マヤの天文台。星の観察をした建物。

高度な天体の知識を有したマヤ人。マヤ文字は独特の造りをしていて現代の感覚ではとてもじゃないがあの文字で文章を綺麗に書いたとは思えない。
マヤカレンダーもまた独特の文字を使って表現されており、この天文台使って、どうやって計算をしたのか不思議でしたがたない。
天体観測の様子は壁画などに描かれており、おおよその様子が解明されている。

こんな記事も読まれています

コメントを残す