「デジタルカメラ」タグアーカイブ

【EDIONデジカメは安い?】エディオン社員が教える、デジタル一眼を値引きして最安値で買う方法

デジカメをお得に値切って買う方法をエディオン社員に聞いてみた

保証が手厚いエディオン。店員も親切で、機能の説明などは丁寧に教えてくれる。

その分ヤマダやビックカメラに比べると値引きは難しい場合も多い。

対応が良く、保証が安心のエディオンで値切って最安値で買うことができればそれが最高。

 
 

ミラーレス一眼デジカメをエディオンで買おう

・機種を絞って値切る(Canonがねらい目)
・保証内容を確認
・値切る時の交渉方法
・エディオンネットショップでは買うな
 

以上の3点を確認して一眼レフを買ってみた。

値切った機種は2種類:
キャノン デジタル一眼カメラ EOS M3 ダブルズームキット2 白 (EOSM3WHWZK2)
キャノン デジタル一眼レフカメラ EOS 80D ボディ(EOS80D)
 
 

1.機種を絞って値切る(Canonがねらい目)

canon-degital-camera-edion

エディオンは値引き交渉をせずにそのまま買うと割高なので、必ず値切ること。

ヤマダやビックカメラと違って、なかなか一発で最安値まで値切ることは難しいが、機種を絞っていると交渉がしやすい。

エディオンはCanonをキャンペーン商品としている場合が多い。Edionとキャノンが仲がいい話は有名で、キャノンが値切りやすい傾向にある。

注意:月によってはもちろんNikonやSONYのキャンペーンも行っている場合もある。

ヤマダ電機、ケーズデンキ、ビックカメラ(コジマ)、ヨドバシカメラ、ジョーシンに対しての価格対抗も行っている。

なので、少し面倒だが、ヨドバシ、ジョーシン、ビックカメラの価格をあらかじめチェックしておく方がいい。

店舗に行くのが面倒であれば、ヨドバシ.com、ジョーシンWeb、ビックカメラ.comでもいい。

その価格を元にエディオンのお店で値切っていくことになる。

 
 

2.保障内容を確認

エディオンの長期安心保障の内容は必ず確認しておこう。

カメラの場合はそうでもないが、例えば大型家電の時は保障内容が他社と違うことがある。

ちなみに、デジカメの保証は
レンズキャップ、ストロボランプ、レンズフィルター を除く修理代交換部品代が対象だ。

他社でこれ以上の保証をうたっている場合は、その内容もエディオンの店員に伝えることで、値引きを引き出しやすくなる。

 
 

3.値切る時の交渉方法

「ネットの価格で7万だった」と言ってはいけない

「ヨドバシでこのエアコンを70,000円にしてくれるって言ってたので価格対抗してください。」

と交渉する必要がある。

最安値を狙うなら他店対抗ということにしなければならない。

価格.comの最安値が6万8千円だったとする。

「ケーズデンキで聞いたら7万円だったんだけど、エディオンさんでもできますか?」

と聞くようにすること。

 
 

4.エディオンネットショップでは買うな

edion-net-shop

エディオンネットショップは全く安くないので買わないように。

値段と送料は他の家電量販店のネットショップの価格対抗はしてくれる。
しかし、送料や保証料のキャンペーンなどは対応してくれない。

必ずエディオンのお店で交渉してから買うようにしよう。

この記事も読まれています

【デジカメ値切りヤマダ】ヤマダ社員に聞いた、一眼レフカメラを最安値まで値切って買う方法

ヤマダでデジカメを価格.comの最安値以下まで値切る

ヤマダでは結構簡単に価格.comより安くデジタル一眼レフを買う事ができる。

もちろん安いデジカメもあれば高いデジカメもあるので、全てできるわけではないが、ヤマダで最安値まで値切る方法を紹介。

 
 

ヤマダ電機で最安値以下でデジカメを買う前に

正直言ってヤマダ電機の店員の対応は評判が悪い。

もちろん担当者によっては親切な人もいるだろうが、商品に関して質問をしたり、価格交渉をしても15分ぐらい待たされる覚悟はしておこう。

それでもネットの最安値よりも、他店よりも1円でも安く買いたいなら、やはりヤマダが第一候補だ。
 
 

値段の安さ、値切りやすさはヤマダが一番

デジカメを買うならヤマダがどこよりも値段は安い。

表示価格はネットやAmazonの方が安いかもしれないが、間違いなくそれ以下の価格まで値切ることができる。

簡単に価格.comやアマゾンで欲しいデジカメの最安値を調べておこう。
メーカーやレンズキットをある程度絞って機種を調べておくといい。

例)価格.comやアマゾンで最安値が69,800円の商品の場合

ヨドバシカメラで7万円のポイント15%にするって言ってましたけど、ヤマダさんでもできますか?
そこまで安くなるなら買います。」

と伝えよう。

近隣の競合店がエディオンならエディオンでもいいし、もちろんビックカメラでもいい。

ただし、価格.comや、アマゾンの値段より安くしてくれ。とは言わない事。

ネット価格には対抗してくれないからだ。

これだけで、まず間違いなく値切る事が出来る。

ポイントも柔軟に対応してくれる

yamada-point
ヤマダ電機ではポイントアップも結構簡単に対応してくれる。

例えばポイント10%の商品を13%や15%は狙う事もできる。

逆に、
「家の近所にヤマダがないから、ポイント0%がいいんだけど、現金で6万5千円にしてよ。」

と言っても対応してくれる可能性もある。

 
 

キャンペーンも必ず確認

商品を安く買うのは結構簡単だが、忘れてはいけないのが、キャンペーンだ。

夏などに多い、ポイントアップキャンペーン。

年末年始に多い、1000ポイントプレゼントキャンペーン。

ヤマダウェブコムでも何かしらのキャンペーンを行っている場合がある。

ヤマダウェブコムでキャンペーンがあるなら、お店でやっていなくても確実にキャンペーンと同等の特典が得られる

「確かヤマダウェブで送料、ポイントプレゼントキャンペーンあるって書いてましたけど、これってお店でもできるんですか?」

と一言聞くだけでOK。

 
 

ちなみに、ヤマダ電機のキャンペーンでなくてもいい

ヨドバシカメラ、ケーズデンキ、ビックカメラなどの競合店で、取り外し無料のキャンペーンがあればヤマダでも対応してくれる。

bic-point-up

「ビックカメラで今日5万円以上のデジカメ4%ポイントアップなんですけど、ヤマダさんでもやってよ。」

と言えば、ほぼ間違いなくポイントアップしてくれる。

※ただし、嘘はつかないこと!

是非、確認しておこう。