「バス」タグアーカイブ

F1ベルギーGPに行こう スパ・フランコルシャンのサーキット会場へ行く方法。公共交通機関とシャトルバス発着のおすすめ都市

レンタカーで行けるのは知ってるけど、海外の運転は怖いし交通渋滞も嫌だし、そんな人にはシャトルバスがお勧め

F1のベルギーグランプリ、一度は行ってみたい有名サーキット。

詳細は開催年によって違うが、長距離シャトルバスを含めて概ね毎年運行しており、Spaグランプリの公式Webサイトから予約できるので便利。

ちなみに、2020年のシャトルバス運行都市は以下の通り。
同じ都市名でも、フランス語表記、ドイツ語表記、オランダ語表記と全て綴りも発音も全く似ても似つかないものもあって難しい

ベルギー
Anvers/アンヴェール (アントワープのフランス語表記、オランダ語表記でAntwerpen/アントウェルペン) 35ユーロ/1日
Bruxelles-Midi/ブリュッセル中央 35ユーロ/1日
Bruxelles-Nord/ブリュッセル北 35ユーロ/1日
Charleroi/シャルルロワ 35ユーロ/1日
Gand/ヘント 45ユーロ/1日
Liège/リエージュ 35ユーロ/1日
Mons/モンス 35ユーロ/1日

フランス
Lille/リール 45ユーロ/1日
Namur/ナミュール 35ユーロ/1日

オランダ
Amsterdam/アムステルダム 55ユーロ/1日
Eindhoven/エイントホーフェン 35ユーロ/1日
Maastricht/マーストリヒト 35ユーロ/1日

ドイツ
Aix-La-Chapelle/エクス・ラ・シャペル (アーヘン/Aachenのフランス語表記) 35ユーロ/1日
Düsseldorf/デュッセルドルフ 35ユーロ/1日

ルクセンブルク
Luxembourg/ルクセンブルク 35ユーロ/1日

近いのはリエージュとマーストリヒト(オランダ)とアーヘン(ドイツ)。地図中の青文字で、リ、ア、マと書いてる場所。
バスで1時間~1時間半の道のり。

シャトルバスは、Silver2のすぐ裏に到着する。FANゾーンもこの辺りなので嬉しい。

ちなみに、シャトルバスではなく観光バスのツアーの場合、GOLD8辺りに着く便もある。
 

シャトルバスの予約のしかた、チケット、バスの乗り方

予約はSpaグランプリの公式Webサイトから予約できる。

こんなページ。

チケットはEチケットでメールで添付されて送られてくる。

シャトルバスはバス停や駅前に迎えに来てくれる。前日には看板などはでておらず、少し不安になるかもしれないが、分かりやすい場所に来てくれるので心配いらない

朝の6時か6時半ぐらいなので、少し薄暗い。

こんな感じのバス。予約人数が多い場合は2台、3台とやってくる。
乗客は完全にリスト化されているので、名前やチケットを確認される。予約なしでその場でお金を払って乗る事はできない

時間が近くなると、あー絶対F1行くって言う人が集まってくる。

 

でもシャトルバスの乗り場として、リエージュ(ベルビエも)をあまりお勧めしない理由

まず、リエージュ
確かにかわいい街だし、スパ・フランコルシャンにも一番近い。

でも街が小さいので、F1開催中はホテルが取れないし、宿泊費がやたらと値上がりし、普通のホテルで1泊4万円程になる事もしばしば。あまりお勧めしない。
ベルビエという街もリエージュの近くにあるが、ベルビエでも普通のホテルで1泊3万円は覚悟しておいた方がいい。

あと、ベルギー南部の街は英語は思いの外通じない。フランス語圏だからだ。
 

おすすめはアーヘン(フランス表記Aix-La-Chapelle/エクス・ラ・シャペル)かマーストリヒト(オランダ)

・シャトルバスでも日曜日で1時間半(金曜土曜はもっと短い)でつくのがありがたい。
・街の規模もそれなりに大きいながら、そこまで大都市じゃないので過ごしやすい。
ホテルが通常の値段でとれる!
英語が通じる。
・観光する価値ありの素敵な街。
・アムステルダムやブリュッセルの空港から、列車で街まで簡単に行ける。
 

アーヘンの街の紹介

アーヘンには滞在したので、アーヘンの街紹介を少々。

神聖ローマ帝国の皇帝であるカール大帝ゆかりの街、アーヘンではカール大帝が埋葬されている大聖堂がある。

中にももちろん入れる。大聖堂前の広場ではカフェやレストランがたくさんあって、なかなかにおいしい料理も食べられる。もちろんビールも

詳しくは知らないが、超有名なパン屋らしい。Nobis Printen/ノービス・プリンテン。カフェ併設。

大聖堂の中。結構立派。カール大帝の彫像なども。

ドイツビールはもちろん外せない!

この記事も読まれています