「エクセル」タグアーカイブ

共有フォルダ(Dropbox Google Drive One Driveなど)でExcelを保存すると、共有違反のため保存されませんでした。と怒られる時の対処法

エクセルやワードを保存すると、「xx.xls への変更は、共有違反のため保存されませんでした。別のファイルに保存し直してください。」と言われて変なファイルが作られる。

Dropboxなどの共有フォルダの中で、エクセルを開いて適当に編集して上書き保存すると、共有違反だと怒られる。

この時「開こうとしているファイル ‘3EA2FE00’ の形式は、ファイル拡張子が示す形式と異なります。このファイルを開く前に、ファイルが破損していないこと、信頼できる発行元からのファイルであることを確認してください。ファイルを今すぐ開きますか?

6BB4AD00や、4AD5EE00など変な数字のファイル名を勝手に付けられて同じ名前で上書き保存できない場合がある。

この変な名前で保存すれば、データは残るが、めんどくさくってかなわない。

共有フォルダの設定やEXCELの設定等で回避することは不可能

ということで、これに対処するには、

1.一旦共有フォルダの共有設定をオフにして(オフラインにする)保存、その後またオンラインにする

2.共有フォルダの外(デスクトップなど)に出して保存して、その後、共有フォルダに戻す

のどちらかの方法しかない。

この記事も読まれています

OpenOfficeでPDFファイルを無料で作る、WordやExcelから無料で変換する方法(Office2007など)

無料でpdfに変換したい!Microsoft Officeも古いのしかない!

在宅で仕事をしたり、何か書類を作る必要がある時には、Word、Excel、pdfなどは必ず必要になってくる。

でも、やたらと高い Adobe や、Microsoft Office の新しいバージョンを購入するのも嫌!という人は多いだろう。

Office2010 や 2013 などの比較的新しいモデルは、無料で pdf に変換する機能がついている。

でも2007、2003辺りを今でも使ってる人は、そのままではpdfに変換する事はできない。

 
 

Office2007の無料アドインを使える? 2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドイン からのダウンロード

Office2007に無料のアドイン(マイクロソフトが無償提供していた)ものを入れると、pdfで保存できるようになる。

しかし、Office2007は既に2015年をもってサポート対象外となってしまった。

アドインのダウンロードページ(2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドイン)も今ではリンク切れになってしまっている。

addin-2007
この辺のページも既に全て消滅している…

[名前を付けて保存] の [PDF または XPS]
でpdfで保存することはもはやできない。

当時の2007用アドインのインストーラーは、下記から「右クリック→保存」でダウンロードできるが(拡張子の.txtを外して.exeにすること。)

SaveAsPDF.exe
SaveAsXPS.exe
SaveAsPDFandXPS.exe

接続先のマイクロソフトのページが既に消滅してしまっている。

Office2003やOffice2000の人はそもそもアドインがないので、OpenOfficeを使おう

OpenOffice(オープンオフィス)は、マイクロソフト・オフィスと互換性のある無料のオフィスソフト。

Microsoft Word → OpenOffice Writer(ライター)
Microsoft Excel → OpenOffice Calc(カルク)
ワードやエクセルに限らず、パワーポイントなども使える。

OpenOffice.org
から無料でダウンロードして、無料でインストール可能。

普通にワードやエクセルで作って保存したファイルを、OpenOficeライターやカルクで開いてから、

OOo-pdf1

「ファイル」→「PDFとしてエクスポート」をクリック。

OOo-pdf2

圧縮率などを選んで(必要なければそのまま)「エクスポート」。

これで無料でpdfに変換する事ができる。