「コース」タグアーカイブ

F1ベルギーGP観戦記、木曜スパフランコルシャンサーキットへ行く方法と、木曜にサーキットでできる事 2019年

F1ベルギーGPを見に、スパフランコルシャンサーキットへ行く方法

F1観戦の為にサーキットに向かう方法は国によって様々だが、ベルギーGPはシャトルバスがお勧め。

リエージュ、ベルビエ、リール(フランス)、アーヘン(ドイツ)、エイントホーフェン(オランダ)、などの近隣都市はもとより、ブリュッセル、アムステルダム(オランダ)、デュッセルドルフ(ドイツ)などの比較的遠い場所からのシャトルバスも毎年、金土日と運行してくれている。

だがしかし!木曜日にはシャトルバスが無い!

木曜日のファンゾーンのアクティビティやドライバーのサイン会サーキットウォークピットウォークに行きたければ自力で行くしかない!
 

つーわけで、頑張って木曜日にスパフランコルシャンサーキットへ行こう

多分レンタカーが一番いいと思うが、運転に自信がない人、国際免許がない人は公共交通機関でも可能。

リエージュ、ベルビエ、スパなどまでは鉄道があるので、電車で簡単に行くことができる。
ドイツやフランスからでも、問題なく電車で行ける。

リエージュから路線バスに乗り、一番近い村まで45分。そのバス停からサーキットまで徒歩40分といったところ。
サーキットにつくまで飲食店やトイレはない
舗装されているが、結構な山道なのである程度の覚悟は必要。

木曜日なら交通渋滞はほとんどないので、リエージュからタクシーで30分ぐらいで着く。
 

ベルギーGPの木曜日のアクティビティ

ピットウォークは16:00開始。
ファンゾーンは2時間もあれば十分なので、木曜は午後からでいいと思う。

タクシーにしても徒歩にしても、普通に行けば下記GOLD2のすぐ裏に着く。

GOLD8の裏にも門があるが、ファンゾーンはGOLD2の方にしかないのでそちらがお勧め。

駐車場は広いので、レンタカーでも楽々。木曜日は渋滞は皆無。

ピットのタイヤ交換体験(無料)。でも実際の機材ではなく、マキタの電動ドリルを改造してそれっぽくしてるだけのものだった。8チーム対抗タイムトライアルみたいなゲームもできる。

PS4のF1ゲーム体験(無料)。ゲーム経験者も多数いて、初プレイではまるで歯が立たない。ちなみに最下位も最下位、ド最下位だった。

中で食べられるご飯や軽食には期待しない方がいい。うまいと思えるものは何もなかった。
ベルギーワッフルなど冷凍を温め直すだけ。持ち込みOKなので、駅でサンドウィットやオヤツを買いあさって行くが吉。
ペットボトル、缶のドリンクも持ち込みOK。ビンはダメ。

 

木曜の山場、ピットウォークとドライバーのサイン会

16:00にコース内に入れるようになのだが、15:00ともなれば、コース入口は黒山の人だかり
オランダ人の背の高い事…

ドライバーのサインが欲しいなら、14:30ぐらいから、オウルージュ前の入り口付近で並んだ方がいい。
で、ゲートが開いたら走る結構な上り坂を1kmぐらい走るので、ペース配分重要!

私はアホだったので、ダッシュすべき事を知らなかった。
のんびりと、どうでもいい看板などを撮影(いつでも撮れる)。

オウルージュの前で撮影(後から撮れば良かった)。

オウルージュで寝そべったり(後からで良い)。

スターティング・グリッドではしゃいだり(最後で良い)。

既に人はまばらになってきた(みんなダッシュしてサイン会に行ったから)。

自分がサイン会をやっているピット出口(GOLD7の向いぐらい)にたどり着いた時には、既に手遅れだった。
キミ・ライコネンやダニエル・リカルドはいたらしい。他にも色々で合計10人ぐらい

ピットウォーク。かなりの混雑。ドライバーもチラホラ見える

ピットレーン内は混雑がひどいので、隙間(戦略やタイムの札を出す隙間)から外に出る。

外に出るとこれぐらいの混雑具合。さあ帰ろう。

 

木曜日の総括

・行くのは午後からで十分。
・食事は持参すべし。
・ビールやジュースは売ってるが、ペットボトル1本3.5ユーロ。(チケット制。チケット10枚を35ユーロで購入する。)
・サインが欲しいなら14:30からオウルージュ前付近で並ぶ。
・ゲートが開いたらダッシュ

この記事も読まれています