「PC」タグアーカイブ

【解決済み】Windows10で起動や動作が重い時の対処法 – ディスク使用率が常に100%の場合

解決法を色々試して全然軽くならなかった時、最終的に解決できた方法

Windows10が重すぎる。
 
重いといっても、原因は様々。
CPU、メモリ、ディスク、ネットワークなど重い原因が色々あるが、Ctrl + Shift + Del からタスクマネージャーを出してみると分かりやすいかと思う。
 
ちなみにスペックは、
CPU: Core i7
メインメモリ: 8GB
ネットワークは光回線のWifi。

Core i7 でメモリ8GBなので、PCが遅くなるようなスペックではないと思う。
というか持ってる、i3 メモリ4GB、のHDDのものより遥かに重い。


 

重い原因の可能性と、ダメだった解決法

 

バックグラウンドのオンラインストレージを疑う
→ 使っていないOneDriveは既にアンインストール済み、右下のタスクトレイからDropboxを停止。効果なし。
 

常駐アプリを疑う
→ プリンターの常駐監視ソフトを停止、スタートアップも切る。効果なし。
 

再起動する
何回やってもダメ。
 

自動 Windows Update を停止
→ 歯車→更新とセキュリティ→から、アップデートを確認し、最新であることを確認してから

Windowsの検索画面で「services.msc」と入力して検索。


「サービス」が起動するので、下の方の「Windows Update」を右クリックでプロパティ。


スタートアップを手動にする。
今のサービスの状態:を停止に。

意味なし。なので、セキュリティの観点から元に戻しました。
 

ここまでは効果のなかったもの。下記が効果のあったもの。

 

Sysmainの停止
→ Sysmainは依然(環境によっては今も)Superfetchと呼ばれる機能。
細かくは違う物だが、同じものの名前が変わったと思ってもらっていいい。
環境によってはこいつが悪さをする。

上記の Windows Update 停止と同じ手順で、Sysmain (場合によってはSuperfetch)を右クリックしてプロパティ。

スタートアップを無効に。
サービスの状態:停止に。

これでもう一度ディスク使用率を調べると、10%ぐらいになったので解決。

この記事も読まれています

iPhone, Androidでスマホのタップ(クリック)で電話を掛けるリンクを、PCで無効にする方法

スマホページで画像バナーをタップで、電話発信させる方法

 
リンクや画像をタップするだけで電話をかけることができる機能がある。
SafariやSkypeをインストールしている場合、普通の電話番号をリンクにする機能がある。
この機能には色々と問題点があるので、それをクリアしていこう。
 

従来の<a href=”tel:xxxxxx”></a>の方法の問題点

 
<a href=”tel:01-0000-0000″>01-0000-0000</a>
と、リンクにしておくと、タップ(クリックすると)
tel-tap-to-submit
 
こんな感じのダイアログが出てきて通話ができる機能だ。
 
しかし、このリンクをPCでクリックしてしまうと、
 
tel-link-error
 
こんな感じのエラーが出てきて嫌な感じになる。
 
これを解決する方法はいくつがあるが、iPhoneだけでなくAndroidにも対応する方法を紹介する。
 

<span>を使って、PCの時にリンクにならないようにする方法

 
まず、HTMLファイルの電話のリンクにしたい部分を

<span class=”tel-link”>01-0000-0000</span>

 

と記述する。
 
これは、span なので、当然リンクにならない。PCでクリックしても何も起こらない。
 
スマホの時にこれをリンクに書き換える必要があるので、
 
jsファイルに

$(function(){
var ua = navigator.userAgent;
if(ua.indexOf(‘iPhone’) > 0 || ua.indexOf(‘Android’) > 0){
$(‘.tel-link’).each(function(){
var str = $(this).text();
$(this).html($(‘<a>’).attr(‘href’, ‘tel:’ + str.replace(/-/g, ”)).append(str + ‘</a>’));
});
}
});

と書いておく。
 
分からなければ、ここから右クリックして「リンク先を保存(言葉違う可能性あり)」tel-link.jsをダウンロードしよう。
 
あと、jQueryが必要なので。こちらもダウンロードしておこう。既に導入済みの場合は新たにアップロードする必用はない。
jquery-1.11.3.min.js
 

HTMLファイルにjsファイルを読み込ませる記述

 

<head>
…….中略……
<script type=”text/javascript” src=”js/jquery-1.11.3.min.js”></script>
<script type=”text/javascript” src=”js/tel-link.js”></script>
</head>

 
という感じで、

<span class=”tel-link”>01-0000-0000</span>

と記述したHTMLファイルのheadの間に記述。

 

jsファイルをアップロードして搭載

 
jquery-1.11.3.min.js
tel-link.js
HTMLファイル

 
上記3つをサーバーにアップロードする。
 
 
完了。
 
 
 

関連記事:
スマホやSkypeでホームページ上の電話番号の自動リンクを無効化する方法

画像リンクをタップして電話発信するiPhone, AndroidのバナーやボタンをPCで無効にする方法