「生活の知恵」カテゴリーアーカイブ

翻訳家になる方法。~翻訳家の資格とは?~

今日から俺、翻訳する人になる!

 

今日から俺、東京の人になる~ぅ!
のこ~のこーと来ちまったけどーぅ!

東京の人になるのは東京に引越しすればいい。翻訳家や通訳になるにはどうすればいいんだろうか?

例えば、イギリスのビザを申請する際に、貯金額の証明に銀行の預金通帳の残高を証明する必要がある。通帳が英語で無い場合は「プロの翻訳家による」翻訳したものが必要。
※ただの観光旅行ではビザは必要ない。長期滞在や留学の際に必要。 

え?プロの翻訳家ってなに?

 
そんな資格あったっけ?

 

通訳するのに資格は必要か?

translater
結論から言うと必要ない。というか国家資格は存在しない。
 
日本翻訳者協会という胡散臭い天下り団体ものは存在するが、そこに加盟してないと翻訳者になれないわけでもなく、会社が事業として翻訳をする場合にも特に加盟義務はない。

つまり、

法的にはなんの根拠もない。

 

翻訳家の資格ってあるの?

ならば、本の翻訳をするのはどうだろうか。
 

これも資格は必要ない。資格試験は実はあるが、何の法的根拠も無いので受けるだけ無駄受けてみたい人以外は受ける必要はない。
 
事実、翻訳の会社に勤めている人で試験を受けたことのある人なんか10人に1人ぐらいらしい(翻訳家のたまごの友人談)。

 

じゃあどうやったら”プロの”翻訳家や通訳になれるの?

cat-translate
じゃあプロの翻訳者ってなんなのよ。
 

イギリス大使館に電話してみた!


回りくどいことを色々言われたが、結果的には「翻訳を事業として行っている人」の事らしい。 

つまりは、「俺、プロだぜ」って言えば誰でもプロなのだ。

話は前後するが、実はイギリスのビザを取得したことがあるが、自分の翻訳で領収書を捏造自分自身で作って発行したら、普通に許可下りました。はい。
 
プロの翻訳の認定制度なんてないことは明らか。

 

で?結局どういう事?

結局、言葉ができればそれでいい。意志が通じればそれでいい。
コミュニケーションが成り立ってそこに誤解が生じないなら万事おっけー!

プロって言えば誰でもプロなんです。

 
プロでもピンきりだってことよね。

この記事も読まれています

社員が教えるケーズデンキで底値で買おう。ケーズデンキ値引き方法。

とある家電量販店で働き、偶然にも数名知り合いが他の家電量販店で働いている。

大手は網羅していたりするので、そんな皆で教えあった家電量販店の内情から、底値で買う方法を紹介していこう。
————-
関連記事
ケーズデンキの値札の意味が分かる、ケーズで値引きして貰える値札の暗号
————-
 

ケーズデンキで最安値で買う方法

ポイントシステムが無い、ネット販売にそれ程力を入れていない他の大手家電量販店とは一線を画するケーズデンキ

保証システムはなかなか手厚くサービスも悪くない。
でも安く買いたいのは当たり前。

現金値引きのみなので、ケーズデンキで最安値で買う方法も他の量販店とは少し違う。

 

①欲しい商品を決める

お店の特徴として、安い商品と高い商品がある。「新製品が安いケーズデンキ」と言う割には、実は旧製品が安い

言ってしまえば、「必ずこの商品が欲しい」と言う決め打ちの人はケーズデンキはおすすめしない

欲しい商品はこれ。でも同等品なら他メーカーや型遅れでもいいよ。」という人は安く買える可能性が高い。

欲しい商品を選び、同等品の他メーカー品の価格などを一通りチェックしておこう。

 

②価格.comの値段を調べる

あまり、ネット対抗価格や他店対抗を行わないケーズデンキ。

ケーズデンキ オンラインショップはあるが、ジョーシンweb、ビックカメラ.com、ヤマダウェブに比べると値段も安くない場合が多い。

あくまでも長期保証などのサービス、ポイントカードを持ちたくない人の層を確保することで対抗している。

とは言うものの最安値を知らないままで最安値で買い物をすることなど出来ないので、調べてメモを取っておこう。

他社と違い、他店対抗やネット価格対抗をしてくれないので、幅広いラインナップやメーカーの値段を見ておく必要がある。
なお、価格.comは旧製品の値段は全く当てにならないならないので、参考程度でいい。

 

③メーカー担当者を見つける

ここも、他社と違う部分。まずメーカー担当者に声をかけ、必要なものを伝える。
例えば冷蔵庫なら「何Lで価格はこのぐらい、この機能は絶対欲しい」などだ。
「なんかお買い得になってる商品はないの?」と聞いておくのも忘れずに。

新しい商品の場合は、お店が売りたい商品(セレクト品と呼ばれたりするもの)の方が値段を下げてくれやすい。

なぜなら、セレクト品を月間一定個数以上売ると、メーカーからキックバックがあるのだ

最終的に原価割れで売ったとしても、メーカーから5%のキックバックがあれば利益がでると判断すれば、原価割れで手に入れられる場合もある。

自分が欲しい商品ではなく、お店が売りたい商品を見抜くことが大切。

 

④社員と価格交渉する

メーカー担当者の売りたい商品やお買い得商品の性能が自分の納得いくものであれば、価格の交渉になる。

調べていた、他メーカーの値段やネット価格を目標に値引きを依頼しよう。
これが、お店の売りたい商品でない場合は、値引きは無理だ。

その場合は、他メーカーの製品や、型遅れの話をして、同等の性能のなかで割引率が高いものを探そう。

断定はできないが、一般的には月末の方が原価割れ価格を引き出しやすい。なぜならセレクト品が月間目標に届かない商品が安くなるからだ。
型遅れ品の場合は月末や月初は関係ないので、新商品の発売時期の直後などがおすすめ。

 

こだわりの多い人は、ケーズデンキには行くな。
これが鉄則だ。
————-
関連記事
ケーズデンキの値札の意味が分かる、ケーズで値引きして貰える値札の暗号
————-

 
関連記事:

ヨドバシカメラで底値で買う方法。

ビックカメラで底値で買う方法。

コジマで底値で買う方法。

ジョーシンで底値で買う方法。

ケーズデンキで底値で買おう。

ヤマダ電機で底値で買う方法。

EDIONで底値で買う方法。

この記事も読まれています

社員が教えるヨドバシカメラ徹底値引き攻略。ヨドバシカメラで底値で買う方法。

とある家電量販店で働き、偶然にも数名知り合いが他の家電量販店で働いている。

大手は網羅していたりするので、そんな皆で教えあった家電量販店の内情から、底値で買う方法を紹介していこう。

 

ヨドバシカメラで最安値で買う方法

非上場で大手家電量販店の中では店舗数が圧倒的に少ないにも関わらず最も”強い”とされるヨドバシカメラ

そんな難攻不落のヨドバシカメラで最安値で買おう。

 

①ヨドバシ.comの値段と価格.comの値段を調べる

都心型の家電量販店であるヨドバシカメラのお店は全て激戦区にあると言っても過言ではない。
それ故に値下げ合戦も得意で、インターネットの価格に対抗しますと公言している

必ず、ヨドバシ.com、ジョーシンWeb、ビックカメラ.com、ヤマダウェブの値段はチェックしておこう。
特にヨドバシカメラ、ビックカメラ、ジョーシンの3社はネット販売が強いのでこの価格は一つのベンチマークになる。

もちろん、価格.comの最安値も忘れずにチェック。

 

②キーパーソンを見つける

ビックカメラやジョーシン、ヤマダ電機では、声をかける店員は誰でも良い。結果的に同じように値段を出してもらえる。

ただし、ヨドバシカメラの場合は、価格交渉は必ず社員でするということが徹底されている。

価格交渉に関しては、アルバイト、メーカーの説明員に声をかけても無駄なので覚えておこう。

特に売り場主任が強い権限を持っている。ただ主任は接客そのものはしたがらないので、とにかく社員を捉まえるように心がけよう。
メーカーの説明員に声をかけられた場合でも「値段の交渉したいんだけど」と言えば社員を呼んでもらえる。

 

③ライバル店の価格を伝える(最安値を)

予め他店の安値、価格.comの最安値をチェックしていれば、その値段よりもほんの少しだけ低い値段を伝えよう。
10万円が最安値の場合は「9万9千円でポイント10%つけるって言ってました」などと、現実的な数字を言うのがポイント。

 

だがヨドバシカメラの強みはなんと言っても在庫量。

会社的な話になるが、上場企業であるビックカメラやジョーシンは、決算期には在庫を絞って決算書の見栄えを良くする必要があるのに対し、非上場のヨドバシカメラは株主に気を遣う必要はない。
圧倒的な在庫で、他の家電量販店ではできない、少しマニアックな商品を即納できる強みがある。

逆に言えば、急ぎの商品でなければ、ヤマダ電機やビックカメラの方が値下げに対しての考え方は柔軟だ

 

④クレジットカード

ヨドバシカメラでもクレジットカードがあり、ゴールドカードプラスというものがある。
新規加入と引き換えにポイントアップをしてくれる場合もあるので、覚えておきたい。
「これクレジットカード入れば何か値引きとかポイントアップのキャンペーンとかあるんですかね?」

と聞いてみるといい。

ただしこれはキャンペーン時期などにもよるので、いつでも使えるわけではない。
関連記事:

ヨドバシカメラで底値で買う方法。

ビックカメラで底値で買う方法。

コジマで底値で買う方法。

ジョーシンで底値で買う方法。

ケーズデンキで底値で買おう。

ヤマダ電機で底値で買う方法。

EDIONで底値で買う方法。

この記事も読まれています

社員が教えるヤマダ電機値引き攻略。ヤマダ電機で底値で買う方法。

とある家電量販店で働き、偶然にも数名知り合いが他の家電量販店で働いている。

大手は網羅していたりするので、そんな皆で教えあった家電量販店の内情から、底値で買う方法を紹介していこう。
 
——————-
ヤマダ電機、LABIの値札の暗号の意味。価格交渉で値引きしてもらえる商品を見つける方法は、
ヤマダ電機、LABIの値札の暗号の意味。を参考に。
——————
 

ヤマダ電機で最安値で買う方法

業界最大手のヤマダ電機は店員の質の悪さでも最安値を引き出しやすい事でも有名。

実際に、もっとも簡単に最安値を出してもらいやすいと思う。
ただしお店の対応、故障に対する保障は実は悪い。

例えば、長期保証は5年間の間に何回壊れても無償で修理をし続けてくれるビックカメラ。

5年間のうち初めの3年間は無償修理、残り2年は1000円程度の負担で修理してくれたりするジョーシン

それに対して、ヤマダ電機は5年間の保証期間内であってもたった1回しか無償で修理はしてくれないし、自然故障なのに、これは水没なので有料ですと言われたりすることもある。

そこを納得した上で買うようにしよう。

 

①価格.comの値段を調べておく

まずは価格.comの最安値を見ておこう。

大手量販店の値段でも、小さいお店でも、ECカレントでも、PCボンバーでも関係ない。

とにかく安い、最安値の値段を覚えておこう。

 

②他店対抗価格ということにする

この値段をお店で店員さんに言うのだが、この時は必ず「ジョーシンでXX円にしてくれるって言ってた」と言うように。
ちなみに店員さんは誰でもいい。メーカーの人でも社員でもバイトでもOK。いずれにしても最終的には主任決済になる。

価格.comの最安値よりも更に数%ほど下の値段を言っても、そこまで値段を下げてくれる可能性が高い。

メーカー泣かせのヤマダの名は伊達じゃない。

彼らは原価割れで売って、売った後にメーカーに逆に赤字補てん分の請求書を送りつける程の連中だ。

 

大切なポイントは、「ジョーシン」なのか「ヨドバシ」なのかという事だ。

ECカレントなどと言おうものなら、店員に足元を見られる(変な表現)。

なので、最寄りのライバル店を知っておく必要がある。
東京の中心部なら「ビックカメラ」と言うべきだし、大阪の街中なら「ヨドバシカメラ」と言うべきだ。
郊外なら「ジョーシン」かもしれないし「EDION」かもしれない。

例外的にケーズデンキだけはポイントの話ができないので使いにくい。

 

③ポイントアップと長期保証を狙う

最安値を聞いたところで、大型家電なら送料無料、長期保証をお願いしてみよう。単価が高い家電ならポイントアップも大きい。

この場合も有効なのは「ビックカメラで長期保証、ポイント15%までアップするって言ってたけど」
という風にいう事だ。

全ての家電量販店に共通することだが、店員に嫌われては最安値を引き出すことはできないので、丁寧にお願いすること!

——————-
ヤマダ電機、LABIの値札の暗号の意味。価格交渉で値引きしてもらえる商品を見つける方法は、
ヤマダ電機、LABIの値札の暗号の意味。を参考に。
——————

関連記事:

ヨドバシカメラで底値で買う方法。

ビックカメラで底値で買う方法。

コジマで底値で買う方法。

ジョーシンで底値で買う方法。

ケーズデンキで底値で買おう。

ヤマダ電機で底値で買う方法。

EDIONで底値で買う方法。

この記事も読まれています

社員が教えるジョーシンで底値で買う方法。ジョーシン徹底値引き方法。

とある家電量販店で働き、偶然にも数名知り合いが他の家電量販店で働いている。

大手は網羅していたりするので、そんな皆で教えあった家電量販店の内情から、底値で買う方法を紹介していこう。

 

ジョーシンで最安値で買う方法

 

ジョーシンは大手の中でも値引きは少ない傾向にある。なぜなら、過剰な値引きをすると接客担当の社員のインセンティブに関わるからだ。

ジョーシンでは商品選びが大切になってくる。
————
関連記事:
ジョーシンの値札に隠された値引き暗号については、
ジョーシンの値札に隠された暗号、値引き交渉しやすい商品を見つける方法を参照。
————
 

①欲しい商品を選ぶ

ジョーシンは大手の中では珍しく、ネット価格への対抗はしてくれないJoshin Webの値段にも合わせてくれない

なのでネットで最安値を確認する前に、お店の売りたい商品を知る必要がある

大手の中でも売上規模のそれほど多くないJoshinは、EDIONグループやビックカメラグループ、ヤマダグループのように、全ての商品を大量に仕入れて、物量で仕入れコストを下げ、安く販売することはできない。

会社として売りたいメーカーを絞り、そのメーカーの商品を徹底的に推すことで、仕入れ値を安くしている。

例えば冷蔵庫だと、HITACHIの冷蔵庫は「ヤマダ電機で12万円にするって言ってた」と言っても「うちではできません。」とキッパリ断られてしまう。
冷蔵庫で言うとSHARPが推し製品になっている可能性が高い。

価格帯で各メーカーの買いたい製品を何個かピックアップしておこう

 

②ジョーシンと仲のいい会社の商品を見にいく

同じ関西資本だからかどうかは分からないが、パナソニックとシャープは値引率が高い場合が多い。

商品を見にお店に行って、お目当ての商品を何個かピックアップしてから、店員を呼ぼう。
ジョーシンでは全社員がトランシーバーと小型端末を持っており、価格、情報をすぐ共有してくれる。

なので誰に話しかけても大丈夫なのだが、先述の通り、ジョーシンはインセンティブ制があるので、値引きは担当者次第とも言える。
仲のいい担当者を作っておくと何かと便利。

 

③担当者に嫌われないように

 

ジョーシンの鉄則は、販売の担当者に嫌われないようにすること。ネットのページをプリントアウトしていったり、スマホ片手に価格交渉すると、最初から相手にしてもらえない場合すらある。

あくまでもフレンドリーに、「値段、なんとかがんばってよ」という雰囲気で粘り強く交渉しよう。

 

④価格.comの最安値

 

インターネットの最安値近く(最安円以下)まで値段が行けば、後はポイントアップやオマケ商品などをお願いしてみよう。
繰り返しになるが、あくまでも丁寧に、フレンドリーに。

全く最安値に対抗できない場合は、諦めてJoshin Webで買おう。

楽天市場にも Joshin Web が入っていて、楽天スーパーポイントが使えるので、ある意味お得だ。

ジョーシンでは推しでない商品を最安値で買うことは不可能。粘っても時間の無駄だ。
 
関連記事:

ヨドバシカメラで底値で買う方法。

ビックカメラで底値で買う方法。

コジマで底値で買う方法。

ジョーシンで底値で買う方法。

ケーズデンキで底値で買おう。

ヤマダ電機で底値で買う方法。

EDIONで底値で買う方法。

————
関連記事:
ジョーシンの値札に隠された値引き暗号については、
ジョーシンの値札に隠された暗号、値引き交渉しやすい商品を見つける方法を参照。
————

この記事も読まれています

社員が教えるビックカメラ値引き攻略法。ビックカメラで底値で買う方法。

とある家電量販店で働き、偶然にも数名知り合いが他の家電量販店で働いている。

大手はほぼ網羅していたりするので、そんな皆で教えあった家電量販店の内情から、底値で買う方法を紹介していこう。
————–
関連記事:
ビックカメラの値札の意味。値札を見て、値引きをしてもらいやすい商品を判断する方法
————–
 

ビックカメラで最安値で買う方法

大手家電量販店のビックカメラ。店舗数はそれほど多くないが、コジマ、ソフマップを傘下に収めている。
コジマの店舗でもビックカメラの価格に合わせて販売してくれるので覚えておこう。

 

①ビックカメラ.comと、価格.comの値段を確認しておく

大手量販店の中では、ネット価格にも対抗しますと公言しているところがある。ビックカメラもその一社。ちなみに、ネットもグループ内のコジマ、ソフマップも同様

ビックカメラで買物する時の鉄則は、biccamera.comを必ず見ていこう。

価格.comにもビックカメラの価格は出てくるので、価格.comで値段を調べるのも可。

 

②店員を捕まえてヤマダ電機でXX円にするって言ってたけど?と言う

いかに、biccamera.comの値段よりも安く買うのかがポイントになってくる。

最近ではネット通販にも力を入れているので、そもそもbiccamera.comが最安値になっている場合も少なくないが、例えば、ビックカメラ.comで8万円(価格.com最安値)の商品があったとする。

「ヤマダ電機で7万8千円のポイント13%にするって言われたけど?」と言ってみよう。

これが最安値を引き出す銀の弾丸だ。

無理な場合は無理だとハッキリ言ってくるので、その場合はすんなり引き下がろう(重要!)
店員に嫌われても最安値は引き出せない。なぜならこれで終わりではないからだ!

 

J-Westカード、またはフレッツ光をちらつかせる

家電量販店ではどこでもやってるが、提携カードやインターネット回線加入。

量販店はカード会社や回線会社からキックバックを貰うわけだが、それ以上に社員はノルマに追われている。J-Westカードに興味があるそぶりをすると目の色を変えてくるはずだ。
底値を引き出した後でカードやフレッツの話を出すことを忘れずに!

ただし、先ほどの例では、本当に78,000円が底値の場合は、さすがにそれ以上の値引きはしてくれない。
そこでなおかつ可能性を広げてくれるものはポイントアップだ。

ビックカメラの社員は、ポイントアップクーポンを持っている(例えばLINEクーポン、アプリクーポンなど)本来はアプリを入れている人専用のクーポンなのだが、社員はこれを使うことができる。

カードは加入した翌日に退会してもいいし、フレッツは契約しなくても、ポイントアップは可能な場合があるので是非覚えておきたいテクニックだ。

価格交渉は、メーカーから来てる人でも、バイトでも、社員でも、主任でも同じ。価格交渉は社員(赤いベストを着ている人)じゃなく、黒いベストを着ている人でも大丈夫。

ただし、カードとフレッツの契約は社員以外はノルマはないので、必ず赤いベストを着ている人と話をするように

 

これが最終価格だ

これでうまくいけば、価格.com最安値よりも安く、ポイントもお得にゲットできる。

ビックカメラは、当日中でもポイントを使用できるので、ポイントを貯めていないなら、その日のうちに、本でも電池でも買っておこう。

 
関連記事:

ヨドバシカメラで底値で買う方法。

ビックカメラで底値で買う方法。

コジマで底値で買う方法。

ジョーシンで底値で買う方法。

ケーズデンキで底値で買おう。

ヤマダ電機で底値で買う方法。

EDIONで底値で買う方法。

この記事も読まれています