上限5名。恐怖の激ゆれつり橋。

普通に使われているつり橋。
1度に5名までしか渡れない。バイクで上を走ることもできるそうだが、めっちゃゆれる。
ちなみに向こう側まで車で迂回すると5時間かかる。

ooto_hidosugiru

この記事も読まれています

70軒の家を積み重ねてみた。

オランダにあるインテル・ホテルズ。
首都アムステルダムのザーンダム地区にある4つ星ホテルです。
ステキな独特のデザインで、緑と白の枠組みの伝統的な家を縦に70軒重ねて積み上げたらしいです。
WAMアーキテクツが設計し、2010年完成。

この記事も読まれています

ツチボタルが住む星空のような洞窟

ニュージーランドにあるワイトモ洞窟です。世界でも珍しいツチボタルが生息しておりとても人気のある観光地です。
蛍が星のように光っていますが、実は幼虫がエサをおびき寄せ、粘着性の糸にからめとるために、この糸が光っているらしいです。

この記事も読まれています

イギリスで1泊800円の安宿に泊まってみたら、不法入国者のアジトだった

ただのドミトリーや、ユースホステルは別に珍しくないが、この宿のホームページには
「入国審査の時にはこのホテルの住所を書かないでください。入国拒否される場合があります。」
って日本語で…
怖いもの見たさに行ってみると、韓国人が違法に経営しているホテル。5日間滞在した。

この記事も読まれています

エジプト暑すぎてファラオも溶けた。

南東の顔だけ溶けたファラオの石造。灼熱の太陽は石をも溶かす。

本当は、太陽の当たる部分は昼間の温度は70℃を超え、一方砂漠の夜は氷点下まで気温が下がることもしばしば。
この寒暖の差で、石造や石柱の南東側は剥離しやすいのでした。

この記事も読まれています

ダンジョンのような氷の洞窟

アイスランド南東部にあるスカフタフェットル国立公園内の風景です。公園内にはヨーロッパ最大の氷河ヴァトナヨークトル氷河や、アイスランドの最高峰クヴァンナダルスフニュークル山など、雄大な自然の景色を眺めることが出来ます。

この記事も読まれています

屋台でガソリンが普通に販売されている

カンボジアではペットボトルにガソリンを詰めて、屋台で普通に売っている。危険。

この記事も読まれています

パクる気が無いぷーさんのマトリョーシカ。

サンクトペテルブルグで見かけたマトリョーシカ。どうせならしっかりパクってほしい。

この記事も読まれています

中国のシンクロナイズドスイミングが凄い

中国がシンクロの猛特訓を行っている。という内容の雑誌(多分)。
でも下から支えてる人の手の位置が微妙。

「ちょっと、どこ触ってるのよ!」
と言いたくなる。

この記事も読まれています

パナマ運河の入り口、パナマの意外な秘密

パナマ運河の入り口は、なんだか四角くて堅苦しい感じ。

パナマの通貨はUSドル。でもアメリカじゃないので、当然USドル紙幣を印刷発行することはできない。
パナマ運河で稼いだ外貨、USドル紙幣を国内通貨として流通させている。
まさに運河の国。

この記事も読まれています

明日試したくなるカスタマイズ、ネットな日々に役立つ小技と、たまに旅行の妄想と。