「台風」タグアーカイブ

【解決編】関西空港閉鎖 チケットキャンセル、払い戻し、飛行機振替、マイレージ特典航空券の扱い【台風】

自然災害に伴う航空券のキャンセル、払い戻しや振り替え

予約状況や、問題点などについては
【問題発生編】関西空港閉鎖 チケットキャンセル、飛行機振替、マイレージ特典航空券の扱い【台風】
をご参照ください。

エアカナダに連絡したところ、マイレージ特典航空券だったため、変更手続きの話は、マイレージプログラムの管理元であるユナイテッド・エアライン(UA)予約センターに電話してくれとのこと。
2018年9月時点では
03-6732-5011だった。
 

UAに電話してみた結果

エア・カナダ同様、電話の保留で長い長い待ち時間(軽く10分以上)はあるが、ベテラン風のスタッフにつながる。

通常UAではマイレージ特典航空券の、キャンセル・変更は通常であれば有料になるが、今回は関西空港の閉鎖絡みということで無料での予定変更を提案してくれた!
この時点では伊丹、セントレア、成田などの空きを確認してからということだが…

エアカナダだと、バンクーバーまでの直行便は名古屋、成田ともに既に1席も残無し。

エアカナダには拘らない、というか直行便には拘らない(伊丹-ソウル-バンクーバーなども可)と言うとUA乗り継ぎで探してくれた。
 

最終的な旅程

伊丹から羽田までは全日空機(スターアライアンス)
羽田-成田間は自己移動(シャトルバスなど)
成田-サンフランシスコ(ユナイテッド)
サンフランシスコ-バンクーバー(ユナイテッド)

へと変更が完了した。

この変更は電話のみで完了し、こちらとしては何の手続きも必要なく、電話が終わって5分もしないうちに、アプリ(ユナイテッド・エアラインズのアプリ)の日程も書き換わっていた。
 

もしフライトキャンセルにならなかった場合

ちなみに14日までに、もし関西空港が復旧し、当初のエアカナダの直行便に変更を希望する時は、通常のフライト変更の手数料である120ドルを支払うと、元の直行便へと再度変更しなおしてくれるそうだ。
 

気になる点、追加費用や手数料、追加マイルは必要?

当初の関西空港-バンクーバー間は、直行便よりも約8時間遅いの到着となるが、ホテルもツアーもバスも変更せずにそのまま行けることが確定した。

しかも全部マイレージ特典として変更でマイルの増減なし、つまり直行便と同じマイル数だけで、追加費用も追加マイルもなく国内便分も取ってくれるとのことで、UAにしては神対応である。

関西空港で働く友人の話では、日々状況が変わっていて、発着航空会社も変更やキャンセル、案内で手一杯のようだ。

今日、この対応をUAがしてくれたからと言って、明日も同じ対応がなされる保障はないので、ご注意ください。

まずは航空券発行キャリアに問い合わせをしてみることをお勧めする。

ただし、ホームページの情報はあまりあてにならないので、電話での問い合わせがおすすめ。

実際、上記変更をしてもらった時点では、ホームページでも関空でもエアカナダでもフライトキャンセルは確定しておらず全て未定の状態で変更をしてもらっている。

公式情報がまだだからといって待っているだけでは、ホテル代などのキャンセル料発生日になってしまう場合もあるので、早めに連絡をする方がいいだろう。

関連記事

【問題発生編】関西空港閉鎖 チケットキャンセル、飛行機振替、マイレージ特典航空券の扱い【台風】

この記事も読まれています

【問題発生編】関西空港閉鎖 チケットキャンセル、飛行機振替、マイレージ特典航空券の扱い【台風】

関西国際空港(KIX)閉鎖に伴う旅行の予約変更

2018年9月4日に大型の台風21号(Jebi)が関西空港を襲った。

・災害によるキャンセル、返金、振替など、状況が定まっていない。
・そもそも関空がいつ再開するのか明確ではない。
・エア・カナダの便
・マイレージプラス(ユナイテッド・エアラインズのマイレージ)のマイル特典航空券(マイルでの交換)
・海外旅行保険は未加入(クレジットカードの付帯保険のみで遅延延着保険等はない)

対応策、対処法、連絡先、確認方法など

最終的に、なんとか行けることは確定したのだが、その確認方法、連絡先、対応の方法などをメモしておく。

2つある滑走路のうち、第一ターミナルの滑走路が大潮により冠水。そのうえ強風で近くに停泊していた大型タンカーが空港とりんくうタウンを結ぶ連絡橋に激突した。

当初は1週間程度で復旧かとニュースで報道されていたが、冠水する空港ビルや連絡橋の様子が明らかになるにつれて、1週間での復旧は素人目にも難しいと映る。

翌週14日からマイレージ特典航空券を利用して、カナダ西側→東側の旅行に出かける予定。
現地のホテルやツアー、エアポートバンはほぼすべて予約済み
しかも、日本からカナダへの便が確約されなければ、カナダ国内のホテル等は関空の惨事など関係なく、通常通りのキャンセル料がかかってしまう

このような大規模天災による飛行機のキャンセルは経験がないので、その状況と進捗を記録しておくことにする。

予約している区間

 

1. 関西空港→バンクーバー国際空港 エアカナダ・マイレージ特典

2.バンクーバー国際空港→カルガリー国際空港 エアカナダ・マイレージ特典

ここでカルガリー国際空港からバンフまでのThe Banff Airporterを予約済み(約22,000円)

3.カルガリー国際空港→トロント・ピアソン国際空港 ※この区間はエアカナダに直接予約 (マイルじゃない)

4.トロント・ピアソン国際空港→オタワ・マクドナルド・カルティエ国際空港 エアカナダ・マイレージ特典

5.オタワ・マクドナルド・カルティエ国際空港→バンクーバー国際空港経由、関西空港 エアカナダ・マイレージ特典
 

9月10日現在のエアカナダのホームページ上では、こんな情報しか出ていない。

私たちが乗る便が、特別措置の対象日となっていないが、一応エアカナダに連絡してみる。

長いながーい保留で、やっと繋がったものの、エアカナダ側でもまだ予定が見えないとのこと。
でも、恐らく14日再開は難しいと考えているらしい。

路線の変更ができるか確認すると、私たちの予約がUA(ユナイテッド絵ラインズ)のマイレージ特典航空券のため、UAに聞けとのことで、せっかく長い時間待ったが、これといった有益な情報を得られぬまま電話を切ることになった。

関連記事

【解決編】関西空港閉鎖 チケットキャンセル、払い戻し、飛行機振替、マイレージ特典航空券の扱い【台風】

この記事も読まれています