「非表示」タグアーカイブ

管理画面のメニューのアドミンバーの、BuddyPress通知の吹き出しを非表示に WordPress BuddyPressカスタマイズメモ

管理者以外は、プラグイン、ユーザーなどのサブメニューを非表示にする

WordPressのSNSプラグイン、BuddyPressを導入すると不特定多数のメンバーが参加することになる。

できるだけシンプルにしたいので、管理バーの右上に出てくるBuddyPressの通知の吹き出しを削除したい。


 

functions.php へ記述

//アドミンバーの通知を消す

if (!current_user_can('administrator')) {
remove_action( 'bp_adminbar_menus', 'bp_adminbar_notifications_menu', 8 );
}

“管理者”でもメニューを削除したい場合は、一番上と一番下の

if (!current_user_can('administrator')) {

}

を削除すればいい。

この記事も読まれています

WordPress BuddyPressカスタマイズメモ 管理画面のサブメニューの非表示。管理者以外

管理者以外は、プラグイン、ユーザーなどのサブメニューを非表示にする

WordPressのSNSプラグイン、BuddyPressを導入すると不特定多数のメンバーが参加することになる。

管理者以外の、編集者や投稿者には、非表示にしておきたいメニューがある。

管理画面の一部のメニューを非表示にするで、メニューごと非表示にする方法は商会した。

今回はサブメニューだけを非表示にする方法。

functions.php へ記述

//管理画面のサブメニューの非表示(管理者以外)

if (!current_user_can('administrator')) {
function remove_submenus() {
// remove_submenu_page('index.php', 'index.php'); // ダッシュボード -> ホーム
// remove_submenu_page('index.php', 'update-core.php'); // ダッシュボード -> 更新
// remove_submenu_page('edit.php', 'edit.php'); // 投稿 -> 投稿一覧
// remove_submenu_page('edit.php', 'post-new.php'); // 投稿 -> 新規追加
// remove_submenu_page('edit.php', 'edit-tags.php?taxonomy=category'); // 投稿 -> カテゴリ
// remove_submenu_page('edit.php', 'edit-tags.php?taxonomy=post_tag'); // 投稿 -> タグ
// remove_submenu_page('upload.php', 'upload.php'); // メディア -> ライブラリ
// remove_submenu_page('upload.php', 'media-new.php'); // メディア -> 新規追加
// remove_submenu_page('link-manager.php', 'link-manager.php'); // リンク -> すべてのリンク
// remove_submenu_page('link-manager.php', 'link-add.php'); // リンク -> 新規追加
// remove_submenu_page('link-manager.php', 'edit-tags.php?taxonomy=link_category'); // リンク -> リンクカテゴリー
// remove_submenu_page('edit.php?post_type=page', 'edit.php?post_type=page'); // 固定ページ -> 固定ページ一覧
// remove_submenu_page('edit.php?post_type=page', 'post-new.php?post_type=page'); // 固定ページ -> 新規追加
// remove_submenu_page('themes.php', 'themes.php'); // 外観 -> テーマ
// remove_submenu_page('themes.php', 'widgets.php'); // 外観 -> ウィジェット
// remove_submenu_page('themes.php', 'theme-editor.php'); // 外観 -> テーマ編集
// remove_submenu_page('plugins.php', 'plugins.php'); // プラグイン -> インストール済みプラグイン
// remove_submenu_page('plugins.php', 'plugin-install.php'); // プラグイン -> 新規追加
// remove_submenu_page('plugins.php', 'plugin-editor.php'); // プラグイン -> プラグイン編集
// remove_submenu_page('users.php', 'users.php'); // ユーザー -> ユーザー一覧
// remove_submenu_page('users.php', 'user-new.php'); // ユーザー -> 新規追加
// remove_submenu_page('users.php', 'profile.php'); // ユーザー -> プロフィール
// remove_submenu_page('tools.php', 'tools.php'); // ツール -> 利用可能なツール
// remove_submenu_page('tools.php', 'import.php'); // ツール -> インポート
// remove_submenu_page('tools.php', 'export.php'); // ツール -> エクスポート
// remove_submenu_page('options-general.php', 'options-general.php'); // 設定 -> 一般
// remove_submenu_page('options-general.php', 'options-writing.php'); // 設定 -> 投稿設定
// remove_submenu_page('options-general.php', 'options-reading.php'); // 設定 -> 表示設定
// remove_submenu_page('options-general.php', 'options-discussion.php'); // 設定 -> ディスカッション
// remove_submenu_page('options-general.php', 'options-media.php'); // 設定 -> メディア
// remove_submenu_page('options-general.php', 'options-privacy.php'); // 設定 -> プライバシー
// remove_submenu_page('options-general.php', 'options-permalink.php'); // 設定 -> パーマリンク設定
}
add_action('admin_menu', 'remove_submenus', 102);
}

「//」を頭につけると、コメントアウトなので、メニューからは削除されない。

上の例でいくと、「ユーザー一覧」を非表示にしたいなら、

// remove_submenu_page('users.php', 'users.php'); // ユーザー -> ユーザー一覧

  ↓

 remove_submenu_page('users.php', 'users.php'); // ユーザー -> ユーザー一覧

と、頭の//を削除すればいい。

“管理者”でもメニューを削除したい場合は、一番上と一番下の

if (!current_user_can('administrator')) {

}

を削除すればいい。

 

メニューを非表示にしている場合は、サブメニューも強制非表示

例えば、メニューの「ユーザー」を

remove_menu_page('users.php');

で非表示にしている場合は、

remove_submenu_page('users.php', 'users.php');
remove_submenu_page('users.php', 'user-new.php');
remove_submenu_page('users.php', 'profile.php');

と書いていなくても、

「ユーザー」のサブメニューである
ユーザー -> ユーザー一覧
ユーザー -> 新規追加
ユーザー -> プロフィール

の3個は強制的に非表示になる。

プラグインなどで勝手に追加されるメニューのIDを調べる方法

functions.phpへ

function check_post_label_id() {
    global $menu;
    global $submenu;

    var_dump($menu);
    var_dump($submenu);
}
add_action( 'admin_menu', 'check_post_label_id' );

これを書いて、ページ(ソース)を見ると

array(数字) {[0]->string(数字)"メニューの単語"[1]=>string(数字)"スラッグ"......}

って感じの文字の羅列が見えるので、

“メニューの単語” の前にある array(数字)数字が”メニューの単語”のIDになっている。

WordPress BuddyPressカスタマイズメモ – サイトフロントのアドミンバー非表示

WordPress(BuddyPress)でユーザー登録した一般ユーザー(投稿者権限)で、管理バー(Adminバー)を非表示にする

<実現したい機能>

・WordpressのSNSプラグイン、BuddyPressのメンバーで、ユーザー登録した一般ユーザー(投稿者権限)にはサイトフロントで管理バーを表示させない。

・管理者としてログインしてる時は見えていていい。

 

functions.php へ記述

サイトフロントでのアドミンバーの非表示は、functions.php に1行書くだけでOK。

if ( ! current_user_can( 'administrator' ) ) { //管理者以外
  add_filter( 'show_admin_bar', '__return_false' );//サイトのアドミンバー非表示
}

管理者でも非表示したいのであれば、

if ( ! current_user_can( 'administrator' ) ) {

}

を削除して、真ん中の1行だけ書いておけばいい。

WordPressでログインしてる時だけスタイルシートを追記する方法

WordPressで、ログイン時だけdisplay noneなどを適用し、非表示にする方法

 
 
例えば、「ログインはこちら」などを固定フッターに表示しているが、ログインした人には、固定フッターそのものを非表示にしたい場合などに便利。

 
beforelogin
↓↓↓ログインすると、固定フッターを非表示に↓↓↓
afterlogin


 

 

ちなみに、上の写真のように、固定フッターに「ログインボタン」を追加するのに便利なWordperssのプラグインはこちらの記事を参照。
固定フッターを導入する方法 ワードプレスプラグインSimple Sticky Footer
 

 

functions.phpにログイン時のみ、CSS追記をする記述を追加

 

管理画面の「外観」→「テーマの編集」→「テーマのための関数(functions.php)」 とクリックして、 functions.php に、

add_action( ‘wp_head’, ‘footer_custom’);
function footer_custom() {
if ( is_user_logged_in() ) :
echo ‘<style type=”text/css”>#sticky-footer {display: none;}</style>’;
endif;
}

と追記しよう。

add_action( ‘wp_head’, ‘footer_custom‘);
function footer_custom() {

この、footer_custom は任意の名前でOK。

これで、ログイン時のみ、ヘッダーに、「id=”sticky-footer” に対して display: none; ね」と追記することができる。
 

 

応用編、ログインしてない時だけに適用する

 

add_action( ‘wp_head’, ‘footer_custom’);
function footer_custom() {
if ( is_user_logged_in() ) :
else :
ここに非ログイン時の処理を記載
endif;
}

こんな感じで色々使える。

facebookのタイムラインのdivにdisplay:none;のCSSを適用する方法

スマホサイトなどで非表示にしたい場合

Facebookのタイムラインをホームページなどに埋め込んだ時、例えば、スマホでのみ非表示にしたい場合などがある。
ただし、単純にCSSに display: none; と表示しても効かなかったりする。

非表示にする場合は、スタイルシートに下記を記述すること。
 
div.fb_iframe_widget,
div.fb_iframe_widget iframe[style],
div.fb_iframe_widget span {
display: none;
}
 
そのままコピペでOK。

 
 
スマホでのみ適用する場合は、レスポンシブにするといい。下の関連記事を参照。

関連記事:
facebookタイムラインをスマホサイトでレスポンシブにする。CSSでdata-widthの設定