「nanocare」タグアーカイブ

【EH-CNA0BとEH-NA0Bの違いは】Panasonicドライヤーのナノケアの型番の差はなに?

【EH-CNA0BとEH-NA0Bの違いとは?】性能の差、機能の差はあるのか?

ブラックフライデークリスマスなどのセールでも注目のおすすめドライヤーナノケア(ナノイー機能付き)。これは間違いなくおすすめの一品。

別に家電のプロじゃないけど、素人でも髪の毛の乾き方が全然違うと感じる、まじめにおすすめしたい一品。

同じものっぽいドライヤーでも実は2種類あって、

EH-CNA0BとEH-NA0B

でも、これって結局何が違うの?

それに、それぞれの買える場所ってどこ?

どこでセールしてるの?

まず、EH-CNA0B の値段を価格.comで調べると、¥24,000 。

同じく EH-NA0B の値段は ¥22,721 。

結構違う。
 

で、結局EH-CNA0BとEH-NA0Bの違いは何?

型番がほんの少し違うだけの2つ。

Panasonicのお客様相談によるとこの2機種の差は…..

 
EH-CNA0Bは、家電量販店の展開用モデル。
セットノズルが本体色と同じ色。
→赤いドライヤーだと、ノズルも赤。
カラバリはピンクゴールドとルージュピンクの2種類。
価格は少し高い

 
EH-NA0Bは、その他の一般流通用モデル(イオンとかイトーヨーカドー、ダイエーなど)で、セットノズルは透明。
→赤いドライヤーでも透明ノズル。
カラバリはこちらもピンクゴールドとルージュピンクの2種類。
そして価格が少し安い

セットノズル以外の性能、仕様、機能に違いは全くないとのことでした。

メーカー(パナソニック)としては、
家電(オンラインショップでも)屋さんと、スーパー(イオンとか)では需要が違うので、商品もそれぞれの需要にあうように別のものにしている。

…と言っていたが、結局物は同じなのでどっちでもいいよね。むしろ安い方がいいよね。

実際のところ、家電量販店モデルのCNA0Bの方が2000円ぐらい高い
ドライヤーとしての性能は全く同じ
 

EH-CNA0Bはどこで買える?セールはいつ?

ナノケアEH-CNA0B ドライヤーは家電量販店モデルなので、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、エディオン、ノジマ、ケーズデンキのセールの時期がセールとなる。

ということで、ブラックフライデーよりも、クリスマスや年末年始のセールの方が安い!(確証はないので、自己責任で確認してください。)

中でも一番の注目は、新年の初売りセールということになる。
 

EH-NA0Bはどこで買える?セールはいつ?

ナノケアEH-NA0B ドライヤーの流通は一般小売なので、イオンなどの大手スーパーや一般卸から仕入れているネット通販業者のセールの時期がセールになる。

ということで、こちらはネットが主戦場のブラックフライデーがねらい目。

新年は路面店の方が大幅なセールしており、ネット販売では(福袋以外は)新年は意外と盛り上がらない
元旦の朝からネット見てる人はいないんでしょうね…

ということで、やはりネットのブラックフライデーを狙いたい!(確証はないので、自己責任で確認してください。)
 

で、一番安いのはどこよ?

流通が違うとはいえ、結局Amazonや楽天で調べると、EH-CNA0BとEH-NA0Bどっちも売ってる。

大人の事情は色々あると思うが、同じものなら安い方でいいんじゃない?

正月セールとかブラックフライデーとか特別なセール時期じゃないのなら、やっぱりネットが安いよねというお話でした。

この記事も読まれています

【EH-CNA9AとEH-NA9Aの違い?】Panasonicドライヤーnanocareの型番について検証

【EH-CNA9AとEH-NA9Aの違い】型番違いによる機能の差など

パナソニックのドライヤー ナノケア は間違いなくお勧めヘアドライヤーの一つ。
ドライヤーなんて髪の毛渇けば一緒だろと思っていたが、素人でも分かる仕上がりの違い。

マジでおすすめのドライヤーだが….

EH-CNA9AとEH-NA9Aの違いってなんなのよ。

ってことで調べてみた。

EH-CNA9A の値段を価格.comで調べると、¥19,900だった。

同じく価格.comで値段を調べていると EH-NA9A は ¥17,719 。

結構値段が違う。
 

で、結局EH-CNA9AとEH-NA9Aの違いは何?

型番がほんの少し違うだけの2つ。

Panasonicのお客様相談の電話に聞いてみた。

 
EH-CNA9Aは、家電量販店の展開用モデル。
セットノズルが本体色と同じ色。
→赤いドライヤーだと、ノズルも赤で、カラバリは4種類。

 
EH-NA9Aは、その他の一般流通用モデル(イオンとかイトーヨーカドーなど)で、セットノズルは透明。
→赤いドライヤーでも透明ノズル。
カラバリは3種類。

セットノズル以外の仕様・機能に違いは全くないそうだ。

メーカー(パナソニック)としては、家電屋さんとスーパーなんかは客層もニーズも全く違うので、商品もそれぞれの需要にあうように別のものにしている。

と言っているが、ノズルの色以外に違いが全くないって名言してるのに、ニーズに合わせてって…

実際のところ、家電量販店モデルのCNA9Aの方が2000円程高くて、中身の機能は全く同じ。

耐久消費財(って程でもないが)の利益率を高めに設定しているスーパーと、都市部で免税で家電を売りまくっている家電量販店とが正面からバッティングした場合、スーパーが完敗してしまうので、それを避けるために分けているんだろうか。

人気商品も辛いよ。

でも、結局ネットで値段を比べると、価格(卸値)の差は一目瞭然になってしまう。

色々と大人の事情があるんだろうが、パナソニックも小売店も苦労があるんだろうな。

と感じることができる型番違いだ。

【EH-CNA99とEH-NA99の違いは?】エディオンとコジマでPanasonicドライヤーを検証

【EH-CNA99とEH-NA99の違いは?】エディオンとコジマでドライヤーはどっちが安いのか検証

東京の東部(三鷹市付近)には大型家電量販店はあまり多くない。

4年ほど使っていたナノケアの96(だったかな?)が潰れたので、パナソニックのドライヤー ナノケア EH-CNA99 が欲しいなと思っていた。

EH-CNA99 の値段を価格.comで調べると、¥22,204 ポイント10%(ビックカメラ)だった。

更に、色々と値段を調べていると EH-NA99 というモデルがある事に気付く。
こちらの最安値は ¥17,193 。

結構値段が違う。
 

EH-CNA99とEH-NA99の違いは?

型番がほんの少しだけ違うこの2機種。

何が違うのかPanasonicに聞いてみた。

EH-CNA99は、セットノズルが本体色と同じ色となっている。
→赤いドライヤーだと、ノズルも赤。
4色カラーバリエーションがある。

EH-NA99 のセットノズルは透明。
→赤いドライヤーでも透明ノズル。
3カラーバリエーションのみ。

セットノズル以外の仕様・機能に違いはない。

EH-NA99が一般家電ルートの商品。
EH-CNA99は量販向け商品だそうだ。

見た目以外の違いが一切ないので、見た目は特に気にしない私は、EH-NA99でOK。

一応、質感や重さなどを確認するためにコジマに行ってみた。

 

コジマでドライヤー質感と値段をチェック


コジマ三鷹店

コジマでも商品は展示されており、EH-CNA98の方だった。
カラーバリエーションも確認できたのもよかった。

価格は ¥22,204 ポイント10% で価格.comの最安値と全く同じ値段だった。

念のため簡単に商品説明を聞いてからこう切り出してみた。

「この商品って値引きできますか?EH-NA99っていうちょっと色の違う商品が大体17,000円ぐらいで出てるんですが…」

「あーすみません、一応メーカーからの流通が違うんで、NA99の値段には合わせられないんです。」

結果、同じ商品だが、コジマでは値引きは一切不可。

コジマは、
¥22,204 ポイント10% という結果に。

 
 

エディオンでドライヤーの値段をチェック


エディオン二子玉川蔦屋家電

蔦屋書店に行ったタイミングで、エディオンにも少し顔を出してみた。

まだ買っていなかったので、こちらでも念のため
EH-NA99
EH-CNA99
このどちらかが置いているかチェック。

2カラー展示されていた。やはりEH-CNA99で、値段は21,384円でポイントはなし。

同じ、EH-CNA99の比較ではポイントが10%つくので、コジマの方が少し安かった。

一応、「値引きできますか?EH-NA99っていうちょっと色の違う商品が大体17,000円ぐらいで出てるんですが…」と同じ質問をしてみるが、やはり値引きNG。

どうやら徹底的に違う商品として売っているらしい。
Panasonic自身が中身同じだと言っているのにね。

 

コジマと、エディオンでパナソニック ドライヤー ナノケアの値段は結局?

コジマ
¥22,204 ポイント10%

エディオン
21,384円でポイントなし

カラーはルージュピンクで良かったので、結局 EH-NA99 を ¥17,193 でAmazonで買っちゃいました。

できれば店舗で買いたかったけど、ここまで価格差があるとね…