「高速」タグアーカイブ

姫路にノイシュバンシュタイン城が。山陽自動車道から右手に見える謎の城の正体

姫路の山の上に巨大な洋風のお城

 
高速の山陽自動車道を西に向かって走っていると、加古川市 → 姫路市 → 白鳥PA → たつの市あたりで右手に大きな洋風のお城「姫路のノイシュバンシュタイン城」が見えてくる。
 
この正体はいったい?
 

ネットで検索してみる

 
「姫路 城」で検索するも、あまりに有名な「姫路城」以外何も情報が出てこない。
「姫路 ノイシュバンシュタイン城」と検索しても、「姫路城とノイシュバンシュタイン城が姉妹都市の提携をした」関連のニュースしか出てこない。
 
色々検索ワードを変えて調べても、姫路が世界に誇る世界遺産 姫路城/白鷺城(しらさぎじょう)に阻まれ、何も分からなかった。
 

兵庫県出身者に質問。その正体が明らかに

兵庫県出身者に聞いてみると、答えはすぐに見つかった。
 
その名も「太陽公園」。
 
城の名前は「白鳥城(はくちょうじょう)」と言うらしい。
 

 
太陽公園公式ホームページ
https://www.taiyo-park.com/

 
ホームページを見ても、イマイチこの施設が何なのかが分からない。
 

こんな仏像もある。摩崖仏(まがいぶつ)。
その他にも、万里の長城、兵馬俑、メキシコのククルカン神殿などなど…
 

太陽公園の正体

 
テーマパーク?いや、採算が取れないだろう…
 
宗教施設?
鶏足寺(けいそくじ)という寺が敷地内にある。
名誉のために言っておくが、多分カルトまがいの新興宗教の類という訳ではないと思う
普通のお寺のようだ。
 
そもそも太陽公園に新興宗教独特の造られた聖地感はあまりない
というか、聖地と呼べるクオリティではない(そこがこの施設の面白さなのだが)。

というわけで、どっぷり宗教施設というわけでもないらしい…
 
兵庫県出身者曰く、「あそこは狂気の塊のような場所」だと言う。
確かに常軌を逸した場所ではある。
 
鶏足寺には立派な記念碑がたくさんあり「門口堅蔵」という太陽公園を作った人の名前が出てくる。
 
記念碑の送り主は、市長、知事、県議会議員、法務大臣、厚生労働大臣などなど…
 
テーマは「福祉xテーマパーク」
テーマは偉大だが、しかし、これは常人の成し得る事ではない。
 
門口堅蔵は、「社会福祉法人 愛光社会福祉事業協会」の前理事だ(門口堅蔵さんは2015年に他界)。
お金はあったのかもしれない。
 
夢を追いかけた金持ちの道楽説が有力?
謎は深まるばかり。でも怪しい施設じゃないっぽいので、興味本位で行ってみては?
正気の沙汰とは思えない異質な体験ができる。

この記事も読まれています