タグ別アーカイブ: ワードプレス

さくらのレンタルサーバーでログイン画面で500エラー。クイックインストールでも500エラー

さくらサーバーでWordpressが500エラー internal server errorになる

さくらのレンタルサーバーにWordpressをインストールする時にはパーミッションが問題になる場合がある。

だが、パーミッションが問題なくても管理画面(サイト画面も)500エラーになる場合がある。

そのポイントをまとめておく。
 

パーミッションは問題なし!

直接インストールした場合は、フォルダやphpファイルのパーミッションの設定をしておく必要がある。

しかし今回の場合はパーミッションも問題ない

クイックインストールだから、パーミッションに問題がないのも当たり前。

さくらのレンタルサーバーに他のワードプレスも多数インストールしており、他のWordpressは正常に稼働している。

新規にインストールしたWordpressだけが500エラー。

 

色々調べた結果、php.iniが問題だった

まず、さくらのレンタルサーバーではエラーログを確認してみよう。

さくらのインターネットサーバコントロールパネルにログインし、左のメニューから「アクセスログの設定」をクリック。

ページ中ほどの「エラーログの表示 エラーログ」をクリック。

 
エラーログが表示される。下の方が新しいエラーだ。日付を見ながら確認していこう。

[error] [client **.***.0.106] malformed header from script. Bad header=<br />: install.php

このようなエラーが確認できるなら、PHP.iniの編集で500エラーを回避可能。
 

500エラーの回避方法

さくらのインターネットサーバコントロールパネルで

左のメニューから「PHP設定の編集」をクリック。

php.iniで「magic_quotes_gpc = On

となっている。

これは、フォームで送られた全てのデータがエスケープされる。

つまり、PHPのコマンドなどが正常に受け取れなくなる。

まあ小難しい事はどうでもいいので、この箇所ををコメントアウトしよう。

PHPのコメントアウトは 「;」 で可能。

;magic_quotes_gpc = On

とすれば500エラーは回避できる。

こんな記事も読まれています