BuddyPress のメンバー登録時の、ユーザー名で使わせない禁止文字列を設定する WordPress カスタマイズメモ

メンバー登録時の、ユーザー名で使わせない禁止文字列を設定する

WordPressのSNSプラグイン、BuddyPressを導入すると不特定多数のメンバーが参加することになる。

色々な人が参加するので、アカウントを乗っ取られないように’1111′, ‘1234’など 簡単なユーザーIDは使わせないことはできるのだが、簡単じゃないけど使わせたくない文字列、例えば’administrator’なども禁止文字列として登録したい場合。
 

functions.php へ記述

関連記事の「Widget/ウィジェットなどのリンクのURLの文字列を、別の文字列に置換する方法」では、パーマリンク内の文字列の”member”を”author”に置換する。

だから、ユーザーIDで”member”を使われないように設定しておく必要がある。

例)
ユーザーIDがabcdeの場合
xxx.com/member/abcde →置換後→ xxx.com/author/abcde で、問題なくSangoの著者ページが表示される。

ユーザーIDがabmembercdの場合
xxx.com/member/abmembercd →置換後→ xxx.com/author/abauthorcd となり、ユーザーIDまで置換されてエラーになる。

これを防ぐため。

//ユーザ名禁止文字memberを登録。memberをauthorに置換してるから。

function nendebcom_illegal_user_logins( $illegal_logins ){
$illegal_names = array( 'www', 'web', 'root', 'admin', 'main', 'invite', 'administrator', 'member' ); //元々の禁止文字列 www、admin等に加え、memberも禁止
$illegal_logins = array_merge( $illegal_logins, $illegal_names );
return $illegal_logins;
}
add_filter( 'illegal_user_logins', 'nendebcom_illegal_user_logins' );

関連記事:
WordPress のWidget/ウィジェットなどのリンクのURLの文字列を、functions.phpを使って別の文字列に置換する方法 BuddyPress(テーマはSango)カスタマイズメモ

メンバーなどWidget/ウィジェットのURLをリダイレクトさせる(テーマはSango)

この記事も読まれています

コメントを残す