タグ別アーカイブ: back up

WordPress初心者におすすめバックアップ用プラグイン(3)

WP-DBManager

wp-dbmanager

ロリポップであった、サーバーのクラッシュ。ただのメンテナンスなら時間が経てば復旧するが、データが全て消えてしまうこともないとは言えない。

それだけでなく、Wordpressが乗っ取られ、スパムメッセージだらけにされた事例もある。

全てを削除し、元通りに戻すにも、バックアップデータは必ず必要になる。大切なブログは必ずバックアップを取っておこう。

そんな時に便利なプラグインが「WP-DBManager」

プラグインをインストールして有効化したら、忘れずにセッティングをしておこう。

FTPを使い、バックアップフォルダの作成、.htaccessの移動をする必要があるが、それはインストール後に表示される画面上の注意文通りにやればOK。

その後設定

dbmanager-set

管理画面のサイドバーから「Database」を選ぶ。

dbmanager-setting1

「Path To mysqldump」→自動で入力されているなら触らなくてOK。自動で入力されていない場合は「Auto Detect」をクリック。

ただし、お名前.com(共有サーバーSD)の場合は自動入力が効かない。後述参照。

「Path To mysql」→同じく、自動入力されているならそのままでOK。

「Path To Backup」お名前.comの場合でも、ここは絶対に触らないこと!

お名前.comの場合、
「no mysqldump in /usr/local/bin /usr/bin /bin」
「no mysql in /usr/local/bin /usr/bin /bin」

となっている場合がある。この場合は、「Auto Detect」のボタンは効かない。

「Path To mysqldump」には「/usr/local/mysql/bin/mysqldump」。

「Path To mysql」には「/usr/local/mysql/bin/mysql」と記入し、一番下の「Save Changes」をクリック。

 

dbmanager-setting2

この辺の設定は特に触らなくてもOK。

 

関連記事:

WordPressの必須プラグイン、有名プラグインの推奨設定など(1)

WordPressインストールしたら、とりあえずこのプラグインだけは入れておけ(2)

こんな記事も読まれています