樹の根に埋まってしまった顔

タイの世界遺産、アユタヤ遺跡にある仏陀の顔の石造。
とても有名な観光名所になっているが、冷静に考えると凄い。
落ちてしまった仏像の顔部分を取り囲むように樹の根が張ったのだろうが、これほど綺麗に真っ直ぐ正面を向いた状態になったのは、何かしら神秘的な力が働いたと思う人がいても不思議はない。

こんな記事も読まれています

コメントを残す