「ヤマダ」タグアーカイブ

【安さ比較】ジョーシンとヤマダ電機 でテレビを値引きしてどっちが安いか比べてみた

ジョーシンとヤマダ電機でテレビを値切って比較してみた

4Kテレビが安くなってきた。
そろそろかと思っている所にヤマダでフナイの4KがテレビCMで流れる。

FUNAIブランドは北米シェアNo1とは言っているものの、実はフィリップスの下請けでシェアが高いだけということだった。

価格もそれ程安くなかったので、FUNAIにこだわる必要はないなという結論に。

ということで、せっかくなのでジョーシンとヤマダで価格を比較して買うことにした。

もちろん値引交渉もした。

 

有機ELも気になるけれど液晶で

特にこだわりがあったわけではないが、前の機種もレグザだったので、今回もリモコンで戸惑わないレグザにしようと決めた。

REGZA(レグザ) 50インチ 4K液晶TV 50M510X0

価格.comの最安値は\108,199だったが、価格チャートを見てみると、底値はだいたい10万円ちょっとのようだ。

ちなみに、
ヤマダウェブコムは126,799円
ジョーシンウェブは126,700円ポイント1%

 

ジョーシンとヤマダで価格交渉

どちらのお店が安いのかを比べるため、両社で全く同じように値引交渉をしてみた。

目標価格はネット最安値以下の100,000円

参考:
社員が教えるジョーシンで値引き交渉方法

参考:
社員が教えるヤマダ値引き交渉方法

他店対抗で値段を出してもらう必要があるので、仮想敵はケーズデンキの価格という設定にした。

 

ジョーシンで4Kテレビは安くなるのか


ジョーシン岡山岡南店

そのままの値段は14,0583円で楽天ポイント1%
これじゃ高すぎる。

ジョーシンWebの126,700円でポイント1%と比べても高すぎる。

ケーズで値段税込み10万円だった。ジョーシンでポイント貯めてるから対抗値段出してくれませんか?

ちょーっと見てみますね

ケツに突き刺していたバーコード端末でピコピコと値段を確認して。

いやー、うちでは無理ですね。ジョーシンでは税込み12万です。

ジョーシンWebよりも少し安くはなったが、価格.com最安値の10万にはほど遠い。

これじゃジョーシンでは買えないなと思った。

後から知ったのだが、シャープのテレビならかなり値引きできる可能性が高いようだ。

 

ヤマダで4Kテレビは安くなるのか


ヤマダ電機 岡山店

少し離れたヤマダの岡山店へ行ってみた。

元々の値段は、126,700円

ポイント0%だが、ヤマダウェブコムと同価格だった。

ジョーシンと同条件で値切ってみる。

ケーズで値段、税込み10万円だった。ヤマダの方が近いし値段出してくれたら今買って帰る。

近所に置いてあった業務用PCで何やら型番を調べている。

インカムで何やら相談してから。

分かりました。今日限りで10万円でいけます。税込価格です。

ヤマダ恐るべし。

かなり吹っ掛けた値段だと思うが、価格.comの最安値を下回り、10万円にしてくれた。

 

ジョーシン VS ヤマダ で4K液晶テレビの値引き交渉をしてみた

東芝 REGZA(レグザ) 50インチ 4K液晶TV 50M510X0

ジョーシン 12万円 ポイントなし
ヤマダ 10万円 ポイントなし

思った以上に差がついた。10万円の商品で2万円差はとてつもなく大きい。

今回はポイントもなかったので、クレジットカードで支払いをして購入。

ついに4Kデビューを果たした。

この記事も読まれています

【値引き比較】エディオン VS ヤマダ電機 で冷蔵庫を値切ってみた

エディオンとヤマダ電機でどっちが安くなるか

冷蔵庫を買う。

絶対条件として価格.comの最安値以下まで値切る。

 

機種の選定と目標金額

価格.comで機能や値段を調べて選定した。

希望容量400L前後
横幅600mm、奥行き700mm以下
冷凍・冷蔵・チルドが欲しい。
メーカーはなんでもいいが、価格は高すぎず安過ぎず。15万円ぐらいで。

PanasonicのNR-E412V
価格.comの最安値は税込価格で13万円。もちろん設置送料無料

ちなみにヤマダウェブコムでは税抜価格で164,880円(税込価格17万8千円)ポイント10%還元なので、そのままの値段では高すぎる

 

エディオンで冷蔵庫を値切った結果


エディオン 名古屋本店

近所のエディオンに行ってみた。

割とメジャーな冷蔵庫なのでお店にも値札が出ていた。

しかし値段は162,425円でしかも送料設置料4000円だと…

ネットの値段をダシに値引きはできないという事は承知の上。

ヤマダ電機で13万円送料設置料無料だと伝えてみた。

店員はしばらく電卓をたたいたり、内線電話をかけたりした後で、

13万円は無理です。14万円で送料設置料無料でポイント1%をつけます。とのこと。

無料長期保証はヤマダよりエディオンが安心ですと付け加えた。

EDIONは価格.comには勝てなかった。

 

ヤマダ電機で冷蔵庫を値切った結果


ヤマダ電機 LABI名古屋

次にヤマダに行ってみた。

ヤマダの店員に価格交渉を開始。

ヤマダの値段は160,246円。しかも送料設置料2500円。

エディオンより少し安いが、13万円には程遠い。

エディオンで13万円にポイント1%だが、それより安くしてくれたらヤマダで買うと伝えた。

電卓をパチパチとしてすぐに答えが出たらしい。

13万ポイント3%でオッケー。とのこと。送料設置料ももちろん無料だと。

というわけで、ヤマダ電機で即決。

 

エディオン VS ヤマダ電機 冷蔵庫値引き対決

結果としてヤマダ電機では価格.comより安くしてくれた。

エディオンは価格.comよりは少々高かったので残念。

この記事も読まれています

【値引き対決】ケーズデンキ VS ヤマダ電機 パソコンを値切りまくってみた

PCが必要になったので、ヤマダとケーズで値引き比較してみた

急きょパソコンが必要になった。

ネットで買っても良かったのだが、自分のモノではなくどうしても当日中に必要だった。

ということで、ケーズデンキとヤマダ電機でパソコンを値切ってみた。
 

狙いをつけたPC

予算10万円前後ということだったので、スペックを適当に絞り込んで依頼人に確認をして機種を決めた。

機種:ASUS Vivo AiO V230ICUK
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i5 6400T
メモリ:8GB
ディスプレイ:23インチ
その他:Office搭載

お店に電話して聞いたら聞いてみたら、ヤマダとケーズで在庫があるとのことだった。

ここから値切り開始。

ヤマダとケーズで両方で限界まで値切って安い方で買う!

 

ケーズデンキでパソコンを値切ってみた


ケーズデンキ 市川インター店

あらかじめ 価格.com で調べておいた値段で、最安値は税込で11万円

ケーズの店員を呼び止めて価格交渉。
メーカーのジャケットを着てる人ではなく、ケーズの社員を呼び止めた。

あのー ジョーシンで10万9千円でポイント1%だったんですけど…

ちょっと待ってください。

店員がレジの方へ走っていき、5分後に帰ってきた。

10万8千円にします。

実はヤマダではもうちょっといけると言われたんですが…」(←嘘)

値段はこれがいっぱいです。ウチは長期あんしん保証がありますから。故障の時の対応なんかはいいですからね。

分かりました。名刺いただいてもいいですか?

値段今日中ですよと言われたが、今日中に買うのでそれでOK。

 

ヤマダ電機でパソコンを値切ってみた


ヤマダ電機 テックランドNew市川本八幡店

ヤマダは店員の評判がイマイチなので、ベテランのヤマダ社員を呼び止めて価格交渉。
条件を揃えるため、全く同じ値段で交渉。

あのー ジョーシンで10万9千円でポイント1%だったんですけど…

ちょっと待ってください。

こちらも責任者(多分)に相談してすぐ戻ってきた。

11万円でポイント10%すね。」

実はケーズで9万9千円にするって言われたんですけど…」(←嘘)

わかりました、ちょっと待ってください。」

11万円でポイント15%にします!

実質9万3千円台なので、価格はヤマダの圧勝だった。
 

ヤマダ VS ケーズの結論

ケーズは長期あんしん保証がつくと言われたが、今回は値段ヤマダの方が安かった。

ただし、ヤマダはポイントありきの値段なので、ポイントを全く貯めていない人にとっては、支払って終わりのケーズデンキの方が支払金額は安く済む場合もあるようだ。

結局ヤマダで買うことにした。終了!

この記事も読まれています

【年収】ヤマダ電機の社員の給料。高卒、大卒の給与体系、評判

ヤマダ電機の社員の評価

残念ながら、顧客満足度が家電量販店で一番低いヤマダ電機。

ブラックとの評判があるヤマダ電機の社員。

平均年齢は35.4歳と家電量販店の中で最も若いことからもブラックというのはあながち嘘でもないだろう。

平均年収は401万円で、大手家電量販店の中で一番低い

平均年齢が低いので、平均年収も低いのは当然と言えるだろう。

他社を含めた詳細データ比較は下に掲載

そんなヤマダ電機の社員の年収を、知人のヤマダ社員に聞いてみた。
 

ヤマダ社員(高卒)の年収

初任給:月給175,000円
役職がつかないと昇給はあまりない。

2年ごとに3000円ぐらいずつ上がる。。

一般社員の基本給:18万円程度
残業手当含めて22万円前後→手取り19万円
ボーナス 基本給1.5ヶ月分ほど(会社の業績により変化)

残業含めた実際の年収:330万円

残業手当てはきっちり出る。

ブラックのイメージが強いが残業時間は量販店の中ではかなり少ない。

逆に言うと、残業手当も少ないので実際に手元にくるお金は少ない。

 

ヤマダ電機社員(大学卒)の年収

大卒の場合は初任給が高卒に比べて2万円程多い。

平均的な基本給:20万円程度
残業手当含めて24万5千円前後→手取り21万円
ボーナス 基本給1.5ヶ月分ほど(年により変化)

手当含めた実際の年収:360万円

高卒入社と同じく、2年に1回ほど3000円程度ずつ基本給があがっていく。

 

主任

高卒・短大卒・専門学校卒の場合は、勤続10年前後で主任に出世していく
遅くても35歳前後。

契約社員は、正社員登用のタイミングにもよるが、転職組は出世は遅い

大卒の場合は、6~8年程度。

そもそも、大卒と高卒では昇進スピードが違う。

高卒・短大卒・専門学校卒
基本給:22万円程度
残業手当含めて25万円前後→手取り21万円
ボーナス 基本給2ヶ月分ほど(年により変化)

手当含めた実際の年収:390万円
 

ただし、都市型大型店の方が残業時間が長く、郊外店は残業時間が短くなる。

都市型大型店では額面28万→手取り24万円程度になる。

寮制度もあるので、家賃2万~3万程度で都市部に住めるメリットは大きい。
 

大学卒
基本給:24万円程度
残業手当含めて28万5千円前後→手取り24万円
ボーナス 基本給2ヶ月分ほど(年により変化)

手当含めた実際の年収:420万円

大卒で主任以上になると実際の年収は400万円を超える。

都市型大型店では残業も多く額面28万→手取り24万円程度になる。

お金が欲しい人は都市部、残業したくない人は地方がいいだろう。

 

参考:四季報の公式データ

ビックカメラ(グループ会社含まず)
従業員数:4,228名
平均年齢:33.1歳
平均年収:464万円

ジョーシン電機(グループ会社含まず)
従業員数:2,903名
平均年齢:41.3歳
平均年収:577万円

ケーズデンキ(グループ会社含まず)
従業員数:2,101名
平均年齢:37.4歳
平均年収:490万円

ヤマダ電機(グループ会社含まず)
従業員数:10,725名
平均年齢:35.4歳
平均年収:401万円

エディオン(グループ会社含まず)
従業員数:7,296名
平均年齢:40.6歳
平均年収:504万円

ヨドバシカメラ
ヨドバシカメラは上場企業ではないので非公開だが、会社概要や業界紙によると

従業員数:5,000名
平均年齢:42.3歳
平均年収:591万円

だそうだ。

会社社員の平均年齢の高い会社ほど、平均年収は高くなる。
実際に給料が良いか悪いかはまた別の話。

 

ヤマダ電機の年収や給料の特徴

大卒で5年、高卒で10年ほど勤続すると、年収は大体400万円を超える。

契約社員だとボーナスはないので年収250万円程度。

ヤマダの全社員の平均年収は401万円

ジョーシンやEDIONの方が年収は高くなりそうだ。

この記事も読まれています

【家電量販店アプリ比較】ヤマダ電機のアプリクーポンや特典を比較。ヤマダスマホアプリ編評価

家電量販店が出してるアプリってどうよ?-ヤマダ電機編-

家電量販店大手のスマホアプリが出そろった。
各社のアプリを比較して、使えるアプリ使えないアプリをレビューしていこう。

ヤマダ電機の公式アプリについて。

—————————————
関連記事

ヤマダ電機アプリは得なのか徹底分析

エディオンアプリは得なのか徹底分析

ケーズデンキアプリは得なのか徹底分析

ビックカメラアプリは得なのか徹底分析

ヨドバシカメラアプリは得なのか徹底分析

ジョーシンアプリは得なのか徹底分析

————————————-

ヤマダの公式アプリ(ヤマダ電機 ケイタイde安心)を使ってみた

機能
・ヤマダポイントカード機能
・ヤマダウェブコムのネットショップ機能
・クーポン機能
・ポイントスロット(50ポイント貰える)

使える機能は上記4点。
ヤマダSNSやチラシ機能ももちろんあるが、使う人はほとんどいないと思われる。

以下詳細。

ヤマダポイントカード機能

他の量販店とほとんど同じ、店舗で使う時に、スマホにバーコードを表示させてポイントカードとして使うことができる。

アプリのポイントカード
評価:標準(他の家電量販店とほぼ一緒)
 

ヤマダウェブコムのネットショップ機能

普通にスマホでネットショップ見るのとほぼ同じ。使う意味を感じない。起動も読み込みも遅くクソ。

アプリのネットショップ
評価:うんこ
 

ヤマダのお店で使えるクーポン発行

微妙に使えないクーポン
SDカードで100円引き、プリンターインク100円引きなど微妙に使えないクーポンをくれる。

クーポン対応の商品がきわどくいらない物ばかりなので使えない。

ビックカメラのクーポンの方がどんな商品でもポイント3%アップなどがあり、使い勝手がいい。

ちなみに、ヨドバシのクーポンはヨドバシの値引きやヨドバシのポイントアップではなく、ヨドバシのビル内テナントのクーポン(ランチでドリンク無料など)でもっと使えない。

ヤマダアプリのクーポン
評価:いらない
 

ポイントスロット(10~50ポイントぐらい貰える)

アプリを使って店頭に行くと、ポイントスロットができる。

1,000円以上の物を購入するごとに、店頭で4回スロットを回すことができる(1日1回まで)。

1,000円買って、3回スロットして、また1,000円買っても上限の4回になる。5回にはならないので注意!

スロットではほぼ、10~50ポイント貰える。これは嬉しい。

公式データではないが、出現確率は概ね以下の通り(過去200回ほどスロットを回した記録にて検証)。

1等 4,000ポイント:0%
2等 1,000ポイント:0.5%
3等 50ポイント:24%
4等 30ポイント:25%
5等 10ポイント:47%
6等 1ポイント:2%

ちなみに、お正月やクリスマスなどの商戦時期にはポイントの当選確率が変わったり、ポイント数も変更されることがある。

評価:嬉しい
 

=============================
関連記事

ヤマダ電機アプリは得なのか徹底分析

エディオンアプリは得なのか徹底分析

ケーズデンキアプリは得なのか徹底分析

ビックカメラアプリは得なのか徹底分析

ヨドバシカメラアプリは得なのか徹底分析

ジョーシンアプリは得なのか徹底分析

この記事も読まれています

【デジカメ値切りヤマダ】ヤマダ社員に聞いた、一眼レフカメラを最安値まで値切って買う方法

ヤマダでデジカメを価格.comの最安値以下まで値切る

ヤマダでは結構簡単に価格.comより安くデジタル一眼レフを買う事ができる。

もちろん安いデジカメもあれば高いデジカメもあるので、全てできるわけではないが、ヤマダで最安値まで値切る方法を紹介。

 
 

ヤマダ電機で最安値以下でデジカメを買う前に

正直言ってヤマダ電機の店員の対応は評判が悪い。

もちろん担当者によっては親切な人もいるだろうが、商品に関して質問をしたり、価格交渉をしても15分ぐらい待たされる覚悟はしておこう。

それでもネットの最安値よりも、他店よりも1円でも安く買いたいなら、やはりヤマダが第一候補だ。
 
 

値段の安さ、値切りやすさはヤマダが一番

デジカメを買うならヤマダがどこよりも値段は安い。

表示価格はネットやAmazonの方が安いかもしれないが、間違いなくそれ以下の価格まで値切ることができる。

簡単に価格.comやアマゾンで欲しいデジカメの最安値を調べておこう。
メーカーやレンズキットをある程度絞って機種を調べておくといい。

例)価格.comやアマゾンで最安値が69,800円の商品の場合

ヨドバシカメラで7万円のポイント15%にするって言ってましたけど、ヤマダさんでもできますか?
そこまで安くなるなら買います。」

と伝えよう。

近隣の競合店がエディオンならエディオンでもいいし、もちろんビックカメラでもいい。

ただし、価格.comや、アマゾンの値段より安くしてくれ。とは言わない事。

ネット価格には対抗してくれないからだ。

これだけで、まず間違いなく値切る事が出来る。

ポイントも柔軟に対応してくれる

yamada-point
ヤマダ電機ではポイントアップも結構簡単に対応してくれる。

例えばポイント10%の商品を13%や15%は狙う事もできる。

逆に、
「家の近所にヤマダがないから、ポイント0%がいいんだけど、現金で6万5千円にしてよ。」

と言っても対応してくれる可能性もある。

 
 

キャンペーンも必ず確認

商品を安く買うのは結構簡単だが、忘れてはいけないのが、キャンペーンだ。

夏などに多い、ポイントアップキャンペーン。

年末年始に多い、1000ポイントプレゼントキャンペーン。

ヤマダウェブコムでも何かしらのキャンペーンを行っている場合がある。

ヤマダウェブコムでキャンペーンがあるなら、お店でやっていなくても確実にキャンペーンと同等の特典が得られる

「確かヤマダウェブで送料、ポイントプレゼントキャンペーンあるって書いてましたけど、これってお店でもできるんですか?」

と一言聞くだけでOK。

 
 

ちなみに、ヤマダ電機のキャンペーンでなくてもいい

ヨドバシカメラ、ケーズデンキ、ビックカメラなどの競合店で、取り外し無料のキャンペーンがあればヤマダでも対応してくれる。

bic-point-up

「ビックカメラで今日5万円以上のデジカメ4%ポイントアップなんですけど、ヤマダさんでもやってよ。」

と言えば、ほぼ間違いなくポイントアップしてくれる。

※ただし、嘘はつかないこと!

是非、確認しておこう。

この記事も読まれています

【ヤマダ電機エアコン値段】ヤマダ社員に聞いた、エアコンを最安値まで値切って、キャンペーンでの工事費無料をお得に活用する方法

ヤマダ電機で最安値までエアコンを値切って買う方法

家電量販店の中では値引き交渉が簡単なヤマダ電機。

エアコンは、商品価格、送料、設置料、工事費用、古いエアコンの取り外し費用など、色々と費用が掛かるので注意が必要だ。

ヤマダで最安値まで値切って、キャンペーンも使ってエアコンを安く買おう。

————————————
関連記事:
家電量販店6社でエアコンをお得に買うための設置費用比較【その1:ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラ】も読む。

家電量販店6社でエアコンをお得に買うための設置費用比較【その2:エディオン、ジョーシン、ケーズデンキ】も読む。
————————————
 
 

ヤマダ電機でエアコンを買う前に確認しておくべきこと

・サービスよりもとにかく値段を安く買いたい人
・簡単な設置工事は無料でして欲しい人
・古いエアコンを無料で回収して欲しい人

それぞれの解説と対応方法を紹介していこう。
 
 

1.ヤマダ電機で買うメリットは値段の安さ

お世辞にもサービスの評判がいいとは言えない。

しかし値段はどこよりも安い。安く値切ることもできる。

簡単に価格.comで欲しいエアコンの最安値を調べておこう。
メーカーやエアコンの部屋の広さに対応した機種を調べておくといい。

例)価格.comで最安値が79,800円の商品の場合
ビックカメラで8万円のポイント15%にするって言ってましたけど、ヤマダさんでもできますか?
そこまで安くなるなら買います。」

と伝えよう。
価格.comや、ネットの値段がなどとは言わない方がいい。
他店の値段として伝えること。

これだけで、まず間違いなく値切る事が出来る。

yamada-point
ヤマダ電機の場合はポイントアップも重要だ。

元々のポイントが10%だったら13%や15%は狙う事ができるので交渉してみたい。
 
 

2.送料無料は当たり前。設置無料もキャンペーンも必ず確認

商品を安く買うのは結構簡単だが、忘れてはいけないのが、送料、設置料、工事費用だ。

これは、ヤマダウェブコムでもよく無料キャンペーンが行われている。

ヤマダウェブコムで無料キャンペーンがあるなら、お店でも確実に無料にしてもらう事ができる

「確かヤマダウェブで送料、設置料も無料になるって書いてましたけど、これってお店で買っても無料ですか?」

と一言聞くだけでOK。

yamada-hyoujyun-aircon

無料で工事を行ってもらえる範囲の、「標準設置」の内容も、簡単に確認しておこう。

 
 

3.古いエアコンの取り外しも無料でさせる

古いエアコンの取り外しは基本的には有料での工事となる。

torihazushi-muryou

ただし、夏前の期間限定キャンペーンで無料になる場合もある。

ポイントとしては、ヤマダ電機のキャンペーンでなくてもいい

ヨドバシカメラ、ケーズデンキ、ビックカメラなどの競合店で、取り外し無料のキャンペーンがあればヤマダでも対応してくれる。

「ケーズでは取り外しも無料でやってくれるって言ってたんだけど、ヤマダでもやってくれる?やってくれるなら今日買います。」

と言えば、ほぼ間違いなく取り外しも無料で行ってくれる。

※ただし、買ったエアコンが格安エアコンの場合は断れる場合もある。
 中グレードエアコンから高機能エアコンを購入する場合は間違いなく無料にできる。

是非、確認しておこう。

————————————
関連記事:
家電量販店6社でエアコンをお得に買うための設置費用比較【その1:ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラ】も読む。

家電量販店6社でエアコンをお得に買うための設置費用比較【その2:エディオン、ジョーシン、ケーズデンキ】も読む。
————————————

この記事も読まれています

【値引き比較】家電量販店5社で値切ってみた結果-その2:ヤマダ電機、エディオン、ジョーシン

家電量販店5社で値引き比較

家電量販店5社でぶっちゃけどこが安いんだと思って同じ商品で値引き比較してみた。

試した5店舗:
ヨドバシAkiba店
ビックカメラ有楽町
ヤマダ電機 新宿東口館
エディオン AKIBA店
ジョーシン 板橋前野店

残念ながら、ケーズデンキは近くに無かったので試せなかった。
コジマはビックカメラグループで、値引きでビックカメラへの価格合わせはしてくれるらしいので、最終的な値引き価格はビックカメラと同じのはず。

実験した時期:
時期は12月中の年末商戦時期なので、結構大きく値引きできた時期だと思う。

実験した商品(2個):

日立の冷蔵庫…価格.comの最安値で ¥149,600 のそれなりに人気のありそうな物。
東芝のノートパソコン…価格.comの最安値で¥88,900でそれなりに人気があって、直販モデルじゃないもの。スペックも全く同じもので比較。
 

 

ヤマダ電機

yamaha-shinjyuku

【ヤマダ電機価格交渉結果】
日立冷蔵庫:159,000円 ポイント10%
東芝のノートパソコン:96,800円 ポイント10%

交渉の流れとして、ヤマダ電機で底値で買う方法の値引き攻略を参考に、ビックカメラの見積り価格を出してみた。

ちなみにビックカメラの値引き後の金額は、
冷蔵庫: 160,000円 ポイント10%
PC: 96,800円 ポイント10%

 
 

「ビックカメラで160,000円にするって言ってたんだけど、それより安くできる?」
と聞くと。
「ああ、大丈夫ですよ!」
となんとも強気発言。

ちなみに、ビックカメラの価格の「160,000円にポイント10%」でも価格コム最安値の¥149,600よりも5,000円以上安い値段だ。

メモ帳に冷蔵庫の型をメモして、少々お待ちくださいと言われ、待つ事5分。
今日決めてもらえるなら、159,000円のポイント10にさせてもらいます。」と。まさに強気価格。

PCは展示があり、値札には128,000円とやたらと高かったのだが、
「ビックカメラで96,800円にするって言ってたんだけど、それより安くできる?」
と言うと端末で価格を調べてすぐ戻ってきて、
96,800に合わさせてもらいます。」と同価格を提示してきた。

【結論】
ヤマダは他店対抗なら比較的簡単に安値を提示してくれる。
 
 
 

エディオン

edion-akiba

【エディオン価格交渉結果】
日立冷蔵庫:149,600円 ポイント1%
東芝のノートパソコン:88,900円 ポイント1%

値引き交渉エディオンで底値で買う方法の値引き攻略を参考にした。

「ヨドバシで160,000円にするって言ってたんだけど?」
と言うと、ちょっと嫌そうな顔をしながら
「あー、他店は他店、当店は当店なので…当店で値引き可能か確認させていただきます。」
という感じだった。

5分後に別の人(多分エディオンの売り場担当者)が来て
申し訳ありません、当店の価格では149,600円でポイント1%とさせてもらってます。ヨドバシさんはポイント還元ですが、当店では現金でお支払いただく金額を安くさせていただきます
とのことだった。
価格.comよりも安いので、かなり頑張ってくれたと思う。
 

 
パソコンも
「値引きできますか?ヤマダ電機で96,800円って言われたんだけど。」
と話かけてみた。
「確認させていただきます。」との返事。

結果的に、
88,900円 ポイント1%にさせていただきます。ただし今決めてください。見積りは現時点の金額なので、後日ですと変わる可能性があります。

ポイント分を換算すると実質88,011円なので、価格.comの最安値にさらにポイントが880円程つくことになる。
エディオンでは税抜き価格に対するポイント付与なので、ビックカメラやヤマダ電機には及ばず。

【結論】
ポイントを貯めたくない、現金値引きが欲しい場合なら、ヤマダやビックカメラよりもいいかも。
 
 
 

ジョーシン

joshin-to

【ジョーシン価格交渉結果】
日立冷蔵庫:168,000円 ポイント0.1%
東芝のノートパソコン:99,000円 ポイント0.1%

今回もジョーシンで底値で買う方法の値引き攻略を参考にした。

「他店で160,000円のポイント10%になるって聞いてきたんだけど、できればジョーシンで買いたいんだよね」
露骨に残念そうな顔をして、腰から小型端末を取り出しながら…
「いや…なかなかキビしいですねーでも年末セールなんで頑張らせてもらいます」

ちなみに、提示した160,000円にポイント10%だと実質144,000円。

端末でピッピッピとやって
うちでは168,000円が限界です。ジョーシンWebぐらいまででしたら頑張らせてもらいますが…
ともはや敗北を覚悟した声色。
「ポイントも0.1%なんで、もう160円ぐらいしかつかないんで…」

冷蔵庫は諦めて、パソコン売り場へ
「これってどれぐらいまで値段下がりますか?他店で8万円代までいけたんだけど」と。

小型端末でバーコードをスキャンして、操作し
99,000円ですねー。申し訳ございません。
と謝られてしまった。

謝ることではないのだが…

【結論】
他店対抗価格はあまり期待できない。ジョーシンのおすすめ商品以外はあまり安くしてもらえない。
 
 
 
————————————
関連記事:

家電量販店5社で値引き比較してみた結果-その2:ヨドバシカメラ、ビックカメラ編も読む。
————————————

家電5社の比較結果

1位 ヤマダ
冷蔵庫:159,000円 ポイント10%(実質143,100円)
PC:96,800円 ポイント10%(実質87,120円)

2位 ビック
冷蔵庫: 160,000円 ポイント10%(実質144,000円)
PC: 96,800円 ポイント10%(実質87,120円)

3位 エディオン
冷蔵庫:149,600円 ポイント1%(実質148,104円)
PC:88,900円 ポイント1%(実質88,011円)

参考価格の価格.com最安値
冷蔵庫:¥149,600
PC:¥88,900

4位 ヨドバシ
冷蔵庫:165,000円 ポイント10%(実質148,500円)
PC:99,000円 ポイント10%(実質89,100円)

5位 ジョーシン
冷蔵庫:168,000 ポイント0.1%(実質167,832円)
PC:99,000円 ポイント0.1%(実質98,901円)

この記事も読まれています

【値引き比較】家電量販店5社で値切ってみた結果-その1:ヨドバシカメラ、ビックカメラ

家電量販店5社で値引き比較

家電量販店5社でぶっちゃけどこが安いんだと思って同じ商品で値引き比較してみた。

試した5店舗:
ヨドバシAkiba店
ビックカメラ有楽町
ヤマダ電機 新宿東口館
エディオン AKIBA店
ジョーシン 板橋前野店

残念ながら、ケーズデンキは近くに無かったので試せなかった。
コジマはビックカメラグループで、値引きでビックカメラへの価格合わせはしてくれるらしいので、最終的な値引き価格はビックカメラと同じのはず。

実験した時期:
時期は12月中の年末商戦時期なので、結構大きく値引きできた時期だと思う。

実験した商品(2個):

日立の冷蔵庫…価格.comの最安値で ¥149,600 のそれなりに人気のありそうな物。
東芝のノートパソコン…価格.comの最安値で¥88,900でそれなりに人気があって、直販モデルじゃないもの。スペックも全く同じもので比較。

ヨドバシカメラ

yodobashi_akiba

【ヨドバシ価格交渉結果】
日立冷蔵庫:165,000円 ポイント10%
東芝のノートパソコン:99,000円 ポイント10%

交渉の流れとして、ヨドバシカメラ徹底値引き攻略の値引き攻略を参考に、

「ヤマダ電機で160,000円にするって言ってたんだけど?」

と切り出してみた。

ちなみに、160,000円にポイント10%だとポイントを加味すると実質144,000円になり、価格コム最安値の¥149,600よりも5,000円以上安い値段だ。

色々とレジの横で相談しながら、最終的に「ウチでは、165,000 で限界です。その代わり送料と設置料は無料でさせてもらいます。」と言われた。

パソコンの場合は、価格の話をした人が直接電卓をたたいて、「99,000が底値です。」とアッサリ敗北宣言。
99,000円だと価格.comよりも割高になるので、ヨドバシにとっては拡販モデルではなかったのかもしれない。

【結論】
ヨドバシカメラの値引きは、できる範囲でならやってもらえる。
 
 
 

ビックカメラ

bic-yurakuchou

【ビック価格交渉結果】
日立冷蔵庫:160,000円 ポイント10%
東芝のノートパソコン:96,800円 ポイント10%

交渉の流れとして、ビックカメラで底値で買う方法の値引き攻略を参考に、ここでもヤマダをダシに使った。

日立の黒いベストを着ている人に
「ヤマダ電機で160,000円にするって言ってたんだけど?」

160,000円にポイント10%で実質144,000円。でも、ポイントで購入した分にポイントはつかないので、10%のポイントの内のさらに10%は損をすることになる。
それでも価格コム最安値の¥149,600よりも5,000円以上安いのでかなり安い値段。

5分ほど待たされたのち、「OKです!160,000 でやります!」といい返事だった。素晴らしい。

パソコンも東芝のベストを着た人に声をかけた。
「値段下げれますか?ヤマダ電機で96,800円だったんだけど。」と。

レジの方へ小走りで行き、パソコンを操作してヤマダ電機の値段を調べてる様子だった。その後1分もたたないうちに戻ってきて。
96,800円のポイント10%でやらせていただきます!」といい返事だった。
ポイント分を換算すると実質87,120円なので、これまただと価格.comよりも2,000円以上安いのでかなり優秀だ。

【結論】
ヤマダ電機対抗価格はかなり使える。
 
 
 
————————————
家電量販店5社で値引き比較してみた結果-その2:ヤマダ電機、エディオン、ジョーシン編へと続く。
————————————
 
 
 

家電5社の値引き比較結果

1位 ヤマダ
冷蔵庫:159,000円 ポイント10%(実質143,100円)
PC:96,800円 ポイント10%(実質87,120円)

2位 ビック
冷蔵庫: 160,000円 ポイント10%(実質144,000円)
PC: 96,800円 ポイント10%(実質87,120円)

3位 エディオン
冷蔵庫:149,600円 ポイント1%(実質148,104円)
PC:88,900円 ポイント1%(実質88,011円)

参考価格の価格.com最安値
冷蔵庫:¥149,600
PC:¥88,900

4位 ヨドバシ
冷蔵庫:165,000円 ポイント10%(実質148,500円)
PC:99,000円 ポイント10%(実質89,100円)

5位 ジョーシン
冷蔵庫:168,000 ポイント0.1%(実質167,832円)
PC:99,000円 ポイント0.1%(実質98,901円)

この記事も読まれています

ヤマダ電機、LABIの値札の暗号の意味。価格交渉で値引きしてもらえる商品を見つける方法

ヤマダで商品についてる値札やポップで値引きできる商品を見つけよう

 
家電量販店では色々と値引きテクニックがある。
ヤマダの値札の意味が分かれば交渉を有利に運ぶことが出来る。
値引きできない商品を時間を掛けて値引き交渉しても無駄だ。なので値札の見方を覚えておこう。
 
 
——————-
ヤマダ電機での基本的な値引きテクニックは
社員が教えるヤマダ電機値引き攻略。ヤマダ電機で底値で買う方法。を参考に。
——————
 
 

値札の暗号について

 
 
まず、結論から言うと比較的有名な暗号解読法の、7桁の数字を日付で割ると価格になる。と言う情報は嘘だ。嘘というか、今は使われていない古い方法だ。

値札の下の小さい7桁の数字を特価期間の開始日で割る。
例えば273564を特価日の9月18日(918)で割ると298。
なので価格は29800円だという内容。

以前はこの方法が使われていた店舗も確かにあるが、今は価格決裁権のある社員は全て小型情報端末を持っているので、わざわざ暗号など使っていない。

また、ヤマダ電機は価格対抗を徹底しているので、暗号などなくても、他店より安い値段を出してくれる。

y-0kiiro
例えばこの値札で説明しよう。上は商品型番。左下は色規格と商品区分コード(成績や売上集計などに利用)、中央下の数字は印刷した日付、右下はJANコード(バーコード)。そもそも7桁の数字など無い。

なので、今の値引きはネットでの、他店価格を調べるだけでOK。

 
 

値札の分類

 
とは言え、値札の意味を知っていると、商品の絞り込みに役立つので、是非お得な値札と、全然お得じゃない値札の違いを覚えておきたい。
 

広告の品
y-0koukoku
広告に載ったというだけの値札。
安いかどうかは全く関係なく、チラシに載せたものを売らなければならない(お店がコストをかけて広告したので、売らないと店長に怒られる)。
ただし、周辺に競合の多い店舗では、この商品が売れていない場合は、大幅値引きをしてでも売ろうとする場合もある。

白い値札に「更に値引きします」
y-0saraninebiki
普通の値札。セールではない。
欲しい商品の場合は、値段を店員さんに聞いた後、ネットで価格.comでも調べて値切れば大丈夫。

黄色い値札に「更に値引きします」
y-0kiiro
こちらも普通の値札。別にセールでもない。
お買い得かどうかは分からないので、必ず価格交渉しよう。ネットで価格.comで他店の価格を調べる事。

衝撃特価
y-0shougeki
衝撃特価と言っている割には別に衝撃じゃない場合もある。
ただ、セールの価格ではあるので、売りたい商品である場合も多い。大幅値引きが狙える場合もある。

当店売れ筋ランキング第1位(2位、3位)
y-0ranking
これは売りたい商品に直結するので、上位の商品は拡販商品である場合が多い。欲しいものなら価格交渉してみよう。他店対抗価格も積極的に出してくれるので、社員が教えるヤマダ電機値引き攻略。ヤマダ電機で底値で買う方法。を参考に、徹底的に値切っていこう。

お買い得品(大商談会)
y-1okaidoku
山積みセールなどをしている場合もある。メーカーで生産終了した古い商品、他店では既に売り切れている商品などをヤマダが大量に持っていて一気に安値で売ったりする。
かなりお得になる場合が多いが、大幅な値引きは厳しいかもしれない。

調査済価格
y-2bazar
近隣の競合店の値段を調べてますよ。という事。
実際に、調査は、それこそ毎週のように頻繁に行っているのだが、最近ではネット価格がスタンダードになってきているので、あまり意味がなくなってきている。

早い者勝ち!大処分市!
y-1syobun
旧製品なので安い。欲しい商品なら狙い目だが、既に値段が安い場合が多く、大幅値引きは難しいかもしれない。

大決算セール
y-2chousazumi
旧製品や在庫がある分など。実は旧製品を本社でメーカーから一括で大量に購入し、安く拡販している場合も多く、特に激戦区では、ネット価格よりも大幅に安い場合もあるので狙い目。

 
 

忘れてはいけないポイントアップ交渉

 
値引きが難しい商品でもポイントアップが可能な場合がある。
あまり大幅に値引きが難しそうで、価格.comとの差額が結構あったりする場合などは、ポイントアップをお願いしてみるといいかもしれない。
 
 
 
 
———–
関連記事
ヤマダ電機での基本的な値引きテクニックは
社員が教えるヤマダ電機値引き攻略。ヤマダ電機で底値で買う方法。

この記事も読まれています