「カリフォルニア」タグアーカイブ

サンフランシスコでお土産に最適なものを探そう。話題のレジ無しコンビニ「Amazon Go」の利用方法。

噂の “万引きスーパー” amazon go の利用のしかた

アメリカで amazon go を利用するには、アメリカ(カナダまたはヨーロッパも同じなので流用はOK)のAmazonのアカウントが必要です!

>日本の Amazon.co.jp のアカウントでは原則利用できません。注意!

 

まず、アメリカのAmazon.comにアクセスして、アカウントを作っておきましょう

日本からでも簡単に登録可能。

アメリカの住所が必要な場合(多分なくてもいけたはず)は、ホテルの住所でも入力しておこう。
そこに物が届くわけではないので、別に住所は適当でも大丈夫です。
 

amazon go の使い方


アプリをダウンロードして立ち上げる。


QRコードが表示される。ちなみにネットワークに接続してなくてもOK。オフラインで使える
設定画面から進んでなかった場合はWiFiが必要になるので、amazon go の店舗内にあるFree WiFiを使おう


自動改札のようなものにQRをスキャンして通過。


amazon go アプリを持っていない友達を連れて入店する時は、「QRスキャン→友達入店→再度同じQRスキャン→自分入店」でみんなで入店できる(請求は全部自分に来るけど)。


商品のスキャンは不要(カメラと棚の重量検知で集計)。

一緒に入った友達が棚から商品を取ってもちゃんと集計してくれる。

一度棚から取ったけど、やっぱりいらないやと思ったらそのまま棚に戻せばOK

手に持ってなくても、カバンに入れても、ポケットに入れても大丈夫。


棚に戻さずに、人から人へ商品を渡してはいけません


店から出ると、(出る時も何のスキャンもありません。そのまま出るだけ)

すると後で請求が来ます。

約30分後に、Amazonのアカウントを作った時に登録したメールにも合計金額が届きます。
 

実際にamazon go のお店へ

サンフランシスコ中心部に2軒ある。行きやすい場所なので気軽に徒歩で行ける。

amazon go のお店に入るとすぐに

電車の自動改札のようなものがある。

手前の枠にQRコードをスキャンする。スキャンするQRはAmazon Goアプリで表示される。

ちなみに、QR画面のスクショは取れません。セキュリティ的な問題かな?

サンドイッチやサラダなどが豊富。飲み物やお菓子も充実。
値段は安くもなく高くもなく…

スーパーよりは高い。オーガニックストアなどよりはやや安い。といった感じ。

サラダ2人前ぐらいの多さで6ドル~8ドル、巻き寿司や生春巻きで7ドルぐらい。

スープもある。4ドルぐらいでした。

出口では何もする必要がない。

出たところにスプーン、フォークなどがある。お箸、しょうゆもあります!

電子レンジもあって自由に使える。出力は意外と弱いのでスープだと1分ぐらいやってもいいかも(破裂しても知りません、自己責任で)。

スープとサラダを食べた。味は…. アメリカ・クオリティ。過度の期待は禁物。

おみやげにお勧めなのは、 amazon go 限定チョコレート、お菓子、amazon go 限定エコバッグ、amazon go 限定マグカップなど。

この記事も読まれています