駄だ。
 
関連記事:

ヨドバシカメラで底値で買う方法。

ビックカメラで底値で買う方法。

コジマで底値で買う方法。

ジョーシンで底値で買う方法。

ケーズデンキで底値で買おう。

ヤマダ電機で底値で買う方法。

EDIONで底値で買う方法。

————
関連記事:
ジョーシンの値札に隠された値引き暗号については、
ジョーシンの値札に隠された暗号、値引き交渉しやすい商品を見つける方法を参照。
————

こんな記事も読まれています

コメントを残す