タグ別アーカイブ: pdf

OpenOfficeでPDFファイルを無料で作る、WordやExcelから無料で変換する方法(Office2007など)

無料でpdfに変換したい!Microsoft Officeも古いのしかない!

在宅で仕事をしたり、何か書類を作る必要がある時には、Word、Excel、pdfなどは必ず必要になってくる。

でも、やたらと高い Adobe や、Microsoft Office の新しいバージョンを購入するのも嫌!という人は多いだろう。

Office2010 や 2013 などの比較的新しいモデルは、無料で pdf に変換する機能がついている。

でも2007、2003辺りを今でも使ってる人は、そのままではpdfに変換する事はできない。

 
 

Office2007の無料アドインを使える? 2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドイン からのダウンロード

Office2007に無料のアドイン(マイクロソフトが無償提供していた)ものを入れると、pdfで保存できるようになる。

しかし、Office2007は既に2015年をもってサポート対象外となってしまった。

アドインのダウンロードページ(2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドイン)も今ではリンク切れになってしまっている。

addin-2007
この辺のページも既に全て消滅している…

[名前を付けて保存] の [PDF または XPS]
でpdfで保存することはもはやできない。

当時の2007用アドインのインストーラーは、下記から「右クリック→保存」でダウンロードできるが(拡張子の.txtを外して.exeにすること。)

SaveAsPDF.exe
SaveAsXPS.exe
SaveAsPDFandXPS.exe

接続先のマイクロソフトのページが既に消滅してしまっている。

Office2003やOffice2000の人はそもそもアドインがないので、OpenOfficeを使おう

OpenOffice(オープンオフィス)は、マイクロソフト・オフィスと互換性のある無料のオフィスソフト。

Microsoft Word → OpenOffice Writer(ライター)
Microsoft Excel → OpenOffice Calc(カルク)
ワードやエクセルに限らず、パワーポイントなども使える。

OpenOffice.org
から無料でダウンロードして、無料でインストール可能。

普通にワードやエクセルで作って保存したファイルを、OpenOficeライターやカルクで開いてから、

OOo-pdf1

「ファイル」→「PDFとしてエクスポート」をクリック。

OOo-pdf2

圧縮率などを選んで(必要なければそのまま)「エクスポート」。

これで無料でpdfに変換する事ができる。

こんな記事も読まれています