「更新」タグアーカイブ

アイルランド移住 Part 8:STEPの滞在許可更新 (滞在2年目) について

Part 8:STEPの滞在許可更新 (滞在2年目)

※STEPプログラムって色んなとこに書いてますが、STEPのPがプログラムのPなので、STEPプラグラムだとプログラムプログラムになっちゃいますね。めんど..備忘録的な意味も込め過去記事の修正はしませんが、ちょっと恥ずかしいです。

Part 7 でSTEPの滞在許可がもらえ、無事に移住完了したことを報告してから早2年。visa更新時期手続きを進めているので、ここに記載しておきます。

滞在許可更新

Part 7 のstamp4取得から早2年。滞在許可の更新日が近づいてきました。

2023年12月の時点で、半年後にリニューアルなんだけど、更新どうしたらいいの?とメールを送っていました。
その時の返事(抜粋)が以下です。

Firstly this office would like to inform you that there is a renewal process required under the STEP prior to awarding a 3 year renewal of permission. We note from our records that you are in permission until xx/xx/2024. When this permission is close to expiring (ideally 60 days before expiration date) we will require you to contact this office by email only (xxxxxx@justice.ie) requesting a renewal of permission under the STEP. This office will then issue you with a small list of requirements in order to determine if you are eligible for renewal.

Please note the following in relation to your queries below:

1. It is not necessary to renew your passport prior to renewing your permission. Should your STEP renewal application be successful you will be able to renew for the full 3 year period regardless of the expiry date of your passport.

2. You will be able to renew your permission online once you are in receipt of a letter granting you a renewal of permission under the STEP from this office.

つまり、
お前のパーミッションが切れる60日前ぐらいにメール送ってこい
・何種類か書類を提出してね。
・その時点でのパスポートの有効期限は関係なく、3年間のパーミッションを与える。
・リニューアルの手紙が届けばオンラインでリニューの手続きをしてくれ。

ってことでした。

 

STEPの条件の再確認

STEPの条件の部分でネックとなるのは、ビジネスのパフォーマンス条項です。
・3,4年で10人ほど雇用でき、4年後に年商100万ユーロ以上(だいたい年商1億円以上)を見込めるビジネスプランであること。

とあります。
アイルランドでの法人登記は行い、日本からアイルランドの法人へ送金することで、売上は作っています。

僕自身がアイルランドでインターネット系の仕事をしているため、ある程度の売上を作ることは問題ありませんでしたが、現時点(2年目の時点)で、誰一人雇用していません

年商も600万円(4万ユーロぐらい)なので 年商1億には遠く及びません
まあでも3,4年での目標値なので、現時点で達成していない事は多分問題ないはずです。
(と信じてリニューアルの手続きを進めました)

 

実際の更新手続きを進め方。提出が必要な書類一覧

ってことで、滞在許可の期限が切れる65日前ぐらいにメールを送りました。

翌日には以下のような返事がきました。

Person ID: 11xxxx-xx
Application Nos: xxxxxxxx-SUxx-xx
Business Name: xxxxxxxxxx Ltd.
Names: xxxx xxxxxxx

Dear Mr. xxxxxxx,

In order to process your application for renewal of permission under the Start-up Entrepreneur Programme (STEP) we will require the following list of documentation:

Colour copy of your full passport and colour copies of your family members’ passports (biometric page with all pages containing Irish immigration stamps)
Copies of xxxxxxxxxxx Ltd’s accounts for the year’s ending 31/12/2022 and 31/12/2023 if available, if not please provide a detailed narrative for the business highlighting the key areas listed as:
o Turnover
o Staff numbers
o Investment made in the company

Proof of residency for the calendar year’s 2022, 2023 and 2024(i.e. utility bills, personal bank statements etc)
Copy of you and your spouse’s Irish Residence Permit (IRP) for the calendar year’s 2022, 2023 and 2024.
Copy of the CT1 for the calendar years 2022 and 2023.
Tax Clearance Certificate in respect of xxxxxxxxxx Ltd. for the calendar years 2022 and 2023.
Detailed narrative on the status of xxxxxxxxx Ltd (including an overview of how xxxxxxx Ltd is currently performing, detailing that your business is trading as expected per business plan submitted and/or if measures have been put in place to deal with any difficulties, expected growth in areas such as staffing etc.)
Affidavits of good character for both you and your spouse

Please be advised, this office is only permitted to process a renewal under the STEP 3 months before the expiry date.

ここで初めてリニューアルに必要な書類が分かりました。
・2022,2023の会社の決算書類の中の財務三票(Profit and Loss, Balance Sheet, Cash Flow)
・パスポート全ページのカラーコピー
・2022,2023,2024の居住の証拠(電気代などの領収書、銀行のステートメント等)
・2022,2023,2024のIRPカードのコピー
・2022,2023の CT1 のコピー → CT1(corporation tax)は法人税の確定申告書の書類です。
・2022,2023の Tax Clearance Certificate のコピー(確定申告して納付したら出てくる書類)
・会社のパフォーマンスの説明、トレンド、プラン、困難にどう対処したか、成長予測、雇用などについて
・Affidavits of good character

の6種類です。

2022年は会社設立前なので、CT1などの会社関連の書類は2023年分しか用意できませんが、その分は説明書(2023年に会社設立したので、2022年分はありまへんって)を添付すれば大丈夫かなと思いました。

会社のパフォーマンスの説明については ChatGPTさん の助けもあり、すぐに書けました。

問題は Affidavits of good character です。
直訳すると、「良い人であることの宣言書」これが具体的に何を出せばいいのかが分かりませんでした。

 

Affidavits of good characterとは?-勘違い-

色々調べてみた結果、 citizen information の中に「帰化する人は good character の証明として Police Certificates が必要」という文言を発見したので、「ははぁなるほど、これね」と思いました。
Police Certificates のリンク
※ ↑ 結果的にこれは間違いだったので、正しい書類は後ろの方に書いてます。

Police Certificates の取得に必要な必要な書類は以下の通り。
・申込用紙
パスポートの certified copy by Garda
・Proof of address (電気代の請求書等)
・返信用封筒
上記を同封して、最寄の Garda station の担当部署に郵送で送る。



さっそく、Garda station に行き、パスポートの certified copy by Garda を作ってもらいに行くと、
G「何それ?知らね。郵送してよ。窓口では何もできない」
と言われました。

一旦家に帰って調べるが、 “certified copy by Garda” と明記されているので、普通のコピーじゃダメっぽい。

翌日、再び Garda station に行き、
俺「ここ!ちゃんと読んで! by Garda って書いてるから!」
ってかなりしつこく言って、ちょっと聞いてくるわって事務所に一旦戻り聞いてきてくれ、
結果、G「できるってさ!パスポート貸して」
って言ってきました。

いや、自分とこの手続きぐらいちゃんと把握しててくれ!

で要約貰った パスポートの certified copy by Garda がコレ。

パスポートのカラーコピーにハンコ捺して、サインをしてます。

で、これらの書類を Garda station の担当部署に送ったのですが…

G「お前の手続き用には Police certificates は発行できません。これはアイリッシュの人が、海外visa申請用に使う書類です!

って一蹴されてしまいました…

てことで振り出しに戻る。です。

 

Affidavits of good characterとは?-本当に必要な書類-

てことで、 Department of Justice にメールして聞きました。
俺「Affidavits of good character って具体的になんなんのよ?何を用意すればいいの?
3日後ぐらいにメールで返事が来て、
J「…renewal under the STEP we will require an affidavit sworn by you in the presence of a legal representative who is registered in Ireland or a commissioner for oaths.

つまり、アイルランドの法的資格を持った弁護士、または宣誓管理官(日本で言うところの公証役場のような場所)にて宣誓書を作ってもらえ

とのことのようです。

さっそく Solicitor にメールして、こういう書類作ってって連絡して、2,3日後に作ってもらった書類が以下です。

内容は本当に「俺いい人だよ。」って宣言してるだけですね。
ちなみに、この書類作ってもらうのに €170 必要でした。

 

ようやくリニューアルの申請

・2022,2023,2024の居住の証拠
・2022,2023,2024のIRPカードのコピー
・2022,2023の CT1 のコピー
・2022,2023の Tax Clearance Certificate のコピー
・会社のパフォーマンスの説明
・Affidavits of good character
・2022年の CT1 と Tax Clearance Certificate が無い事の説明

を添付し、メールで送り返しました。

今は結果待ち(2024/7/1)さてどうなる事やら…

WordPress本体やプラグインのアップデート通知を非表示 WordPress BuddyPressカスタマイズメモ

WordPress本体のバージョンや、プラグインのアップデートの通知を非表示にする方法

 
WordPressのSNSプラグイン、BuddyPressを導入すると不特定多数のメンバーが参加することになる。

できるだけシンプルにしたい。

管理者以外には、Wordpress本体のバージョンアップやプラグインのアップデート通知を非表示にしたい。

functions.php へ記述

//本体のアップデート通知を非表示

if (!current_user_can('administrator')) {
add_filter('pre_site_transient_update_core', create_function('$a', "return  null;"));
}

“管理者”でもメニューを削除したい場合は、一番上と一番下の

if (!current_user_can('administrator')) {

}

を削除すればいい。

管理画面のアドミンバー内の「更新」「ヘルプ」「表示オプション」「Wロゴ」などのメニューを非表示 WordPress BuddyPressカスタマイズメモ

管理者以外は、プラグイン、ユーザーなどのサブメニューを非表示にする

WordPressのSNSプラグイン、BuddyPressを導入すると不特定多数のメンバーが参加することになる。

できるだけシンプルにしたいので、管理画面の上の「更新」「ヘルプ」「表示オプション」「Wのロゴ」などを非表示にする。

remove_menuでPHPの読み込みをさせないようにできる場合は、そちらを優先。

remove_menuが使えない「ヘルプ」や「表示オプション」は、仕方ないのでCSSで非表示にしておく。

 

functions.php へ記述で、PHPを読み込ませない

//管理者以外の管理画面のアドミンバー内のメニュー非表示

if ( ! current_user_can( 'administrator' ) ) {
 function my_remove_adminmenu( $wp_admin_bar ) {
  $wp_admin_bar->remove_node('wp-logo');        //左上の「W」のロゴ
  //$wp_admin_bar->remove_menu( 'site-name' );  // サイト名
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'view-site' );    // サイト名 -> サイトを表示
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'dashboard' );    // サイト名 -> ダッシュボード (公開側)
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'themes' );       // サイト名 -> テーマ (公開側)
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'customize' );    // サイト名 -> カスタマイズ (公開側)
  //$wp_admin_bar->remove_menu( 'comments' );   // コメント
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'updates' );      // 更新
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'view' );         // 投稿を表示
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'new-content' );  // 新規
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'new-post' );     // 新規 -> 投稿
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'new-media' );    // 新規 -> メディア
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'new-link' );     // 新規 -> リンク
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'new-page' );     // 新規 -> 固定ページ
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'new-user' );     // 新規 -> ユーザー
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'my-account' );   // マイアカウント
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'user-info' );    // マイアカウント -> プロフィール
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'edit-profile' ); // マイアカウント -> プロフィール編集
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'logout' );       // マイアカウント -> ログアウト
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'search' );       // 検索 (公開側)
  $wp_admin_bar->remove_menu( 'bp-notifications' ); // BuddyPressの通知
}
add_action( 'admin_bar_menu', 'my_remove_adminmenu', 1000 );
}

頭に「//」がついている場合は、コメントアウトされて非表示にならないので、上のコードで、例えば「コメント」も非表示にしたい場合は、
頭の

//$wp_admin_bar->remove_menu( 'comments' );

の//を消しておく。
 

functions.php へ記述でCSSで非表示にする。

//cssで、ヘルプや表示オプション、管理画面のフッターなどの不要なモノを見えなくする

if (!current_user_can('administrator')) {
function my_admin_print_styles(){
	echo '<style type="text/css">';
		//投稿のエディタボタン関連
		echo '#contextual-help-link-wrap,';//ヘルプ
		echo '#screen-options-link-wrap,';//表示オプション
		echo '#collapse-menu,';//管理画面のメニューを閉じるボタン
		echo '#wpfooter';//フッター
		echo '{display:none !important;}';
	echo '</style>';
}
add_action('admin_print_styles', 'my_admin_print_styles', 21);
}

“管理者”でもメニューを削除したい場合は、一番上と一番下の

if (!current_user_can('administrator')) {

}

を削除すればいい。

プラグインなどで勝手に追加されるメニューのIDを調べる方法

functions.phpへ

function check_post_label_id() {
    global $wp_admin_bar;
    var_dump($wp_admin_bar);
}
add_action( 'admin_menu', 'check_post_label_id' );

これを書いて、ページ(ソース)を見ると

array(数字) {[0]->string(数字)"メニューの単語"[1]=>string(数字)"スラッグ"......}

って感じの文字の羅列が見えるので、

“メニューの単語” の前にある array(数字)数字が”メニューの単語”のIDになっている。