タグ別アーカイブ: プリンター

FAXをemailに添付送信する方法。Brotherプリンター複合機でいこう。

Brother Fax to Email を使う。

ブラザーのMFCから始まるプリンター複合機で、ファックスをメール添付で送信する事ができる機種が結構ある。
超便利なのだが、やり方が説明書に載ってない。という意地悪っぷり。
 
ネット上の情報も十分で正直迷わずに設定できる人はいないと思う。

 

 

必要なソフトのインストール

Brotherの付属CDでユーティリティやドライバーをインストールすると使える「リモートセットアップ」もしくは「ControlCenter」から設定を行う。
 
もしもドライバのみをインストールした場合は、CDからインストールするか、Brotherホームページからソフトウェアダウンロードしてインストール。
 
「ControlCenter」から「デバイス設定」「リモートセットアップ」で、パスワードは「access」。
 
ここで通信エラーがおこることがよくあるが、1分待ってから同じ事をやるとつながる場合が多い。

 

設定方法

faxemail01
「応用機能」で、ファックス転送、本体でも印刷する or しない を選ぶ。

「● Eメールアドレス」
 
下のテキストボックスに「xxxx@ooo.com」などのメールアドレスを入力する。
これは転送先のメールアドレス。
 

(この記事の一番下に書いてるハマりポイントに注意!)

その下の暗証番号は触らない。
 
携帯転送の場合は受信側でTIFFを閲覧できるかなどの問題があるが…割愛。どうすることもできんので、いいスマホ買ってくれ。

 
faxemail02
「メールアドレス」で、送信元のメールアドレスを記入。

*ここにGmail及び、GoogleAppsのドメインメールは使えない。理由は後述。
 

もしGmailしか持ってないなら、すかさずYahooメールを作ろう。
こういったことも説明書には一切書いてない。
分かるわけないやろ!

必ずYahooIDは短いものを使うこと!

じゃないと後でエラーになって痛い目見るから。
 

サーバ設定

faxemail03
「サーバ設定を設定」
 
前述の送信元にGmail又はGoogleAppsドメインメールが使えない理由は、BrotherのFaxメール転送が、SMTPの設定でSSLにもTLSにも対応していないから。
GmailはSSLかTLSが必要なのでその時点でアウト!

ヤフーメールを使おう。ヤフーメールでなくても、別にプロバイダメールでもいけるはず。
ただし、SSLもTLSも必要ないものである必要がある。

 

SMTPサーバ名: smtp.mail.yahoo.co.jp
SMTPポート: 587
アカウント名: Yahooアカウント(@yahoo.co.jpは含まない)
パスワード: ログイン用のパスワード

 

POPは、ご覧の通り、Gmailを使った。Gmailのアカウントない人は自分のを使ってちょうだい。

 

POP3サーバ名: pop.gmail.com
ポート: 995
アカウント名: Gmailアドレス(@gmail.comを含む)
パスワード: Gmailにログインする時のパスワード

 

POPとかSMTPとか訳分からない人は適当にコピペしておくといい。

 
 

もう1つのハマりポイント!

メールアドレスが長すぎると設定できない。

Brotherのこの機能では、10文字以下のメールアドレスしか使えない。短すぎる。バカにしてるのか…

しかもそんな事は一言も説明書に書いてない!

なので、短いメールアドレスが無い場合は、フリーメールで短いアドレスを取得して、そこからいつも使っているメールに転送するようなワンステップが必要になる。

めんどくせー。

こんな記事も読まれています