イギリス南部の街カンタベリー。清教徒革命の時にクロムウェルが武器製造を依頼した鍛冶屋

イギリスには歴史的な建物が今でも普通に現存していて、今でも使われている。
1640年代に行われた清教徒革命(ピューリタン革命)の指導者のクロムウェルは革命を起こすにあたって武器を集めた。その際に武器製造を依頼した鍛冶屋の建物が現存している。今ではパブ兼になっているので、歴史的な建造物でお茶やお酒を飲むこともできる。是非行ってみたい。

こんな記事も読まれています

コメントを残す